「リゾキャバ」とはリゾートキャバクラでの仕事の略称で、沖縄、北海道、海外などのリゾート地にあるキャバクラで働くことです。
リゾキャバは交通費、宿泊費が支給されるため、貯金もしやすく指名ノルマもないため他のお店と比べると気負わなくてもいいですし、沖縄にプチ移住などもできるので、沖縄が好きな人、興味がある人、移住を考えているひとに特におすすめの仕事です。

2019年マツコ会議で紹介された宮古島でのリゾキャバの現状!

リゾキャバ 宮古島

人気番組のマツコ会議でたまに紹介される宮古島でのリゾキャバ。
今、宮古島にバブルが起きてると言われてるくらい宮古島が繁盛しています。
その理由はLCCの開通により安い直行便ができたことかと思います。

そのおかげで家賃は上がり今や東京並みとの噂が広がり、新たにお店も続々とオープン!
そのおかげで宮古島での仕事の賃金もあがり、まさにリゾートバイトをするには最適なエリアとなっています。

リゾートバイトのナイトワーク

リゾキャバはリゾート地のキャバクラで働くことになりますが、仕事の分類はナイトワークになります。
そしてリゾートバイトのナイトワークにはキャバクラの他にもスナック、ラウンジ、ガールズバーなどがあります。
リゾートバイトのナイトワークに関してはマツコ会議で紹介されたリゾートバイトのナイトワークの評判の記事で詳しく紹介していますので、そちらを参考にしてみてください。

2019 01 17 Night_Work に何も見つかりません
https://all-resort.com/2019/01/17/night_work/

リゾキャバなら宿泊費が無料

リゾキャバ 宿泊費

リゾキャバもリゾートバイトなので基本的に寮費は無料です。
しかし、夏の繁忙期などは相部屋になってしまうことも多いようです。
そこでおすすめなのが宮古島の新規オープン店。
2019年7月21日現在のリゾートバイト.comで応募されている宮古島のリゾキャバ案件は、寮は新築でwifi付き。
生活用品はすべてそろっているのでカバン一つですぐに生活できます。

リゾキャバ 宮古島

リゾートバイトの寮に関しては当たり外れがありますが新築ならまずハズレはないはずです。
時給も2500円と高額でとてもおすすめな案件になります。
もし興味のある人は下のボタンから案件詳細をチェックしてみてください。

リゾキャバ 求人

リゾキャバの給与情報

実際の収入モデル

リゾートバイトで稼げる金額

  • 時給2500円
  • その他指名、各種バック
  • 1日4時間勤務(週休1日)
  • 2週間勤務で片道交通費支給、1ヶ月勤務で往復交通費支給

上記の条件が宮古島でのリゾキャバの収入モデルになるのですが、この条件で大体月に30~40万円稼げるようです。
収入に差があるのは指名バックなどの各種バックの差が大きいです。

宮古島は沖縄の中でも比較的時給の高いエリアですがそれでも普通のリゾートバイトだと時給は1000円いくかいかないかです。
それを考えるとリゾキャバがいかに稼げる仕事なのかが分かると思います。

各種バックの一例

(一例)

  • 本指名バック:500円
  • 場内指名バック:300円
  • ドリンクバック:一杯ごとに200円
  • シャンパンバック:シャンパンの値段の10%バック
  • 呼びバック:500円

リゾキャバなら宮古島への往復交通費が支給される

リゾキャバ 交通費
だいたい1ヶ月以上勤務すれば、住んでる地域から宮古島への航空券が無料で支給されます。
その航空券が無料になるので、かなりお得です!
さらに最近、宮古島が人気で移住・旅行客が増減している理由にLCCが新たに開通されたということがあります。
これにより、羽田からも成田からも関空からも中部国際空港(セントレア)からも宮古島へはダイレクトで行けるようになりました。
LCCはジェットスターが運航しており、空港は成田空港と関西国際空港の2港ですが、成田空港は週5往復、関西国際空港航空券は週4往復しています。
※LCCは宮古島第2の空港、下地島空港を利用しています。
航空券も片道で10000円前後なので、高い時期を外せばリゾートバイトで支給してくれる上限を超えることはないはずです。

宮古島へ出発と到着当日

宮古島 空港

航空券は派遣会社で手配してもらえる場合もあるらしいですが、私の場合はリゾートバイトの最後の給与と一緒に支給されました。
おそらく自分で航空券を手配して、それを派遣会社に交通費として申請すると支給される手順が一般的だと思います。
交通費に関しては派遣会社によって上限が変わってきますので確認が必要です。

宮古島への出発当日は予約された航空便に乗って自力で宮古島まで行きます。
宮古島の空港に到着すると、スタッフの方が空港まで迎えにきてくれます。
なので事前に何時に宮古島着なのか?を現地スタッフに連絡しておく必要があります。この連絡は自分でしたり派遣会社がしてくれたりします。

リゾキャバの持ち物

リゾキャバ 持ち物
リゾキャバ特有の持ち物としてはドレスではないでしょうか?
ドレスはお店で借りることもできるけど、持参してる人が多いです。

【持っていくもの】

  • ドレス
  • 靴(ドレスに合わせるよう)
  • 巻き髪用のコテ
  • 営業時に持ち歩けるポーチ
  • ハンカチ
  • 着替え
  • 海に行くならビーチ用品

【現地でも買えるもの】

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • 化粧品
  • ドライヤー
  • タオル

リゾートバイトの一般的な持ち物に関しては実際にリゾートバイトで必要だった持ち物と必要なかった持ち物の記事で詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

実際にリゾートバイトで必要だった持ち物と必要なかった持ち物
https://all-resort.com/2019/01/23/resort_item/

リゾキャバのおすすめ派遣会社

リゾートバイト 猫

リゾキャバの仕事をするためには基本的にはリゾートバイトの派遣会社に登録することになります。
ここでどの派遣会社に登録すればいいのか迷ってしまう人も多いと思います。
そこでリゾキャバにおすすめの派遣会社を紹介しますと、一番おすすめなのはリゾートバイト.comです。
リゾバ.comもいいのですが、リゾートバイト.comの方が時給が高いです。
リゾバ.comは案件数が多いことが特徴の派遣会社なのですが、リゾキャバの案件はそこまで多くないので、時給の高いリゾートバイト.comの方がおすすめです。

宮古島でのリゾキャバのメリットデメリット

リゾキャバのメリット

宮古島でのリゾキャバは給与が高い

リゾートバイト 貯金

宮古島でのリゾキャバのメリットは時給が高いことが最大のメリットではないでしょうか?
沖縄のリゾートバイトの憧れる人はたくさんいますが、時給が低いことがデメリットでした。
しかしリゾキャバなら時給も高く、様々なバック(←後で紹介します)も貰えるため、沖縄でもかなり稼げます。
さらに、宮古島は現在バブル期なので他に比べても時給などの給与面で優れていることはかなり大きなメリットです。

1週間の短期から長期まで様々な条件で働ける

リゾートバイトの期限

ナイトワークではない宿泊業のリゾートバイトの場合、例えば沖縄で求人を探そうと思うと1ヶ月~3か月の案件がほとんどで短期の求人はあまり多くありません。
でも宮古島のリゾキャバの場合、最低1週間とかでも勤務が可能です。さらに長く働きたい人は長期でも働くことができます。
さらに多くのリゾキャバの仕事では短期や1ヶ月くらいで応募して、居心地がよければ延長の希望を出せば、期間を延長して働くこともできますので、働く期間の縛りがほとんどないのもメリットです。
1つ注意点は交通費です。案件によって条件が変わると思いますがおそらく1ヶ月くらいは働かないと交通費は出してくれないと思いますので、案件詳細に交通費支給と書いてあっても確認はしたほうがいいです。

リゾキャバは昼の時間が自由

リゾートバイト 休日

リゾートバイトって田舎で長時間働くので、働く以外のことをしないのが特徴です。そのおかげでお金を使わずにすんでお金が貯まりやすい。というわけなんですが…。
しかし、リゾキャバなら違います。
リゾキャバの勤務時間は20時~26時(翌2時)のところが多く、夜は少し遅くまで働きますが、昼の時間は自由に使えます。
なので昼の時間は自分のために使ってもいいですし、人と遊びに行くこともできます。
宮古島でリゾキャバをしているとお客さんが島を案内してたりもするので、慣れてこればすごく楽しめると思います。

リゾキャバのデメリット

お酒の席での接客なのでトラブルもあったりする

お客さんの中にはめっちゃ見下してきたり、酔っ払って触ってきたり、説教してきたりと色々な人がいます。
なのでそこらへんで強い嫌悪感を感じてしまう人には合わないかもしれません。
最初は嫌でも1週間もすれば慣れてしまう人や最初からそこまで気にしない人、ずっと苦痛な人といろんなタイプの人がいて、結局は合う合わないになってしまうと思います。
こればかりはやってみないと分からないので、自信のない人は短期の条件から応募するといいですよ。

生活環境が大きく変わる

リゾートバイト 宮古島

今まで普通の仕事をしてきた人が宮古島でリゾキャバをすると、生活環境が大きく変わります。
まず、住むところが変わりますし、そこが沖縄で島ということも変化になると思います。
また夜の仕事で接客をしないといけないので、慣れるまでは精神的な苦労は多いと思います。
リゾートバイトはどの仕事でもそうなのですが、ほとんど未経験から始める場合が多いので最初の1週間は辛いという評判が多いです。
しかし難しいことはしないので1週間すれば仕事は覚えてしまい、あとは慣れるだけといった感じになるので、まず1週間は我慢する必要があると思って仕事に行くと負担も少なくなると思います。

リゾキャバのQ&A

リゾキャバは何歳まで働くことができるか?

リゾートバイトの注意点
キャバクラで働くと聞くと20代前半のイメージになるかと思いますが、実際に働いている年齢層は意外にも幅広いです。
リゾキャバで働いている年齢層は20代前半〜40代後半まで、すごく幅広く、年齢全く関係のでは?と思っています。
あまり若い人と一緒に働きたくないという人はスナックとかだとお店の方が同年代の人がいておすすめです。

リゾキャバにキレイな容姿は必要か?

そもそもリゾキャバを始める時に、お店と面接はしないですし現地に行くまでお店の人と会わないので容姿で面接落とされるとかないと思います。
周りでも聞いたことないし、そりゃすっぴんで接客してたら何か言われるかもしれないけど普通に化粧して清潔にしていたら大丈夫でしょう!

お酒飲めないけど大丈夫か?

リゾキャバ デメリット
お酒はやはり飲めた方がいいです。
しかしお酒が苦手な人は、お店のマスターやボーイさん、ママに伝えればノンアルコールドリンクにしてもらえたり薄めに作ってもらえたりするので、そこまで心配しなくても大丈夫だと思います。
1滴も飲めないと少しつらいかもしれないですが、絶対飲めないといけない訳ではないです!

リゾキャバの仕事ってどこで探すの?始め方は?

リゾートバイト 始め方
ここまで読んでいただいてリゾキャバに興味を持っていただいた人もいるかと思います。
そこで次に思うことはリゾキャバの仕事ってどうやって探すの?どうしたら働けるの?と求人関係の疑問ではないでしょうか?
リゾキャバはリゾートバイトになりますのでリゾキャバの仕事はリゾートバイトの派遣会社から探すことになります。
リゾートバイトの派遣会社について詳しく知りたい人は経験者が紹介!リゾートバイト派遣会社で登録すべき会社は3社だけ!の記事を参考にしてみてください。

2019年おすすめリゾートバイト派遣会社を3社まで厳選した結果…
https://all-resort.com/2019/02/18/good_resort/

リゾキャバを始めるにはまず派遣会社に登録

リゾートバイトの登録方法
リゾキャバを始めるために一番最初にすることはリゾートバイトの派遣会社に登録することです。
派遣会社への登録は無料でネットから簡単に登録できます。
一応面接とかもあるのですが、派遣会社の支社に行くのが面倒だったり遠方の人は電話面接で済ますこともできます。
この面接を終えると本登録が完了になりリゾバの案件に応募ができるようになります。
リゾートバイトの始め方について詳しく知りたい人はリゾートバイトの登録から仕事開始までの流れの記事を参考にしてください。

リゾキャバの案件を取り扱っている派遣会社

リゾートバイト 派遣会社
リゾキャバはナイトワークになるので他のリゾートバイトの案件とおすすめする派遣会社が変わってきます。
すごく大きな違いはないのですが、通常のリゾバでおすすめしている派遣会社のアルファリゾートがナイトワークの案件を取り扱っていません。
なのでリゾキャバをするのなら派遣会社はリゾートバイト.comかリゾバ. comとなるのですが時給の面からリゾートバイト.comの方を私はおすすめしています。

時給の高さが業界No.1リゾートバイト.com

リゾートバイト.com

出来るだけ高時給でリゾキャバで働きたいなら、リゾバ業界No.1の高時給「リゾートバイト.com」 がおすすめです。
しかも、登録した後に、友達を紹介したら11,000円の謝礼がでるので、友達を紹介して一緒に働くだけで大金をもらうことができます。

リゾートバイト.comについてはリゾートバイトで稼ぐなら高時給のリゾートバイト.comで詳しく紹介しています。

住み込みバイトで稼ぐなら高時給のリゾートバイト.com
https://all-resort.com/2019/01/15/rizortbyte_com/

求人数が業界No.1リゾバ. com

リゾバ.com

リゾバ.comは業界最大手の老舗会社であるため信頼度が高く、しかも求人数は業界No.1!
大手他社とくらべても求人数は2倍以上あり、短期リゾバの求人も多いため、大学生にとても人気があります。
しかも、リゾバ.comは沖縄の求人が最も多く、5万円するダイビングライセンスの取得が70%offになる特典も付いています!
2週間から1ヶ月程度、友達と旅行感覚でリゾバで働いてサクッとお金を稼ぎたい方は、リゾバ.comから応募してみてください。

リゾバ. comについてはリゾートバイト業界最大手・仕事数No1のリゾバ.comの魅力で詳しく紹介しています。

住み込みバイト業界最大手・仕事数No1のリゾバ.comの魅力
https://all-resort.com/2019/01/15/risoba_com/