2019年NHKマイルカップの予想【確定版】

この予想は2019年5月4日、1時00分現在に予想したものです。
2019年のNHKマイルカップは最初からグランアレグリアが絶対本命としていました。
どんな展開になっても勝てそうなので枠順はどこになっても本命には変わりなかったですが、一番理想的な4枠7番に入ったことでさらに人気が上がるのでは?といった感じになるはずです。
今回は本命が決まっているのですが2着3着の予想がとても難しいレースなのではないでしょうか?

レース展開予想

スタートから逃げるのは4.イベリス、12.ワイドファラオになりそう。
その後ろに3.ダノンチェイサーがつづき、それに続く感じで2.プールヴィル、7.グランアレグリア、10.カテドラル、17.アドマイヤマーズ。そのすぐ後ろに15.ヴィッテルスバッハといった感じになるのではないでしょうか?
最終コーナー前の直線で7.グランアレグリアが第2集団まで順位を上げ最終コーナーを出るときには5着以内の先頭集団にはいるはず。おそらくアドマイヤマーズに横付けされたくないので早いうちに前に行くと思います。
そして直線に入って少ししたら先頭にたってあとは危なげなく1着でゴール。
問題はその次の2着以降。
最終コーナーを出たときは3.ダノンチェイサー、7.グランアレグリア、4.イベリス、12.ワイドファラオ、17.アドマイヤマーズが団子状から外に広がる。直線途中で12.ワイドファラオは力不足で徐々に落ちていく。17.アドマイヤマーズも序盤にむりをするので落ちていく、先頭集団で直線の2着争いをするのは3.ダノンチェイサー、4.イベリス、そこから2.プールヴィル、10.カテドラルと15.ヴィッテルスバッハが差してくる。
そして順位は接戦になって先行馬が残るか差しが届くか…といった展開になるでしょう。

アドマイヤマーズが連対に絡んでこない根拠

今回のマイルカップはグランアレグリアは抜き出た実力があるが他の有力馬はまぁまぁ強いくらいでそんなにも差がない。
アドマイヤマーズの不安要素はたくさんあるのだが、一番は巷でささやかれているデムーロ腰痛説。
腰痛が本当かどうかはわからないが調子が悪いのは事実。実際に5月4日(土)の京都の成績を見てみるとそれなりの有力馬には乗っているのだが、人気馬に乗った場合、
人気以上の着順をあげたレースが1つもない。
マイルカップではアドマイヤマーズは2番人気。なので2位以上はない。ギリギリこれて3着だがこれも危うい。
さらに5月4日(土)東京競馬場のレースを現地で1Rから見ていたが、ことごとく逃げ、先行馬が差されていた。どうも東京の長い直線を耐えきることができない模様。
今回のレースはグランアレグリアがそれなりにペースをあげてくるのでそれに合わせてアドマイヤマーズも先行策にならざるをえないのだが、実力の抜きん出たグランアレグリアはそのまま駆け抜けれても、アドマイヤマーズは差し馬に差される可能性が大。
ただ、これは東京10R前に雹混じりのゲリラ豪雨が降ったのでそれが馬場にどう影響するかわからないので当日のレースの様子をみる必要がある。
まぁ、馬場の状況が変わって先行馬が勝ちやすくなっても3.ダノンチェイサー、4.イベリスが残ってアドマイヤマーズは残らないでしょう。

差し馬有利

上でも述べたのですが5月4日(土)東京競馬場のレースではことごとく差し馬の差しが決まっていた。本当に強い馬が逃げ・先行策をとった時のみ前の馬が残り、他は直線の坂を登って100mもすれば差し馬に捕まっていた。
このことを考えると2着候補の有力馬は2.プールヴィルと10.カテドラル。
15.ヴィッテルスバッハも光る末脚を持っているのですが、悪い意味でやばい人が本命にしていたので、きても3着にしか期待がもてない。迷信のような予想ですが、これまでこの人の運気を読む予想は功を制することが多く、私は信用しています。
差し馬がおそらく2着に入ると思うのですが、保険で3.ダノンチェイサーも入れています。何故ダノンチェイサーなのか?というと大きな理由はないです。世の中の評価が高いからです。自分としてはどうしても2着に入る実力はないと思っているのですが、どの情報筋も高く評価してるので切れずに残しています。

NHKマイルカップ、単勝予想

7.グランアレグリア

今回は5000円だけ買っておこうかな。当たっても2500円くらいのプラスにしかならないですが、3連単のダノンチェイサーで余分な出費をするのでそれを帳消しにするために…。
もし、仮にグランアレグリアがこなくても次回、次々回に倍プッシュで取り返せばいいし。

NHKマイルカップ3連単予想

1着
7.グランアレグリア

2着
2.プールヴィル
3.ダノンチェイサー
10.カテドラル

3着
2.プールヴィル
3.ダノンチェイサー
4.イベリス
10.カテドラル
12.ワイドファラオ
15.ヴィッテルスバッハ
17.アドマイヤマーズ

18通り
2着プールヴィル、カテドラルは1点1000円。
2着ダノンチェイサーは1点200円。
今回は比較的穴ねらいの予想です。

余談

今回比較的高配当が期待できるのは1着がほぼ決まっているので3連単の点数が絞れてその分厚くかけれる点。
もう1つは何故か実力馬が評価されていない点。
中でも2.プールヴィルに関しては私はものすごく期待していて実力も十分に2着圏内と思っている馬。なのに何故か人気がない。
なのでこの馬が2着にきてくれれば配当が上がってとても楽しみだ。
そのほかに10.カテドラルもそこまで人気が高くないので、そんなにも大穴狙いでもないのに高配当が狙える数少ないレースかと思っています。

枠順確定前のメモ(2019.04.29)
確定したらそれも考慮するように。



2019年NHKマイルカップの予想メモ

単勝予想

◎グランアレグリア

3連単予想

1着
◎グランアレグリア
〇アドマイヤマーズ(←4枠以内)

2着
〇アドマイヤマーズ
▲ワイドファラオ(←4枠以内)
▲ヴィッテルスバッハ(←6枠以内)

3着
▲アドマイヤマーズ
▲ワイドファラオ(←6枠以内)
▲ヴィッテルスバッハ(←6枠以内)
×ファンタジスト(←6枠以内)
×プールヴィル(←6枠以内)

予想メモ

今回のNHKマイルカップはあまり強い馬が出てこない。1頭抜きんでて強いのはグランアレグリア。
序盤は後方で脚をためて最終コーナー前ぐらいから順位を上げ最後の直線に出たときは先頭集団にいるといった強い馬の競馬ができるので、どの枠順でも勝てるかと思います。
問題は2位以降、特に際立った馬がいないので予想が本当に難しい。
なので一応めぼしい馬をピックアップしていますが、最終的には枠順傾向から買い目を考えることになりそうです。
枠順にもよりますがファンタジスとはアドマイヤマーズやグランアレグリアには勝てないので3着以下にしかできない。がアドマイヤマーズは最初から前に行くので枠順が6枠以上の場合は黄色信号。7枠以上だと要警戒になる。
今回の出走馬の中で一番力があるのがグランアレグリア、次いでアドマイヤマーズってとこになりそう。その次にワイドファラオ、ヴィッテルスバッハ、ファンタジストが続く感じ。
序盤からワイドファラオとアドマイヤマーズが先頭を引っ張っていく展開になりそう。なのでこの2党は枠順が4枠以内に入らないと正当な判断ができづらい。
その他の馬もそれほど力があるわけではないので7枠以上の馬は買えない。
後はコース展開になりそう。
スローペースなら加速力のあるヴィッテルスバッハ、ファンタジストに期待できるし、ハイペースならアドマイヤマーズ、ワイドファラオが入ってくるのでは?といったところ。

その他の競馬予想

★マイラーズカップとフローラステークス★

★天皇賞春【単勝的中】★