最近の焼き肉屋よんちゃん2号店の接客がゴミレベルにひどくなった。
先月(2019年3月)に来店したときもひどかったのだが、1か月たった2019年4月に来店してもその対応は最悪のまま、というかもっとひどくなっていた。



よんちゃん2号店の接客のひどさ

よんちゃん2号店の接客のひどさは入店してから店を出るまでずーーーーーっと続いた。
まず店に入って席に通される。そこに問題はない。
がしかし、そこから接客の悪さがずっとつづく。
まず席に着いてから5分くらいずっと放置される。
おしぼりは持ってこないし、ドリンクも聞きにこない。もちろんお通しも出しにこない。
恐らく放っておくと10分以上声をかけないと、そのまま放置されそうなのでタイミングを計って店員に声をかける。
当然「すいません」とか「すぐもっていきます」との言葉もなく、さも何事もなかったかのように普通におしぼりを持ってくる。
ここでドリンクを頼んで、その後ドリンクが出てくる。
しかしここでも問題がでてくる。

お通しが出てこない。

1杯目に大体お酒を頼むので、肉が出てくる前にお酒のつまみ程度にどうせお金を取るのならお通しをすぐ出して欲しいところ。
しかし、ビールも半分くらい飲んでからお通しがでてくる。
3月に来店したときはがっつり肉を食べているときにお通しを出していないことに気づいて、もはや食べたくもないいらないお通しを強引に出してきた。最悪だ。

肉を注文してからの接客

お酒ものんで気分をリセットしてから肉を注文するのだが、そこからも最悪の接客が続く。
昔は肉を注文するとすぐにコンロに火を付けて、肉が到着する前に鉄板を温めておいてくれた。
がしかし、今はコンロに火を付けるのを日常茶飯事のように忘れている様子。
そして、肉と同時に火を付けるのですが、そこで大きな問題が起こる。
コンロのガス栓を開けてチャッカマンに火を点火しようとするのですが、チャッカマンの火がなかなか付かない。その間ずっとガス栓は開いているのでガスは充満してくる。
そして遅れてチャッカマンに火を付けてコンロに近づけるので客の目の前で髪の毛に火が付くぐらいの大きな炎を起こす。
私も昔飲食店で働いてたのでこうなることは分かっていて阿保だなって思ってましたが、その後の対応がさらにひどい。
客の目の前で炎を上げておきながら店員の対応は「びっくりした」っとボソッとつぶやいて去って行った。
俺はお前より近くで炎にさらされているのだから、まず謝れよ。と思ったのが正直なところ。
ちなみにこの時炎を出したのは「コータ」と呼ばれる厨房の若い男。このコータはこの後悪い対応を続ける。

肉がきてからの接客

肉がきてからはほとんど私にはノータッチなので私にとって大きな問題はなかった。
あるとすればマルチョウハーフを頼んだのにマルチョウ1本が間違えて出てきた。さらにいつもおろしポン酢と一緒に食べてくださいと出てくるのですが、おろしポン酢を切らしてるとのことで出てこない。
なんでおろしポン酢なんかが切れてるの?と呆れるが、まぁ仕方ない。
他に問題があるとすればマルチョウがだいぶ不味くなっていたこと。
切り方がいつもより大きいせいかもしれないですが、とにかく不味かった。
あと、途中でマルチョウをハーフと1本を間違えたことにキッチンの韓国人っぽい人が気づいたようだが、そのあとずーっと、あれ間違えてだした?などと言ってジロジロとみてきたので気分が悪かった。

食事中に起きたいろいろなミス

予約の席問題

私の飲食中、私に関わるミスはなかったが、いろいろと不満はあった。
まず、電話で予約が入った。
6人での予約の様で席をどうするかを4人くらいでずーっと話していた。6人掛けのお客さんに座っている席の移動を頼むべきか4人掛けの席に6人詰め込むかをずっと話してた。
話すのはいいけど、もっと客のいないところでそれをしてよ。こんな内容を私が把握してることが問題。
さらに茶髪の女に関しては偉そうに壁にもたれかかって、あーだこーだ話をしていた。
仕事中なんだし、お客さんのいるスペースなんだし壁にもたれかかって雑談はダメじゃないの?と思ったり思わなかったり。

会計ミス問題

そんな予約の席を無駄に数人でぺちゃくちゃ喋っているときに会計の依頼が入った。
会計を済ましたお客さんが、
「会計間違ってない?」
と一言。
お客さんに指摘されて会計が間違っていることが発覚。
どうも違う席の会計額をそのお客さんに請求してしまったようだ。
会計ミスが発覚して、正規の値段を再度打ち直して会計は済んだのだが、会計システムの問題で、絶賛食事中のテーブルの会計も処理されてしまうことになった。
その後、間違ってる間違ってない、間違って処理をした席の会計はどうしたらいいのかをお客さんの席の隣で大きな声で話していた。
そして、会計を間違えて処理されてしまった席のお客さんも自分の卓の会計が間違えて処理されたことを把握したご様子。黙っていましたが。
無駄話ばかりしてるからそんなことが起こるんだよ。
そもそも、そういう話は裏で客が分からないようにしなさいよ。
この会計ミスをしたのはモエという女性ではなく、もう一人の茶髪の女性。この茶髪の女性の接客はかなりひどいものでクビにした方がいいレベルだった。

雑談多すぎ、コータ仕事しなさすぎ

この後もお客さんが帰ってからなかなかテーブルをかたずけないとか問題はあったが、そのようなものが気にならないほど店員が雑談してた。
雑談は大学生っぽい4人のバイトでしていたが、特にその中でもコータと茶髪の女性がひどかった。
コータに関しては厨房の仕事なのに厨房から出てきてお客のスペースで雑談してた。女の子と話したかったんだろうね。でも仕事はしなさいよ。
コータの雑談内容は厨房だとちょくちょくつまみ食いができるのが嬉しいとの内容だった。
特にせんまい刺しとかが注文で入ると食べれるから嬉しいとかナンチャラ刺しも美味しいと女の子に自慢してた。
その他はバイト歴に関して話してたかな。

茶髪の女に関しては店長にご飯をおごってもらった自慢をしてた。
店長にこの前、何々おごってもらったんだー、って自慢してた。
さらに、モエもその時バイト中だったんだけど食べさせてもらってたんだよー、と
その他にこの茶髪の女性はダンスが趣味の様でダンスの話をしたり、手が空くと小さくダンスをして遊んでた。
そんな暇があるなら注文でも取りに行けよ。
そもそも、雑談の内容が客にわかるような場所で雑談をするな。そしてそんな大声で雑談するな。
あと、本店はつらい…といった内容を話してたかな。
あと凄く性格わがままそうで、人からも嫌われそう。
モエという女性も美人系で気が強そうなので茶髪の女のことを内心嫌っていそう…。
モエという女性が話にがっつり入ってこないのもそのせいかも、といった振る舞いだった。

今日の店員の態度はちょっとひどすぎた。
ここ数年の飲食店の接客で群を抜いてトップレベルでひどすぎた。

よんちゃん2号店の接客のまとめ

今日のよんちゃん2号店の接客は本当にひどかった。私がこうやって接客について記事にすることは初めてでそれほどひどかった。
今日はいつも厨房にいる2号店の責任者っぽい人もいなくほとんど大学生のバイトだけで店を回しているような状況。そして、その大学生も仕事がまだまともにできない。
まず、そんな仕事ができないバイトに店を任せるな。というのが店側への不満。
更に接客に関してもう少し真面目に考えろというのが店員への不満。
特にコータはお客さんを驚かせたらちゃんと謝れ、厨房の人間がホールに出てきて無駄話をするな。
茶髪の女は論外。ミスはするは反省しないは仕事はサボるは雑談の声はでかいは、と最悪だった。

最初にモエという女性も席に通しただけでおしぼりも注文も何もしに来なかったのに少し不満を覚えたが、慣れていないなりに、雑談はしているなりに手を動かして片付けの仕事をしていたのでまだマシに見えるくらい茶髪の女の接客がひどかった。本当に何もしないというかミスをして雑談して、いるだけ客を不愉快にしてた。
本店の方はしっかりしているようなので、この2人は本店に回してもう1回研修からしっかり始めた方がよさそう…。
でも、最近の大学生にしっかりとした接客とかは期待できなくなったのかもしれない。みんなそんな感じだから店側も仕方ないかなぁっていうところなのかも。
とりあえず2連続で気分の悪い思いをしたのでもう「よんちゃん」には行かないです。そして行かない方がいいです。
安いのが取り得のよんちゃんですが、気分を悪くするくらいならお金を出しても他の店に行った方がいいです。
安くお肉が食べれて注文ミスや会計ミス、店員がどうどうとサボっていても気にならない人にはおすすめかも

店長さん本気でコータと茶髪の女はどうにかした方がいいですよ!!!!!!