ちょっと気になったwebサイトがあったので久しぶりに旅行記事を更新していこうと思います。
バックパッカーなどで旅行をしていると、下痢をしても薬を飲んではいけない!というのは有名な話。
それはウィルスや細菌が原因の場合に下痢を止めてしまうとウィルスや細菌が排出されず体内で増幅してしまうから。
しかし、意外にも正露丸ならウィルスや細菌の下痢のときでも飲んでいいようなので紹介していきます。



旅行中に下痢になった場合は正露丸なら飲んでも大丈夫!!!

そもそもみなさんは下痢の原因となるものはどんなものか知っているでしょうか?
主な下痢の理由となるものは4つです。

  • ウィルス・細菌性のもの
  • 食べすぎ・飲みすぎ
  • ストレス
  • 冷え

この中で1つだけ下痢止め薬で下痢を止めてはいけないとされているのがウィルス・細菌が原因のものです。

海外旅行中は何が原因で下痢になるのかが分からない

ではウィルス・細菌が原因の下痢以外なら下痢止めを飲んでもいいんだぁ…て思う人も多いのですが、日本で普通の生活をしているとそれでいいのですが、海外旅行中はそんなわけにもいきません。
何故かというとタイトル通り、海外旅行中って何が原因で下痢になるのかが分からないのです。
普段、日本で暮らしていると生活のリズムがあるのでその通りに生活していればいきなり変な体調不良は起こしません。
暴飲暴食もせず仕事も人間関係もスムーズ、特にクーラーなどで冷えてもいない、なのに水のように下痢がでてくる…。となると食中毒のようなウィルス・細菌を疑うことができます。
しかし、旅行中はいつもと違うところで生活をするので、それがストレスになったりします。長時間、飛行機や電車、バスなどを乗っていると体を冷やしてしまうことも多いです。
暴飲暴食はあまりないかもしれませんが、いつもとリズムの違う生活をしていると、何が原因で下痢が起きているのかの断定が難しいです。
なのでバックパッカーたちは下痢になっても基本的に下痢止めを飲まないことが定説になっています。

正露丸はウィルス・細菌性の下痢でも飲める下痢止め

でも旅行中にお腹を下すことはあまりよくありません。
私個人として旅行中に下痢をする最大のデメリットは体力を大きく失うことだと思っています。
旅行中は体力がとても大事で、体力があるうちはあまり病気にかかりません。
しかし、体力が落ちるとすぐに熱がでたり、体のどこかの調子が悪くなります。
以外にも下痢は大きく体力を消費してしまうので、旅行中はなるべく避けたいものなのです。

正露丸はウィルス・細菌性の下痢でも飲める理由

ではなぜ正露丸がウィルス・細菌性の下痢でも飲んでいいのかを説明していきます。
私は医者ではないのでバックパッカーがなんか言ってるなーくらいの感じで読み進めてください。

下痢と腸のメカニズム

そもそも下痢というのは水を含んだ便の水分が腸でしっかりと吸収されずに出てきてしまうので起きるものだと記憶しています。
腸が細かく動いて便を徐々に進めていくのですが、その腸の動きが活発になりすぎて便が普段より早く進んでしまう。
その結果、十分に腸内で水分が吸収されずに下痢として排出されてしまうのです。

普通の下痢止め薬と正露丸の違い

では下痢止め薬はどうやって下痢を止めるのかという話をしていくのですが、腸が活発に動いている状態を薬によって止めてしまいます。
腸の動きを止めてしまうので便は先に進むことをせず、結果として腸内にとどまります。
そして、ずっと腸内にとどまってしまうと、ウィルスや細菌がいた場合は一緒にとどまって増殖してしまいます。

では正露丸は違うのか?というと違うようです。
正露丸は下痢止め薬のように腸の動きを止めるのではなく、通常の動きに戻します。
なので体内にずっと便がとどまることにならず、定期的に排出されるのでウィルスや細菌が増殖しないのです。

1つの疑問

上記までの説明は正露丸のブランドサイトに書かれていたものです。
気になる人は正露丸ブランドサイトで確認してみてください。
ここで私は1つの疑問を持ちました。
ウィルス・細菌性の下痢の場合、通常の便の出し方では間に合わないから体が通常より早く便を排出しようとして下痢になるのではないか?
それを通常に戻してしまったら、結果、ウィルス・細菌が体内で増殖してしまうのでよくないのではないか?…と。

海外旅行中の下痢止め薬の使い方

このようなことを考えると、海外旅行中に激しい下痢になることはなるべく避けたいのでお腹の調子が悪いときは正露丸を飲んだ方がいいのでは?と思います。
しかし海外だと治療が必要なウィルス・細菌も多く存在すると思いますので、ひとまず正露丸を飲んで様子見。1日2日様子を見ても改善の兆候が無かったり、下痢以外の症状がでたら、その時点ですぐに病院に行くことが最適だと思います。
ただ、旅行中にいろんな薬を持っていくと思いますが、整腸剤は正露丸を持っていき、下痢止めは特別に必要な人以外は持って行かないのがベストなのではないかなぁと思います。