自分の一番の趣味は仕事にするべきかしないべきか?の論争は誰しもが一度は聞いたことがあると思います。
自分の趣味を仕事にできたら楽しいから仕事にするべきだ。いや、趣味を仕事にすると嫌いになるから趣味と仕事は分けるべきだ。

その論争の結論はだいたい自分が2番目に好きなことを仕事にするのが一番いいのでは?といったところに着地します。

しかし、時代も令和になり終身雇用の考えも薄れ、世間では働き方改革が叫ばれるようになった昨今、この論争に新たな答えが出始めてきた・・・




一番やりたいことは副業にするのがおすすめな6つの理由

令和は趣味を副業にする時代?

昭和から平成、平成から令和と働き方もだいぶ換わってきた。
終身雇用の考えも薄れ、会社も倒産、リストラをするリスクが多い昨今。1つの会社だけに頼るのはどうか?という意見が平成終わりころから大きくなってきた。
そして、平成の初期では副業は禁止する会社がほとんどだったと思うが、平成も終わりに近づいてくると徐々に副業を許可する会社も増えてきた。
私の働く会社でもおおっぴらに副業を許可しているわけではないが、社長に許可を取って私は副業をしている。
令和

趣味を副業をするべき6つの理由とメリット

副業をしようかと思う人のほとんどは収入を増やしたいという目的ではないでしょうか?
本業の給与が低く、それだけでは遊ぶお金や買い物をするお金がない、土日に暇があってもお金も趣味もないからやることがない。せっかく時間があるのだから何か仕事でもしようか・・・。というのがほとんどの人の動機だと思います。
お金を稼ぐことが目的な副業でも私は自分の趣味を副業にすることをおすすめします。
それは私が趣味のカメラを副業にしたことにより、収入以外にも大きなメリットがあったからです。
趣味を副業にする理由とメリット

  • 収入が増える
  • 趣味を副業にすると趣味のスキルが向上する
  • 趣味のための道具が購入できる
  • 副業で得たスキルが本業でも活きる
  • 生活に安心が生まれる
  • 生活にメリハリができる

収入が増える

副業の一番の目的は収入を増やすこと。
収入が増えれば遊ぶお金も増えたり、貯金ができるお金も増えて生活にかなりゆとりができます。
さらに普段お金を使ってしまう土日に仕事をするとお金を使わなくなるので、よりいっそうお金を使いたいときに使えるようになり、お金を貯めたい人や何か欲しいものがある人にとっては一石二鳥になります。
また、副業をすることによって労働時間は長くなり、休暇は少なくなります。しかし趣味を副業にすることにより、比較的楽しんで仕事に取り組むことができますし、気分手間にもなります。
お金

趣味を副業にすると趣味のスキルが向上する

私が趣味を副業にするべき理由とメリットの一番はこの趣味のスキルの向上です。
趣味のスキルってなかなか向上しないなぁって思う人はいませんか?
私は旅行好きなことからカメラが好きになってのですが、旅行中に写真を撮ってもなかなか上手な人のように撮れず、「何が違うんだろう・・・?」を悩んでいました。
しかし、趣味のカメラを副業にして、毎週撮影を行っていることでカメラのスキルはかなり上達し、さらに仕事で行うことで自分への課題も見つかりやすく、それを克服していく形でどんどんスキルは向上していきました。
また、仕事だと周囲にも同じようなことをしている仲間がたくさんいます。なのでその仲間から教えてもらったり、技術を盗んだりすることもできます。最初は研修もあったので会社から撮影方法などを教えてもらえたことも大きな収穫になっています。
仕事

趣味のための道具が購入できる

これは私がカメラの副業をしているということもあるのですが、カメラを趣味にしていてもカメラやレンズは高くてなかなか簡単には買えません。
このレンズ欲しいけど、買ったらちゃんと使うのだろうか・・・。などと思ったりして躊躇してしまいます。
しかし、仕事で使うものとなると話は別になってきます。もちろん仕事用のカメラ機材は会社から支給してもらっています。
しかし、半分趣味も入っている仕事なのでこのレンズを使えばあんなものが撮影できる。とかこのレンズはプライベートでも仕事でも使えるな。などといった理由から趣味の機材が購入しやすいです。また仕事によって知識がすごいつくので自分にとってどんなものが必要なのかが自分で判断できるようにもなります。

副業で得たスキルが本業でも活きる

私の場合は本業でwebデザイン、副業で撮影の仕事をしています。
webデザインと撮影の仕事ってまったく関係のないものではないんです。webデザインでも画像をよく使います。
なので画像補正や加工、合成などは毎日のように行います。
カメラの副業をする前は正直、画像補正ってどうすればいいんだろう・・・と思っていましたし、画像を合成しても何か違和感がでるな~と毎日悩んでいました。
しかしカメラの仕事をしたことによって、まず画像の適正値がわかるようになりました。なので適正値から外れているものは適正に戻してあげたりして、そこから「こういった雰囲気の画像にしたい!」といった加工を行っていきます。
また画像の基本知識がみについたおかげで画像をどうしてあげれば自分の行いたい表現になるのかがわかるようになったことは本業でも大いに役に立っています。
スキル

生活に余裕や安心が生まれる

副業を行うことによって収入源が2つになります。
基本的に本業のほうが収入的には多いのが普通だと思いますが、もし本業の会社がつぶれたり、リストラされても副業の仕事があるので必死で本業の会社にしがみつかまなくてもよくなります。
もしこの仕事をクビになったとしても副業の仕事量を増やせば生活はできるし、その間に他の本業を探せばいいので精神的にも余裕が生まれます。
また、本業と副業と2つのスキルがつくことで自分のできることの範囲も広がりますので、転職もしやすくなりさまざまな面で余裕がでてきます。
貯金

生活にメリハリができる

副業をするとプライベートの時間が少なくなります。
私は基本的に土曜日は副業。たまに日曜日も副業を入れているので週に休みが1日あるかないかぐらいしかありません。
大体月に3日~5日くらい休みがある感じです。
仕事ばかりで辛そうだなぁって思う人もいるかもしれませんが、意外にもそこまで辛くはありません。
逆に土日何もせずにごろごろしてしまった方が虚無感や罪悪感を感じて精神衛生的に私にはよくありません。
また休みが少なくなるとその分休みが来た時の喜びが大きくなります。
だらだらとしたり休日に鬱になったりすることもなくなるので、体力的に少し辛いと感じるときもありますが、意外にも精神的にはメリハリができて楽になっています。
カップル

副業することによっておきるデメリット

もちろん副業を行うことによってデメリットも生じます。
私がよくデメリットとして感じることは下記のようなものです。

土日に友人と遊ぶ予定を作りづらい
疲れが翌週に残る
副業で失敗すると肉体的にも精神的にも翌週がつらくなる

土日に友人と遊ぶ予定を作りづらい

私はたまに週末に山仲間と登山に行っていたのですが、副業をしだしてからはほとんど行かなくなってしまいました。
副業の仕事量を減らせば行くこともできるのですが、お金が稼げるのがうれしくてついつい仕事を入れてしまうせいで、週末に遊ぶことが少なくなってしまいました。
最近では貯金もたまってきたし、プライベートでやりたいことも増えてきたので副業を徐々に減らしています。
副業は比較的、自分でスケジュールを決めることができる場合が多いので自分の都合に合わせて仕事ができるものを選ぶとよいかも知れません。

疲れが翌週に残る

日曜日に仕事量の多めのものを割り振られると月曜にがっつり疲れが残って本業の月曜がかなり辛くなることがあります。
これに関してはデメリットしかありません。苦し紛れにいい点を探そうとすると多少ダイエットになるくらいです。
私も1~2ヶ月に1度そういう日がありますが、その日は1日中「だるい」「眠い」と思って仕事をしています。
SES事業

副業で失敗すると肉体的にも精神的にも翌週がつらくなる

副業のデメリットとして一番辛いのはこの精神的に辛いことです。
仕事でミスをした。怒られた。といったことがあると精神的に後まで引きずってしまい、月曜から始まる本業にも今日ひとつ気合が入らなくなってしまいます。
これも私はデメリットしかないと思っていますが、忍耐力をつける修行だと思って割り切るしかないですね。
海外 注意

副業の仕事はどうやって見つけるか?

今まで副業のメリット・デメリットをを紹介してきました。
では実際に副業をしてみようと思ったら、どうやって仕事を探せばいいのでしょうか?
その答えは求人サイトがメインになると思います。
今や仕事はwebで探すのが当たり前の時代になっています。私も今の副業はリクナビかないかで見つけたと思います。
しかしそれから数年たって求人サイトも多様化してアプリもたくさん出始めました。
そんな中、副業に特化したサイトもついに出てきたので、そういったサービスを使用するのが一番おすすめです。
副業

おすすめの副業サイト

これからは副業でキャリアと収入を上げる時代です。
従来のちょっとしたお小遣い稼ぎ感覚の副業ではなく、せっかく持っているスキルを使わないのはもったいないです。
スキルを持った人材が、副業を行えば行うほどより早く循環し、自身のスキルを磨く事ができます。
そんな発想から副業を紹介しているのがプロの副業です。
プロの副業は働き方はライフスタイルに合わせて柔軟に調整可能なうえ、高単価案件多数で完全無料で利用できるのが特徴です。
もし副業を始めてみようと思っている人はプロの副業で仕事を探してみてはいかがでしょうか?

プロの副業のおすすめな特徴

プロの副業の大きな特徴は10年の人材紹介業界の経験から培った独自案件ネットワーク、働き方はライフスタイルに合わせて柔軟に調整可能な案件、高単価案件多数といったことです。
特に独立したが案件がない。定期的な案件がほしい、会社が副業OKになったがなにをしていいかわからない、今の仕事を続けながらキャリアと収入をあげたい、起業の準備が整うまでの安定収入がほしいといった悩みを持っている人におすすめです。
あなたのプロフェッショナルなスキル・経験・人脈を活かし、ライフスタイルに合わせて「週1」や「月1」からお仕事を紹介しています。
本業を活かした副業なので、本業をしながらスキルと収入を上げる事ができルことが大きな特徴です。

大型連休中のバイトや退職後のバイトならリゾートバイトもおすすめ

定期的に副業をしたい、というわけでなくお盆休みや年末年始、ゴールデンウィークのような大型連休に時間も余ってるので仕事をしたい。という人にはリゾートバイトもおすすめです。
リゾートバイトは1ヶ月以上の案件が多いですが、大型連休は繁忙期になるので1週間のような短期の案件が増えます。
いつもと違った環境で働くことができるので、気分転換や旅行気分も味わえることもリゾートバイトのおすすめポイントです。
リゾートバイトに興味を持った人は1週間の短期リゾートバイトに採用される方法の記事に詳しく紹介されていますので参考にしてみてください。
関連記事