2019年5月12日(日)に開催されたビクトリアマイル。
結果的には本命のラッキーライラックがこなかったのでハズレでした。



2019年ビクトリアマイルの結果

2019年ビクトリアマイルの着順は以下の通りです。

  • 1着 ノームコア(2枠4番、5番人気、レーン)
  • 2着 プリモシーン(5枠9番 4番人気、福永祐一)
  • 3着 クロコスミア(2枠3番 11番人気、戸崎圭太)

払戻金 ※私が興味のあるものだけ

単勝:940円(5番人気)
馬連:3,700円(14番人気)
3連単:175,040円(561番人気)

私の予想

レース後の感想

私が伏兵だと思っていた、ノームコアが1着でした。
なんだかんだで5番人気で本命級に人気が出てしまっていた。
今回はハズレたものの得られたものは多かったかな。と思うレースだった。
1番得られた情報としては前走が最も参考になるレース(今回の場合は阪神牝馬S)の次ぐらいに参考になるレース(今回の場合は中山牝馬S)でノーザンファームの馬、且つ前走との間隔が8週前後の馬は3着以内に着やすい。
ビクトリアマイルだとノームコア、NHKマイルカップだとケイデンスコールがそれにあたる。恐らくノーザンファームでしっかりを調整して、そのレース用に馬を仕上げることができるのが影響しているのではないでしょうか?
もう1つ、3着以内に入る馬の中にノーザンファーム以外の馬が1頭はいる、ということ。今回のビクトリアマイルは問答無用でノーザンファームの馬が人気だった。最近ではノーザンファーム最強伝説みたいなものがあってそれ以外の馬を軽視する傾向がありますが、それ以外の馬のくるので最低1頭はノーザンファーム以外の馬も予想に入れておくべき。
あと、これはオカルトできなものにもなるのですが、youtubeとか予想している人の中で全然当たらない負のオーラを出している人がいるのですが、その人の予想を反面教師として採用するとよい。
その負のオーラの人の予想は必ず的中しないので、その反対は必ずあたる。私は最近ケイタという人のyoutubeチャンネルをたまに見るのですが、それに出てくる伊藤という人。この人の予想はかすりもしない。
なので私の予想と伊藤さんの予想が被る場合はその予想は捨てることができるので、結果として予想する頭数を絞れるのでは?と期待している。
あと、荒れる傾向があるレースは10人気以下の馬も予想に入れないといけない。

レース前の評価

私が仕事をしていてテレビとかを見ていないので今回は何も情報はなし。

トータル回収率

単勝

ハズレ、ラッキーライラック
トータル:140%
倍プッシュトータル収支:-200円