2019年ビクトリアマイルの予想【確定版】

一度5月11日に予想をしたのですが、いろいろと考えが変わりましたので修正します。
修正点として前走1着馬は馬券に絡んでこない傾向と1枠の馬は1着の前例がないことを考慮しました。



レース展開予想

早いペースで逃げる馬がいないのでそんなにも早い展開にはならない。
1着には逃げ馬は来ない傾向があるので最後は差し馬が差し切る展開がよそうされる。
序盤はアマルフィコーストが逃げそれにミッキーチャームが続く。その後ろにアエロリット、ラッキーライラック、中段から後方にレッドオルガなどの差し馬が固まる感じになりそう。
最終コーナーまでは大きな動きはなく最終コーナーを出るときには相変わらず逃げ馬が先頭。
坂を上っているときに逃げ馬をアエロリット、ラッキーライラックあたりがとらえて並走する。
坂を登り終えた差し馬が末脚を使って追い込んでくるがその差しが届くかどうか…といったレースになると予想。
逃げ馬は1着にはなりにくいレース傾向があり、また他の傾向から前の方でレースを組み立てて逃馬の筆頭ミッキーチャームは1着にはなれず、1着は先行か差し馬が取ることになるでしょう。
ここで差しが届く足を持っているのがアエロリット、あとコース適正のあるレッドオルガあたりが差しの有力。
ゴール前は接戦になって勝ち切れる馬が結局は勝ちそう。
レッドオルガはレース展開が重要になってきて、最後の直線では内側にいるので馬郡に囲まれると力を発揮できない可能性もある。
その点で言えばアエロリットの方が自分本位のレース運びができるので有力かもしれない。
なんだかんだで逃げ馬は連複には残る傾向があるのでミッキーチャームは3着までには残りそう…。
なので最後の直線。前の方でレースをした2頭と外枠から1頭が連複に絡むパターンと前の方でレースをした1頭と内から差しが届く馬が1頭、外から追い込む馬が1頭といった感じになるのではないでしょうか?

ビクトリアマイル、単勝予想

6.ラッキーライラック

今回は特に有力馬が不在のレース。なので1着予想がものすごく難しい。
過去のレースを見るとそこまで強い馬ではない気がするが、いろいろとデータを組み合わせると残ったのがラッキーライラック。
今回のレースは力の差が分からないので過去の傾向から割り出しました。
東京左回り芝1600mはとても相性もいいので期待が持てる。

NHKマイルカップ3連単予想

1着
6.ラッキーライラック
11.アエロリット 
15.カンタービレ

2着
6.ラッキーライラック 軸
11.アエロリット 
15.カンタービレ
レッドオルガ 軸
ノームコア 軸
プリモシーン

3着
6.ラッキーライラック 軸
11.アエロリット 
15.カンタービレ
レッドオルガ 軸
ノームコア 軸
ミッキーチャーム
アマルフィコースト
プリモシーン

80通り
過去の傾向から照らし合わせると1着になれる可能性があるのが、この三頭。実はアエロリットは期待薄だがなかなか切れずしからなく入れた感じです。
レッドオルガは1着候補ですが、過去に1枠から1着馬が出ていないので1着から外しました。恐らく1枠が差しに向かないのと、ビクトリアマイルの1着が逃げとの相性が悪いのが関係しているのだと思います。
今回伏兵だと思っていたら意外にも人気が出たのが「ノームコア」。ノーザンFでじっくり調整をしてきたこの傾向はNHKマイルカップのケイデンスコールのよう…。さらに騎乗するレーンという人は人気より順位を上げてくることが多い。5月11日(土)の段階で5番人気なのでそれより順位を上げるとなると4着以内となり連複率はかなり上がり期待が持てる。
今回は予想から外したが、1.アマルフィコーストは3着要素として入れると面白いかもしれない。社台Fと前走人気薄の傾向から外しているが、1枠は連複率は高い。さらに1枠は逃げに有利な枠順。
レッドオルガが馬郡に飲まれて馬券に食い込んでこない場合、同じ1枠としてアマルフィコーストが馬券圏内に入ってくることは大いに考えられる。阪神牝馬S2着ですし…。

今回馬券は単勝のみ

今回予想はしたのもの3連単の馬券は買わない予定です。
というのは自信がかなりないからです。実際に結構時間かけてこの予想をしたので、それなりに自信があります。しかし蓋を開けてみれば人気馬ばかりがそろってる。
ビクトリアマイルは人気薄の馬がくることが多いのに人気馬ばかりで構成されているこの3連単予想はダメなのでは?という疑問が自分のなかであるので今回は見です。

ヴィクトリアマイル予想のメモ

過去に当レースで好走経験があれば、それだけで有力な軸馬候補。
連対の4歳勢が圧倒的に有利。連対を外した年は2015年の一度だけで、「リピーターVS4歳勢」の構図が強い。
前が有利だということは強く意識しておくべき。
外枠が不利なわけでもないが1~3枠が馬券に絡まなかった年は一度だけ。
2番人気3番人気が不調。
前走阪神牝馬ステークスの馬に注目。距離が変わった2016年からは9頭中7頭が3着以内。
7番人気馬が複勝率50%、11番人気馬が複勝率40%と複勝率順で2位、3位
ディープインパクト産駒が強い
ノーザンF生産馬○、社台F生産馬×
1着馬は前走1600mが多い
前走がオープン以下の馬は除外してよい。
前走6番人気以下(阪神牝馬ステークスも含む)は1着はない、連複も期待薄。

有力馬

本命候補

1着候補〇アエロリット 5歳?、前走傾向?、〇ノーザンファーム
連複以内▲カンタービレ 4歳 阪神牝馬S6着、ディープインパクト産駒 先行 枠次第
連複以内▲レッドオルガ 牝5 阪神牝馬S7着、ディープインパクト産駒、ノーザンF 差し~追い込み 枠次第

対抗以下

1着候補◎ミッキーチャーム 4歳 阪神牝馬S1着、ディープインパクト産駒、ノーザンF、前走1着の馬は2着以降の傾向が強いので勇気ある撤退。先行
連複以内▲カンタービレ 4歳 阪神牝馬S6着 先行~差し
連複以内▲レッドオルガ 牝5 阪神牝馬S7着 差し~追い込み

3着候補

連複以内▲プリモシーン 牝4 ダービーC2着 ※2着候補に入れたミッキーチャームには勝てる気がしない
連複以内▲アマルフィコースト 4歳 阪神牝馬S2着、×社台F、ディープインパクト産駒、逃げ
連複以内▲ラッキーライラック 牝4 阪神牝馬S8着 差し
連複以内▲ミエノサクシード  阪神牝馬S3着、6歳、×人気 先行
ノームコア 〇ノーザンファーム

連複から除外できる馬

キャナルストリート ×人気
サウンドキアラ ×人気
クロコスミア ×人気 先行
サトノワルキューレ ×人気
ソウルスターリング ×社台F
メイショウオワラ ×人気 追い込み
ワントゥワン ×人気
デンコウアンジュ ×レーススパン
連複以内▲レッツゴードンキ 牝7 高松宮記念 6着 先行

逃げ馬は馬券圏内には入りやすいが1着は少ない。なのでミッキーチャームは1着候補から外してもよい。