2019年5月6日(日)に開催されたNHKマイルカップ。
結果的には本命のグランアレグリアがこなかったのでハズレでした。



2019年NHKマイルカップの結果

2019年NHKマイルカップの着順は以下の通りです。

  • 1着 アドマイヤマーズ(8枠17番、2番人気、デムーロ)
  • 2着 ケイデンスコール(8枠18番 14番人気、石橋脩)
  • 3着 カテドラル(5枠10番 7番人気、アヴドゥル)

払戻金 ※私が興味のあるものだけ

単勝:430円(2番人気)
馬連:17,200円(31番人気)
3連単:410,680円(699番人気)

私の予想

レース後の感想

予想でアドマイヤマーズはこないと言っておきながら、まさかの1着になってしまいお恥ずかしい。
当日は東京競馬場で1Rからみていたのですが、7Rに初めて登場したデムーロが1番人気の馬に騎乗し圧勝の1着だった。
それを見てもしやデムーロが復活したか?と一瞬思ったが、まさかね…と思っていたら、そのまさかでした。
デムーロさんは定期的に不調になるようですが、そのスランプを抜けると爆発的に活躍する傾向があるそうです。そして今回も爆発しちゃいました…。
これからのデムーロさんには期待できるので積極的に馬券を買っていきたいですね。
今回は2着にまさかのケイデンスコールがきたので3連単や馬連はどうあがいても買えませんでした。
毎日杯から直結でマイルカップにくる馬は活躍する傾向があるので最初は注目していたのですが、それでも3着候補かと思っていたのでさすがに2着は予想できなかった。
唯一当てれた方法としては、アドマイヤマーズとカテドラルのワイドを買った場合です。カテドラルの3着以内はかなり高確率だと踏んでいたのでグランアレグリアを外した買い方や、落ちたと想定して保険的に買っておけば当てれたかなぁといった感じだ。
しかし、グランアレグリアは100%1着だと疑っていなかったので、その発想もでなかった…。
グランアレグリアの敗戦理由はルメールさんは途中から疲れていたようなことを言っていた。最終コーナーを出るときに何故もう少し前に出ないのか?と思っていたがそれが理由だったのか?
そして、一番の敗因は直線で道が塞がってしまったこと。前に出る道が塞がっていたので慌てて外に逃げたらダノンチェイサーにぶつかってしまった。
直線で加速したいときに加速できなかったこと、外に逃げたロス、ダノンチェイサーにぶつかったロスが今回の敗因につながった。
なので最終コーナーの立ち上がりでルメールさんは下手を打っていたように思える。
もしここで最終コーナー立ち上がりからグッと外に馬を出していれば結果は違っただろうに…。

レース前の評価

私が登山にいっていてテレビとかを見ていないので今回は何も情報はなし。

トータル回収率

単勝

買ってない
トータル:280%
倍プッシュトータル収支:+1800円