今回の記事ではニキビ対策で意外にも軽視されているのでは?というものを紹介していきます、
私は若い頃からニキビができていました。
中学生の頃から多くできていたのですが、高校、大学とニキビはでき続けてきました。
だいたい20代までは赤ニキビや白ニキビができて、30代でも白ニキビはたまにできたりします。

ニキビ対策で効果を実感したのは食生活の改善と漢方の2つ!

ニキビ対策 美容
ニキビ対策としては下記のようなものが定番ではないでしょうか?

  • 油の多い食べ物を避ける。
  • ビタミンを取る。
  • 細めに洗顔をする。
  • 保湿を心がける。

ではこの中でどの対策が重要かみなさん理解していますでしょうか?
私自身、正直理解していません。
しかし、今までの経験で心あたりがあるポイントはあります。

ニキビ対策でもっとも重要なこと

家での食事を気をつける

ニキビ対策 食生活
私はニキビ対策で一番大事なことは油の多い食べ物を避けることがもっとも重要だと思います。
これは、若いうちは意外にも気がつきません。
なぜかというと若いうちは自分の家庭が全てであり自分の家の習慣以外の習慣を知りません。なので自分の家の食習慣が油分が多いのかどうか?に気がつくことができないのです。
なので食生活の問題はニキビに悩む人よりも、その親が気をつけてあげる必要があります。
もし、自分の子供にたくさんニキビができているのなら、その食事はその子にとって油分過多になっている可能性があるので食生活を見直してみてください。特に油の多い焼肉や唐揚げなどに揚げ物は注意した方がいいです。

お菓子を食べない

ニキビ対策 お菓子
油っぽい食事と同様にニキビのできる原因はやはりお菓子です。
本来、お菓子なんて食べなくても大丈夫です。しかし、ついつい食べたくなってしまうのがお菓子。
なので親御さんはお菓子は子供のために買ってあげず、何かの記念日とか頑張った日にのみ買ってあげるべきです。
そして、お菓子を食べたい子供にはおこずかいの中からお菓子を買って食べてもらうべきです。
子供がお菓子を自分で禁止できれば簡単なのですが、大人になった私でも家にあるお菓子を我慢することはなかなか難しいので、元からお菓子のない生活を習慣づけるのが一番です。

お菓子を食べないメリット

お菓子を食べないメリットってニキビ以外にも多くあります。
当然無駄な出費が抑えられるので家計も助かりますし、太りにくくなります。
お菓子を食べない分、しっかりと食事を取るようになるので栄養も食事から取りやすくなります。
ニキビに悩む人はお菓子を食べないようにする。ニキビに悩む子を持つ親はお菓子を買わないようにすることをするだけで、ニキビを抑制できるはずです。

ビタミンを摂る

ニキビ対策 ビタミン
ビタミンBやビタミンCは肌にいいとされています。
化粧水や美容液でもビタミンを配合したものがあるくらいですが、私自身その効果を実感したことがないです。
ビタミンを摂るために毎朝キウイを食べたり、サプリを摂取したり、高い美容液を使ってみたりしてみましたが、そのどれもこれがすごくニキビに効いている!という実感を得たものはなかったです。肌の調子は長期スパンで考えないといけないので何かを変えたからといってすぐに変化が起きにくいので効果について分かりづらいですがビタミンについては謎が多いです。
一応こんなにも世間が騒ぐくらいだから効果はあると思うので、無いよりあった方がいい、という感覚の方がいいかもしれません。

面倒な人は青汁がおすすめです

青汁
これは美容外科に行った時に先生から言われたことなのですが、毎日必要な量の野菜を摂取することは難しいので毎日青汁を飲んでください。と言われました。
青汁は種類がたくさんあって、もちろん高価なものはその分、栄養価が高かったりするのですが、先生曰く、青汁は粉末のものを飲むことが重要。そして種類は自分が続けられるなら何でもいい。とのことでした。
大事なことは毎日飲み続けることで、それが可能な商品を選ぶこと。値段が気になるなら安いもの、手間を考えるのならステックタイプの個別梱包のもの。味が気になるなら多少甘いものでも構わないとのことでした。薬局で購入すると、家にある青汁のストックが切れたタイミングで青汁を飲まなくなってしまう人が多いのでネットの定期購入なら常に決められた期間に届くので継続しやすくおすすめとのことでした。

こまめに洗顔する

ニキビ対策 洗顔
こまめの洗顔はやっぱ大事なんじゃ無いかなぁって思います。
お酒を飲んで酔っ払って顔も洗わずに寝てしまうと、翌日にニキビができることもありますし。
よくお肌の手入れで言われるようにこまめに洗顔して化粧水で肌の調子を整えるのがいいのだと思います。
この時お値段の高い洗顔料、化粧水を使った方がいいのでは?という問題があると思いますが、これも難しいところだと思います。
確かに私の経験上、洗顔料や化粧水によってお肌の調子が変わることはありました。が単純に高いものがよかった。というものでもなかったです。

洗顔料と化粧水の重要なポイント

私は気休め程度に効果を実感できて、そこまで高くも安くもなく評判のいい洗顔料と化粧水を使っていますが、一番大事なことは使ってみて効果を実感したものを使うことが大事だと思っています。
洗顔料や化粧水を変えた時の使用感、今まで使っていたものから別のものに変更した時の劣化などを気にすることが大事だと思います。
今まで使っていたものを変えて肌に劣化を感じたら、やはりそれは自分にはあっていないのでは?と私は思います。
そして、自分に合っているものを使っていた方がニキビは抑制できました。

保湿を心がける

ニキビ対策 美容液
保湿に関して気にし始めたのは30歳を過ぎてからなので10代20代に保湿がどのくらいニキビに影響するかは不明ですが、30代以上では保湿してニキビができやすくなることは無いです。
ニキビは肌の油が大きく影響してくるので保湿剤などで油分を加えることを拒みたくなるのですが、実際に保湿ケアをし始めてからニキビが増えた実感は無いです。保湿した方が肌にバリアができるのでニキビ予防にナルトの話もあるので保湿はした方がいいかと思います。
もし保湿剤を使ってニキビができやすくなった場合は保湿剤を変えたり使用をやめたりするのも一つの方法だと思います。

ニキビに一番効果的だったのは漢方だった!!

今までニキビ対策に関していろいろと実体験を述べさせていただきましたが、これからは私がもっともニキビに対して効果を発揮したものを紹介します。
私がニキビ対策で一番効果的だと実感したのは漢方です。
この漢方に関しては効果は絶大です。
漢方を飲んでから、よっぽど暴飲暴食をしない限りニキビはできなくなりました。
どのくらい効果があるのかを実例を元に紹介すると…
漢方を飲んでいないときは夕食に二郎ラーメン(全て普通)を食べると翌日朝には2,3個のニキビができてしまっていました、しかし漢方を飲んでいるときは二郎ラーメンを食べても翌日ニキビができませんでした。
そのくらいの効果を漢方から実感していました。

漢方はお医者さんから処方してもらう

漢方は薬局でも変えますし、美容外科や皮膚科で処方してもらうこともできます。
ではどちらがオススメなのか?というと断然お医者さんから処方してもらう方です。

漢方は種類がたくさんある

私は今まで愛知や岐阜、東京といろんなところに引越しをしているので引っ越す度にかかりつけのクリニックを探す必要がありました。
そして、いつもお医者さんに症状を伝えて、それにあう漢方を処方してもらっていました。
その漢方を飲んでいて絶大な効果を実感したので、漢方はお医者さんが処方してもらうものを信じて処方した方がいいです。
もちろん効果を実感しなかったらやめた方がいいです。
しかし、私がお医者さんの処方を信じた方がいいのには理由があります。
もちろん効果を実感したのもそうなのですが、あとでその漢方について調べるとなんでこの漢方が肌にいいの?と思うものの場合が多いからです。
なのでネットで仕入れた情報から自分で判断して漢方を購入するよりもお医者さんに任せた方が確実です。
その理由についても書きたいのですが、長くなるので漢方の本を読んでみてください。その理由がわかるはずです。重要なのは漢方の考え方です。

値段はネットも処方も同じ

漢方を購入するときネットでもクリニックに行った場合でも、ほとんど同じです。
この値段が同じというのは単純に漢方の値段だけではなく、クリニックで処方してもらった場合は診察料+漢方代合わせてもネット購入と同じ値段ということです。
なぜか?というと理由は単純でクリニックの場合は保険が効くからです。保険の分ネットよりも漢方費用が安くなり、診察料を足してもトータル的に値段が同じくらいになるのです。
なので専門家に選んでもらった方が確実に効果を出せるわけです。
私はニキビに対する漢方の効果はものすごく実感しているので、ニキビに悩んでいる人はまずは漢方を処方してくれる美容外科や皮膚科を探すべきだと思います。効果は絶大ですし、効果を実感するのも早いと思います。

美容グッズのニキビに対する効果

私自身、美顔器などを使用したことがないのであまり詳しいことは言えないのですが、一つだけ効果を実感したものがあります。
それがバブルを含むシャワーヘッド。
これはある日、母が勝手に母自身の為に購入して風呂場のシャワーヘッドに取り付けたのですが、意外にも効果がありました。
実家に帰った日に焼肉を食べ、私が悪と言っているお菓子も食べて2時すぎに寝ました。普段だとこれをすると翌朝にニキビが2,3個できていました。
そもそもその前日に白ニキビが3つできている状況でした。
しかし、そのシャワーヘッドの作り出すバブルを含んだシャワーが良かったのか翌日も翌々日もニキビはできませんでした。

バブルシャワーの使用感

実際にバブルを含んだシャワーヘッドを使った感想はお湯の当たり方が柔らかくなるなぁって感覚でした。
それ以外は特に大きな変化は感じなかったのですが、ニキビが抑制できているのは効果があるんだなぁと思いました。
このバブルシャワーはニキビだけでなく肌や髪にも効果的らしく美肌効果や髪に元気が無くなってきたと思っている人にもオススメです。

ヒゲなどの毛を抜くときはエステに行くべき

最後にヒゲや眉毛の手入れで毛を抜くときの注意点です。
基本的に毛は自分で抜かない方がいいです。
昔からヒゲや眉毛の手入れのために毛を毛抜きで抜いていたのですが、20代までは毛を抜いた翌日にどこかに大きな赤ニキビができることが多かったですし、ヒゲに関してはニキビができることもあるのですが、そこからばい菌が入るせいか肌の弱いところのヒゲを抜くとそこが赤くなってなかなか年を重ねても治らずシミのようになってしまっています。
なので毛の手入れをするときは専門家のエステに行くべきです。

トータル的に見るとエステに行った方が安いかも

お金
エステで手入れをしてもらうとお値段がかかると思います。
もちろん費用は必要です。がしかし、自分で毛を抜いてしまいニキビを作った場合、そのニキビができたことのデメリット、将来的に起こるデメリット、将来かかる治療費用といった負の遺産を手にしてしまう可能性が高いです。
なのでトータルできに考えると、初期費用はかかるものの肌の手入れはエステなどで行う方がお得かもしれません。

ニキビのまとめ

今まで自分のニキビ体験から若いうちにこうしておけば良かったなぁというものを紹介させていただきました。
全ての人が同じ体質の肌ではないので参考になる人、ならない人がいると思いますが、ニキビに悩む人の参考になれば幸いです。
もし現状でニキビがよくできると実感しているのなら、まず最初にお菓子やアイスを食べるのは我慢した方がいいです。そして油物より野菜をとった方がいいです、野菜を取るのが面倒だという人は青汁でも構いません。そして漢方を試してみてください。
これを1ヶ月実践して効果を感じなかったら別の方法を考えるべきですが実際に私はこの方法でニキビを抑制できたのできっと効果はあるはずです。