人気深夜番組、月曜から夜更かしで意外にも頻繁にでてくる夜更かし的コンプライアンスチェック。
今までは歌謡曲や日本の童話が放送されて、このコーナーが好きな人も多いことかとおもいます。
そんななか2019年1月28日の月曜から夜更かしの放送で2019年1発目の月曜から夜更かし的コンプランスチェックが放送されたので紹介していきます。
2018年の月曜から夜更かし的コンプライアンスチェックは昔話も追加!最新月曜から夜更かしのコンプライアンスチェックの記事にまとめて紹介ています。





2019年の月曜から夜更かし的コンプライアンチェック

2019年1発目は海外の童話のコンプライアンスチェックでした。
では早速紹介していきます。

裸の王様

裸の王様はもし王様が全裸でうろうろしていたらアウトなのですが、いろいろと調べてみたところ、どの本にも王様はパンツを召されているとのこと。
パンツを履いているのでコンプライアンス的にはギリギリセーフのようです。

ブレーメンの音楽隊

まず路上での演奏行為は警察署長の許可が必要。
なので許可を取っていないだろうブレーメンの音楽隊は「道路交通法違反」になるそうです。

シンデレラ

シンデレラは0時少し前に舞踏会から帰ろうとしています。ここでは時間が問題。シンデレラは23時以降に外出していることになります。
もしシンデレラが18歳未満の場合、東京都の青少年条例によると、それに違反となる。
がしかし、実はシンデレラは19歳の設定らしいです。なのでセーフ。

赤ずきん

なかなかアウトな赤ずきんちゃん。
狼のお腹を切り裂いておばあちゃんを助け出しているのですが、まず動物のお腹を切り裂くって…。
しかし、これはおばあちゃんを助けるためなので正当防衛でセーフ。
だが、赤ずきんちゃんは狼のお腹の中に石を入れて縫合をしています。
これは場合によっては医師免許が必要な行為でコンプライアンスに引っかかる可能性があります。

床下の小人たち

スプーンやお皿は返せば借りたことになるのでいいらしいのですが、食べ物は借りることにならず盗むという行為になってしまい「窃盗罪」。

マッチ売りの少女

酒屋の配達の人が業務中暑いからといってジュースを飲んでしまったら「業務上横領罪」になります。
マッチ売りの少女も売り物のマッチを寒いからといって勝手に擦ってしまっては「業務上横領罪」になるようです。
しかし、自分が寒くて小声死にそうな時に温めるための緊急避難ということなら無罪。

白雪姫

寝ている意識のない女子に承諾なくキスをしてしまうのは「準強制わいせつ罪」。

2019年夜更かし的コンプライアンチェックのまとめ

2019年1発目は海外童話のコンプライアンスチェックでしたが、意外に多かったですね。
いつもはバンバン犯罪になっていくのですが、今回は意外にセーフな案件が多かったです。
今後もコンプライアンスチェックが紹介されたら更新していくのでチェックや登録でもしておいてください。

2018年度版のコンプライアンスチェックはこちらから↓