私は今まで6回くらい引っ越しをしていて、その度に管理する不動産屋も変わっています。
現在の住まいの管理会社はハウステーションという会社。
ハウステーションの物件に住んでみて凄く対応の悪さを実感して、もう引っ越しを検討中。そして次の引っ越しにはハウステーションは必ず使わないと固く決めているのですが、ハウステーションの管理の悪さについて残念ならが紹介していきます。



ハウステーションの概要

ハウステーションは、練馬区・豊島区・中野区・西東京市を中心に展開している不動産屋です。
設立は1998年と、結構古い会社です。
物件紹介だけでなく、リフォーム業や飲食事業部など、会社自体は手広くいろいろやっているそうです。

仲介手数料は家賃の1ヶ月分

ハウステーションの仲介手数料は、家賃の1ヶ月分で通常の仲介業者と変わらないです。

ネットでよくみる評判と実際に住んでみた評判

ネットには基本的にハウステーションの広告のためのサイトが多くあるので悪い評判とかもあるのですが、結論的にはいい方に持っていきます。
実際にハウステーションの管理の物件に住んでない人が窓口だけ訪問して書いたり、ハウステーション独自のサイトはどうしてもそうなってしまうと思います。
しかし、実際に住んでみるとハウステーションの管理は非常に悪かったので、どんな点が悪かったかを紹介していきます。
もしかしたら私がクレーマーかと思う人もいるかもしれませんが、過去に引っ越しをした不動産屋には何も不満はなく、一度もクレームを言ったことがないので、一般人の意見として参考にしていただければと思います。

検証1.スタッフさんが大家さんと仲が良いって本当?

一部の地域に密着して物件を紹介しているので、地元の大家さんとスタッフさんの仲が良いです。
そこから、皆さんの初期費用を安くしようと大家さんと交渉してくれたりするんですね~!

一般的な意見をすると、上記のようなことはどの不動産屋もしてくれます。話をするだけですから。
では実際に仲がいいかどうかというと、そんなことはありません。
現実に私の住むアパートの電球が切れていました。1か月くらい放置していましたが、管理会社のハウステーションは何も管理せず、電球が切れていることにも気づいてない様子で当然何もしない。さらにその後、別の電球が切れてしまいました。
私の住んでるのは2階なのですが、その2つの電球が切れて事によって2階の電気は消滅。長い間毎日真っ暗ななか部屋まで行かないといけない日々がつづきました。
何故1個目の電球が切れた時点でハウステーションに連絡をいれなかったのか?というと、ハウステーションがちゃんと管理をしているか試したかったからです。
そして、どのくらいで電球が切れていることに気づき取り換えてくれるのか?を試したかったからです。
まぁ、結果は管理をしていないので住民が連絡を入れない限り対応を何もしないという結果になりました。最悪です。
で、2つ目の電球が切れて廊下の光がなくなってしまったので渋々連絡を入れたのですが、1週間後くらいに返答の電話があり、

電球を変えてみたのですが、電気はつかず、器具自体が壊れているようです。
なので大家さんと話をしてアパート全体の電気設備を改修するかどうか?そこ1つだけを改修するか?を検討したいと思います。

とのことでした。
まず最初に電球が切れた報告をしてから電球を変える作業をするまでに1週間って遅すぎない?という点が不満として1つ。
そして、器具の改修を大家さんと話をするという点も、そこまでしてくれたんだぁ、とは思わず…というのもマンションやアパートの修繕費用って基本的に大家さんがお金を出すんです。だから改修をどうするか管理会社が大家さんに連絡するのは当たり前なんです。
そして、その話がでてから約2か月後に電球は復帰。結局3カ月間、廊下の電球が切れたまま放置されていました。
正直あり得ないです。ハウステーションが最悪の管理会社だと実感した体験でした。

検証2.ホームページから連絡すると返事がめちゃくちゃ早いって本当?

タイミングもあるかもしれませんが、その日に連絡が返ってきます。
午前中に連絡したものが、夕方までには返ってくるっていうのは、まぁ普通のことですね…。
でも、ちゃんとお返事はもらえます。
もし急用ならば、電話した方が早くて確実だとは思いますけど

これもどの不動産屋も行っていることです。普通です。

検証3.お店の閉店時間が早いって本当?

18時までとちょっと早いです…。
営業時間は基本的に10時~18時までと、ちょっと閉店時間が早いですね。
ちなみに毎週水曜日は定休日です。(1~3月は無休だそうです)
仕事が終わる時間がいつも遅いって人には、ちょっと不便です。

閉店時間が早いというのは実際に住んでからがとても不便になります。
というのも、自分が仕事をしている時でないと電話が通じないのです。
なので昼休憩の時などにするのですが、結構めんどくさいし忘れてしまう。仕事から帰って来て、そういえば!と思ったときに連絡ができないのはとても不便に感じました。

検証4.テンポ良く積極的に話してくれた!

どの不動産屋でもテンポよく積極的に話してくれます。それが仕事ですから…。
とくにハウステーションに限ってのことでなく、私が利用したすべての不動産屋がそうでしたので、普通ですね。

検証5.街並みにとても詳しい

これも普通です。
私は今、引っ越しを検討していて不動産屋によく行くのですが、この予算だとどこら辺なら物件がたくさんありますか?とか、電車の利便性はどうですか?とか聞いてもちゃんと答えてくれます。
店舗のある街だけでなく、その周辺や沿線のこともしっかり答えてくれますし、どこの駅より先は電車の本数が極端に減ってしまうので利便性は下がりますが家賃も低くなります。とか、今は不便ですけど、この路線が伸びる計画があるので、それが実現したら駅からの距離はグッと近くなります。とかの情報はどこの不動産やでも話してくれます。

ハウステーションに対しての一番の不満

実際にハウステーションに住んでみて一番大きな不満は管理会社なのに管理をしない。そして、ハウステーションがなにもしないのなら、と思って修繕依頼をハウステーションの管理課に電話をかけて報告をするのですが、そこに2つの大きな不満があります。

1.電話対応の女性の対応が悪すぎる

ハウステーションの物件は頻繁に電球が切れるので、その都度連絡をしないと交換をしてくれず、数回電話をしているのですが、毎回同じ女性が対応します。
そしてその女性の対応が最悪です。
別に言葉使いが悪いとかではないですが、反応が悪いです。「あ、そうですか(私には関係ないけど)」といったトーンで話してきます。
数週間前に電球の交換の依頼をしてまだ交換してもらってないんですけど…と連絡しても「あ、そうですか。催促してみますねー(私には関係ないけど)」って感じです。
こちらは管理会社のずさんな管理体制に怒りを感じて電話をしてるのに、何も悪いとも思ってないようで、適当に対応をするハウステーションには電話をかける度に正直腹を立てています

2.対応が遅すぎる

先ほど少し触れましたがハウステーションの対応は遅いです。
数週間前から電球切れてるんで早急に修繕してもらえませんか?と話をしても、業者が休みをいただいていますから、当社が休みになりますから…。などなどという理由でなかなか修繕してくれません。
電球交換くらいで早くて1週間くらいが目安でしょうか?
器具自体が壊れていたりすると、大家との話もうまいことやってくれないので私の時のように数か月放置されたりします。
当然、お詫びの報告も何もありません

ハウステーションのいい評判

いままでハウステーションの悪い評判だけを紹介してきましたが、いい評判というか実際に住んでいて、いい仕事したなぁと思うことも少しはあります。

定期的に掃除をしてくれる

数か月に1回。というか感覚的には4半期に1回くらいのペースで廊下などの共有スペースを掃除してくれます。そして年に1,2回くらい周囲の草むしりをしてくれます。
それ以外の仕事は基本的にしてくれないイメージですが、たまに廊下が綺麗になっていると気分はいいです。

部屋を探すのは不動産屋よりも不動産仲介webサイト

賃貸物件を探そうと思うとほとんどの人はsuumoを使用するのではないでしょうか?
実際にに私もsuumoで物件を探して、そして街の不動産仲介会社に行ってみました。その結果、仲介会社で紹介された物件はほとんどsuumoで見たことがある物件でした。

suumo以外のおすすめ不動産仲介webサイト

suumoで物件を探して掘り出し物の物件を探せず、ネットを調べていたら見つけたのが「いえらぶ」というサイトでした。
恐らくいえらぶを知っている人は少なそうですが、suumoみたいなサイトだと思っていただければイメージは付きやすいと思います。
しかし、物件数はsuumoより多いのでは?と思うくらいたくさん紹介物件があります。
suumoでは見つけられなかったよさげな物件が意外にも多くあり、私の物件探しにも大いに役に立っています。


上京や新社会人の物件選びにおすすめ

仕事のためや進学のために上京してくる人も多いと思います。また地方でも引っ越しを考えている人はたくさんいると思います。
そんな人に「いえらぶ」は大きな味方になってくれるはずです。
上京などの引っ越しを行う人は新たな土地に対しての土地勘がほとんどないはずです。しかし、そんな中で新天地の物件を探さないといけない。
実際に物件を見るためには一度新天地に足を運ばないといけないので、予めよさげな物件や予算や住みさすさを下調べしたいはずです。
その点「いえらぶ」では全国12000社の不動産会社の業務支援を行い、関東圏を中心に、全国300万物件の物件を紹介しています。
いろんなサイトを使ってみるとわかりますが、紹介物件数はかなり多いと思います。
結構しっかりと物件を調べてきた私がそう実感するのですから間違いないと思います。
そして、気になる物件がありましたら、「お問い合わせ」ボタンがありますので、気軽に相談してから実際に物件の下見に行くと目当ての物件も絞れて自分に合った物件が見つけやすいかと思います。
もしこれから引っ越しを考えていましたら、ぜひ「いえらぶ」を使ってみてください。
きっとsuumoや他のポータルサイトで出てこなかった物件も見つけられると思いますよ。