2019年4月21日(日)に開催されたマイラーズカップとフローラステークス。
結果的には外れてしまった。やはり競馬は難しい。



2019年マイラーズカップの結果

2019年マイラーズカップの着順は以下の通りです。

  • 1着 ダノンプレミアム(6枠6番、1番人気、川田将雅)
  • 2着 グァンチャーレ(7枠8番 5番人気、北出成人)
  • 3着 パクスアメリカーナ(2枠番 4番人気、中内田充)

払戻金 ※私が興味のあるものだけ

単勝:130円(1番人気)
馬連:1,090円(4番人気)
3連単:4,680円(16番人気)

私の予想

レース展開予想

特に深くは考えていなかったです。本命が来るんだろうなぁってくらいな感じの予想でした。
結果だけを見ればなぜ3着のパクスアメリカーナを買わなかったんだろうなぁって思ったくらい。

レース後の感想

レース後の感想としては混戦だったなぁ、と行った印象。
ダノンプレミアムは前評判通り強かったが、めちゃくちゃ強いというほどでもない。がしかし、勝負に勝ちきれるところがさすがだな、といった感想。
意外だったのは2着のグァンチャーレ。終始動きが良かった。7歳馬なのでなかなか買いづらいが、今後でてきたら、外すのはちょっと怖い存在。
2着から5着くらいまではほとんど僅差だったので、特に注目するべき馬もなかった。
それにしてもモズアスコットは弱かった、もう2度と買うことはないでしょう。

2019年フローラステークスの結果

2019年フローラステークスの着順は以下の通りです。

  • 1着 ウィクトーリア(2枠4番、3番人気、戸崎圭太)
  • 2着 シャドウディーヴァ(1枠2番 2番人気、岩田康誠)
  • 3着 ジョディー(5枠8番 9番人気、武藤雅)

払戻金 ※私が興味のあるものだけ

単勝:670円(3番人気)
馬連:1,690円(2番人気)
3連単:57,340円(169番人気)

私の予想

レース展開予想

ウィクトーリアが2〜3着くらいでレースを作って、最後にフェアリーポルカが差してくるかなぁって感じの予想。

レース後の感想

私が本命にしていたウィクトーリアはちゃんときてくれた。対抗に選んでいたフェアリーポルカは5着に終わったが、そこまで力不足は感じなかった。
意外といえばジョディーの存在。競馬を見ているとちょくちょくある逃げ馬が意外にも残っちゃった感じの勝ち方。
なぜ3着に食いこめたのか?と理由は実はわからない。おそらくレース展開がよかったのでしょう。
2着にきたシャドウディーヴァも過去の枠順の傾向から予想に入れていたが、枠順理論が役に立ち当たるとは思ってもいなかった。
1着2着が2枠と1枠。やはり最近の競馬の内枠有利理論は正しい気がする。特に東京競馬場がレースが始まったばかりで芝の状態もよかったのも影響しているのかもしれない。
もしフェアリーポルカが内枠だったら結果は李がったものになるだろうに。
最近は馬番で10番以降になった馬が好走する姿をあまり見てない気がする。
力のある馬でも外枠になったら評価を落としたほうが良さそうだ。

レース前の評価

私が登山にいっていてテレビとかを見ていないので今回は何も情報はなし。

2019年マイラーズカップとフローラステークスのまとめ

マイラーズカップもフローラステークスも共に1着は本命が来たかなぁといった感想だ。
フローラステークスは2着までは予想は当たっていたが3着のジョディーが予想できなかったのが残念だ。
正直どんだけ予想を広げてもジョディーを買う要素を見られなかった。3連単で大穴を当てるためにはそこらへんの予想ができないといけないのだが、なかなか難しい。
本命がくるレースでは比較的当たるのだが配当がつかないので、今後はどんな穴馬がくる要素があるのか?を研究していこうかと思います。