【確定】2019年CBC賞の予想と結果

2019年CBC賞の結果

9.レッドアンシェル 福永祐一 1人気
1.アレスバローズ 川田将雅 7人気
3.セイウンコウセイ 幸英明 2人気

参考になった傾向

当日人気
1着馬の人気とオッズ
斤量×当日人気
斤量傾向
血統
騎手継続
牡馬牝馬
△枠順?

参考にならなかった傾向

前走レース
前走上がり成績
除外馬の年齢
過去キャリア数

レース後の傾向に対するメモ

比較的過去傾向が参考になったレースだった。◎と〇をつけた2頭が馬券内に入ってきてたし。
ただ1つ外れた原因はアレスバローズの存在。
過去に7歳馬とキャリア30戦以上の馬は馬券に絡まないというものがあったので外したが結局はその馬がきてしまった。
結果として過去キャリア数はあてにしないほうがよさそうです。
また、競走馬の年齢もプラス傾向の材料なら積極的に参考にした方がいいが、除外の傾向は参考にしないほうがよさそう、せめて割引扱いの方がいいかも。
参考にした方がいい傾向はハンデ戦の場合は斤量の傾向がやはり重要
過去傾向で斤量増の馬が好走する傾向があったが今回も斤量増の3頭は2着3着5着と成績が良かった。
あとは馬の性別と騎手の継続と乗り換えはプラス材料の判別として有効。

注目過去傾向

プラス傾向

〇5歳馬が好成績、次いで6歳馬。
〇前走1400~1600mのオープン特別もしくは重賞で1着だった馬はほぼ勝ち馬に。←対象馬なし
〇3番人気以内の成績はまぁまぁいい。
〇距離短縮組の成績がいい。
〇1着馬は4番人気以内且つオッズ10倍未満
〇当日3番人気以内+55kg以上は好成績
〇斤量は55.5、56.0、57.5、58.0が好走。
〇今回斤量増となる馬が複勝率50%と優秀
関西馬のほうが成績がいい。
成績が良いのは前走上がり3~5位だった馬。アウィルアウェイ、キョウワゼノビア、ラベンダーヴァレイ、レッドアンシェルの4頭
騎手は継続のほうが成績はよさげ
牡馬のほうが成績がいい

マイナス傾向

3歳馬と7歳馬以上は除外
5、6番人気は過去に馬券に絡んだことがない。
枠は1、2枠の成績が悪い。
キャリア30戦以上は除外。15戦以下は割引
場体重がプラス体馬に優勝はない
前走10番人気以下は重賞組しか馬券に絡まない。←対象馬なし
前走重賞で1着馬と0.6秒以上さがある馬は除外。※前走G1出走は省く ←対象馬なし
前走オープン戦以下で1.0秒以上差がある馬は除外
牝馬で8番人気以下は除外

3連複BOX

◎ 3.セイウンコウセイ 6歳牡馬、58.0増
〇 9.レッドアンシェル 5歳牡馬、15戦以下、56.0
▲ 13.アウィルアウェイ 3歳、51.0
△ 7.ビップライブリー 6歳牡馬、56.0増
× 8.キョウワゼノビア 6歳牝馬、距離短縮、52.0
× 2.ショウナンアンセム 5歳牡馬、30戦以上、56.0

20通り

対象外の馬

1.グランドボヌール 5歳牡馬、距離短縮、×前走オープン戦以下で1.0秒以上差、54.0
10.ラベンダーヴァレイ 6歳牝馬、51.0
アレスバローズ 7歳、57.5増
トウショウピスト 7歳、54.0
メイショウケイメイ 3歳、50.0
ラインスピリット 8歳、56.0
コパノディール 6歳牝馬、30戦以上、、×前走オープン戦以下で1.0秒以上差、49.0
タマモブリリアン 6歳牝馬、30戦以上、53.0

【確定】2019年ラジオNIKKEI賞の予想

2019年ラジオNIKKEI賞の結果

14.ブレイキングドーン 田辺裕 3人気
2.マイネルサーパス 柴田大知 9人気
13.ゴータイミング 武豊 6人気

参考になった傾向

血統
馬の性別
福島競馬場での過去成績

参考にならなかった傾向

枠順
当日人気の傾向
前走種類と着順傾向
レース間隔、最近はレース間隔が長い分には問題ないかも
前走の人気

レース後の傾向に対するメモ

今回のレースは血統の傾向から買わないと難しいレースだった。
あと、過去成績の着順は悪くても重賞、特にG1、G2から来た馬は好走するケースが多い。
福島競馬場のレースは過去に福島競馬場での近い距離での成績は重要。順位が良ければ特殊な福島競馬場のコース適正があることになるのでとても重要。

プラス傾向

1~3枠好調
過去10年の勝ち馬は全てサンデーサイレンス系
1番人気、2番人気が揃って飛ぶことはあまりなく、過去5年間の優勝馬は全て単勝10倍以内なので頭は人気サイドからが無難
当日5番人気以内+2枠に絞ると(2-2-2-1)で絶好調
当日3番人気以内+1~3枠も(4-2-1-3)と好調
関東馬優勢
前走オープン特別以下は人気馬優勢、前走重賞組が6番人気以下だった馬の方が好走
オープンクラスのレースにおいて5着以内の馬は好調
斤量は54kgが絶好調
その他53、55、56㎏あたりが好走
牡馬のほうが圧倒的に好成績
前走プリンシパルSの馬に注目
前走1着の馬が好走
ディープ産駒好調

マイナス傾向

7,8枠不調
ダイワメジャー産駒は不調
前走5番人気は除外
500万組は前走1着がほぼ必須
前走重賞の10着以下は除外
オープンクラスのレースで好走したことがないキャリア6戦以上の馬は除外
「中1週以内」「中9週以上」の馬は除外
重賞組は前走5番人気以内が(0-0-0-8)とさっぱり

3連複 軸1頭×2パターン

◎ 9. ヒシイグアス △前走重賞組で前走5番人気以内、〇斤量は54kg、関東 ←軸
〇 5. ディキシーナイト △ダイワメジャー産駒、56.0㎏、関東 ←軸
▲ 7. インテンスライト 前走プリンシパルS、〇斤量は54kg、関東、オープンクラスのレースにおいて5着以内
△16. アドマイヤスコール △前走重賞組で前走5番人気以内、〇斤量は54kg、関東
× 3. ダディーズマインド 中1週以内or中9週以上、〇斤量は54kg
× 6. ブレイブメジャー △ダイワメジャー産駒、〇斤量は54kg
× 11. ヒルノダカール 斤量53kg、関西、オープンクラスのレースにおいて5着以内
× 13. ゴータイミング 中1週以内or中9週以上、ディープ産駒、53㎏、関西

25通り

3連単 軸2頭


◎ 9. ヒシイグアス △前走重賞組で前走5番人気以内、〇斤量は54kg、関東 ←軸
〇 5. ディキシーナイト △ダイワメジャー産駒、56.0㎏、関東 ←軸
相手
× 3. ダディーズマインド 中1週以内or中9週以上、〇斤量は54kg
× 6. ブレイブメジャー △ダイワメジャー産駒、〇斤量は54kg
▲ 7. インテンスライト 前走プリンシパルS、〇斤量は54kg、関東、オープンクラスのレースにおいて5着以内
△16. アドマイヤスコール △前走重賞組で前走5番人気以内、〇斤量は54kg、関東

24通り

対象外の馬

ブレイキングドーン △前走重賞組で前走5番人気以内、55.0kg、関東
ランスオブプラーナ 前走重賞で10着以下、中1週以内or中9週以上
ショウナンバルディ 前走5番人気、500万組で1着以外、中1週以内or中9週以上
ブラッドストーン 前走5番人気
ポルーニン 前走5番人気
レッドアネモス 前走5番人気 牝馬、〇斤量は54kg
ウインゼノビア 牝馬、前走重賞で10着以下
ショーヒデキラ 500万組で1着以外
マイネルサーパス 前走重賞で10着以下、〇斤量は54kg
ヴァンケドミンゴ 前走重賞で10着以下
ギルマ 中1週以内or中9週以上
サヴォワールエメ 牝馬、△ダイワメジャー産駒
セントウル 前走重賞組が6番人気以下、×斤量52kg、関西