結婚式を挙げようとしているカップルは今も必死に結婚式場を探していると思います。
私はブライダル関係の仕事をしている関係でいろんな結婚式場で様々な結婚式を毎週見ています。
そんな経験から、行ったことのある結婚式場やホテルの魅力を紹介して結婚式場選びの参考になればと思っています。



結婚式場激戦区の表参道にあるアルカンシエル南青山の魅力/h2>
今回紹介するのはアルカンシエル南青山。
表参道駅から徒歩圏にある結婚式場ですが、まずおの表参道周辺というのが結婚式場の激戦区です。
実際にweb検索してみるとよくわかりますが、狭い範囲にたくさんの結婚式場があります。
表参道
そんな中、アルカンシエル南青山は表参道とは少し離れ近くにはライブハウスのブルーノートやアクセサリーで有名なクロムハーツのお店のすぐ近くの少し落ち着いた場所にあります。

アルカンシエル南青山の紹介

アルカンシエル南青山は1つのチャペルと3つの披露宴会場がある、結婚式専門会場としてはそんなに大きくない会場です。
そのため、式当日の移動などは少なく済み、他の会場より苦労が少ないのが魅力の1つです。
ホテルや大きな結婚式場だと結構歩かないといけないのでドレスを着た新婦さんは大変そう…
披露宴会場の3つはヨーロッパ風で白を基調とした「パリ」やモダンなデザインの「ニューヨーク」、アジアンテイストのリゾート地のような「バリ」の3つがあり、部屋ごとに雰囲気がガラっと変わり、自分好みのテイストの披露宴会場を選べるのもアルカンシエル南青山の魅力の1つです。
結婚式場

アルカンシエル南青山の特徴

新しい流行を早く取り入れる

南青山というおしゃれな立地にあるせいか流行には敏感です。
1つ例をあげさせていただければ、数年前からブームのプロジェクションマッピング。
これを披露宴にいち早く取り入れていたのがアルカンシエル南青山でした。
このプロジェクションマッピングを他に取り入れている会場は他にまだ見たことがありません。

会場全てがおしゃれ

アルカンシエル南青山の内装はとてもおしゃれです。
基本的に白を基調としているので見た目もきれいです。
またチャペルは入り口面以外の3方向がガラス窓となっていてとても日の光が入って明るいです。またガラス窓の外に植物も植えてありますので光が強くなりすぎず、また、天井からもガラス窓があり採光ができるようになっているのでチャペルでの写真映えはどの会場よりもいいと思います。
沖縄 結婚式

3種類の披露宴会場

前にも紹介したように披露宴会場は3つあり、それぞれテーマが違います。
どの部屋が自分好みユーザーに委ねられるのですが、どの部屋も魅力的できれいです。
広さは広すぎず狭すぎずといった感じで100人以下のゲストの量ならちょうどいい感じの広さです。
ホテルのように厳格な感じとか凄く広いわけではないので、少し、ゲストハウスでの披露宴といった感覚に寄った印象です。
また他の披露宴会場との大きな違いは映像を映すのがスクリーンでなく液晶テレビという点です。なので映像が他の会場より数段キレイに見えます。

ブライズルームが2つある

ブライズルーム、メイクルームが2つあるのはとても珍しいのではないでしょうか?
アルカンシエル南青山では最初のメイクなどを行うブライズルームと披露宴が始まってから使用するブライズルームの2つの部屋が新郎新婦さん用に用意しています。
最初のブライズルームはブライズルームが数部屋並んでいる場所にあるのですが、披露宴から使用するブライズルームは披露宴会場のすぐ近くに用意されています。
なので披露宴が始まってお色直しのためにエレベーターなどを使用して移動する必要がなく、動くのが大変な新婦さんにはとてもうれしい作りとなっていて他の会場ではなかなか見られない気づかいだと思います。
ウェディング

料理が美味しそう

料理に関してはどの会場も美味しそうな料理を出していますが、アルカンシエル南青山は特に美味しそうです。
ホテルとかだと昔ながらのテリーヌなどが出たりしますが、アルカンシエル南青山ではもっと最近の人が好みそうな料理を出してくれます。
そして一番の魅力は意外にもパンだと思っています。
そして、口コミにはこのパンを絶賛する声が多くあります。
余談ですが、昔ラジオを聞いてたら

結婚式場選びで一番気にした点はパンがお替り自由かどうかです。というのも会社の先輩の結婚式パンのお替りが1回しかできなくて、お替りを断られた上司が、その後飲み会の度に「お前の結婚式ではパンが1回しかお替りできなかった」といわれている姿をみてそれがトラウマとなりパンのお替りが自由にできる会場を選びました

という話もありました。
実際に披露宴をみてみると、パンを絶賛する声はものすごくたくさんあります。
ブライダルフェアで出てくるか分からいですが、気になる方は一度ブライダルフェアに参加してみてはいかがでしょうか?
ブライダルフェア

従業員の人がいい

これは業者目線になってしまいますが、この会場の従業員は業者にも気を使ってくれるので働いていて悪い気分になることは少ないです。
会場によっては裏表の多いスタッフがいたり(新郎新婦の前だけ愛想がよくなる)、業者を邪魔もの扱いする会場も実は多いです。
しかしこの会場では業者にも気を使ってくれるので働きやすいですし、私が思うに、そうした方が結婚式全体での新郎新婦の満足度は上がるのでは?と思っています。
サービスの料理出しだけスムーズに行うけど、写真やムービーに従業員がやたら移りこんでるとか、時間がなくて雑な仕事しかできないとなると、やはりそれはよくないですからね。

アルカンシエル南青山を利用する人の傾向

特に人を選ぶような会場でもないので、様々な人が結婚式を挙げられます。
20代前半の人から30代の人まで幅広く利用しているイメージが強いです。
1つだけ他の会場と違う傾向があるとすると、新婦さんが綺麗な人が多いです。
やはり青山という立地のせいか自分に自信がある人、自分の嫁に自信がある新郎さんがこの会場を選ぶ傾向があります。
実はそういうイメージがあるのは新婦さんのお仕事にも関係してくるところがあります。
アルカンシエル南青山で新婦さんがCAの仕事をしている。ということが度々あるのですが、このCAの仕事をしている方は他の会場ではあまり見かけないのです。
なので、そういったお仕事をされる方は青山とかの立地を選ぶのかなぁって思ったりしています。
誤解のないように捕捉しますが、実際はいろんな仕事の人が式を挙げています。その中でまれな職種として、CAさんがこの会場を選ぶケースが多いという意味です。

アルカンシエル南青山に向かない人

アルカンシエル南青山を使用するのに向かない人というのも、もちろん出てきます。
それは150人以上の大人数での結婚式を挙げたい人や神前式で結婚式を挙げたい人です。
150人以上ゲストを呼ぶ場合は披露宴会場やチャペルにそれだけの人数が入れるだけのキャパシティがないと理由でおすすめできません。
また、神前式で式を挙げたい人はアルカンシエル南青山には神殿がないので式をすることができません。
もし神前式で挙式を挙げたい人は、外式でどこかの神社で挙式を挙げて、披露宴でアルカンシエル南青山を使用するのがいいかと思います。
まれに海外で家族だけで挙式を挙げた人が披露宴だけ友達を呼んで会を開く場合もあります。
神社

アルカンシエル南青山の相場

アルカンシエル南青山の相場は意外にも普通というか、南青山という立地を考えると意外に安いのではないか?と思う金額です。
相場としては

80人規模で総額300万円~400万円

だそうです。ホテルで結婚式を挙げると同じくらいの規模で400万円前後が相場になるのでホテルより若干お値打ちかではないかと思います。

アルカンシエル南青山に興味を持ったカップルへ

もしここまで読んでいただいてアルカンシエル南青山に興味を持った、式場見学やブライダルフェアに行ってみたいと思う人はHanayume(ハナユメ)から申し込んでみてはいかがでしょうか?
というのも、個人で式場に連絡して日程調整して伺うよりもHanayume(ハナユメ)のようなサイトを利用した方が簡単に予約ができるからです。
式場見学ができる日程やブライダルフェアを行っている日程やその内容も知ることができますし、その周辺にどんな結婚式場があるかも調べることができます。
また、Hanayume(ハナユメ)を通すことで割引も適用されるので利用して損はないはずです。
もしHanayume(ハナユメ)が気になった人は式場検索だけでも登録しなくて利用できますので、一度どんなものか利用してみてはいかがでしょうか?
hanayume(ハナユメ)について詳しく知りたい人は気になるhanayume(ハナユメ)の評判や得する登録メリットの記事に詳しく紹介されていますので参考にしてみてください。



関連記事

他にも結婚式関係の記事を書いているのでよかったら読んでいってください。
みなさんの参考になれば幸いです。