お酒を飲みすぎて二日酔いが辛い…。
そう思うたびに私はお酒をやめようと思うのですが、二日酔いも治ってくるとまたお酒を飲んでしまう…。
せめて深酒を辞めようと決めても飲み会シーズンのなると体がざわつき飲みすぎてしまう…。
もうこれは治らないんだと気が付き、それなら二日酔いになりにくい対策をしようと最近はお酒と上手に付き合う方法をさがしていました。
そんな時に出会ったのがヘパリーゼ「Z」。
液体のヘパリーゼはよくコンビニで買っていたのですが、買い忘れることも多いので結果、錠剤をを常にかばんや財布にお守り代わりに持っておくことが私の最善の二日酔い対策になりました。



ここが凄かった!ヘパリーゼ「Z」の効果

ヘパリーゼが二日酔いに効果的なことは多くの人が知っていると思います。
しかし、そのほかにも効果はあります。
それは「疲れやすい」「朝がつらい」「体がだるい」といった症状に効果があるかも。なぜなら、それは肝機能の低下が原因かもしれないからです。
飲酒やストレス、睡眠不足など現代人をとりまく環境は肝臓の仕事量を大きく増やし、「オーバーワーク→疲れ→効率ダウン」の悪循環を引き起こしています。
毎日のケアで肝臓をいたわったり、肝臓の代謝を促進したりすることが重要です。

二日酔い・悪酔い

二日酔いはアセトアルデヒドが体内に増加することで、吐き気、頭痛、顔面紅潮などの主要因となり、二日酔いの不快感をもたらします。
悪酔い・二日酔いを防ぐには、肝臓がアルコールを処理できる量を考えて飲む事が重要になります。
★二日酔いの原因と対策を詳しく紹介★

身体の疲れ

肝臓が疲れた状態だと、代謝機能がうまく働かなくなり、せっかくの栄養が全身に行き渡りません。
だるい疲れを改善するには、肝臓の代謝促進が効果的です。

胃腸の疲れ

胃腸と肝臓は密接な関係にあり、食べたり飲んだりしたものの影響を大きく受けています。
肝臓が疲れると胃腸の疲れにつながります。
この内臓疲労のスパイラルを防止するためにも肝臓の代謝促進は効果的です。

専門家の意見

お医者さんなどの専門家もヘパリーゼを、飲み会の30分前には必ず飲む。という意見もあります
実際の口コミとしては
「これは優れていますよ。肝臓の血液量を増加させ、弱った肝臓の機能をサポートする。二日酔いの処方薬を飲むより、ヘパリーゼを飲んだほうが調子がいいですね」
といったものがあります。
しかし、巷では好評はヘパリーゼもしっかりとした検査結果などは公表していないとのこと。
だが、ここまでメジャーになり評価してもらえるのは、皆さんが効果を実感したからではないでしょうか?

それらの症状にヘパリーゼの肝臓水解物が効果的

肝臓水解物は、新鮮な哺乳動物の肝臓に消化酵素を加えて加水分解しアミノ酸やペプチドの形にしたもので、肉などの形でたんぱく質を補給するよりも消化吸収しやすくなっています。
「ヘパリーゼZ」は、天然の良質なレバーを消化吸収しやすいように分解した「肝臓水解物」を主成分として配合した医薬品です。
お付き合いや残業の機会が多く疲れを感じた時や、胃腸の調子が良くない時などの栄養補給に効果を発揮します。
更にヘパリーゼZはコンビニに売っている普通のドリンクよりこの肝臓水解物が多く入っており、さらに値段も安いです。
ヘパリーゼZ

肝臓水解物のアルコールに対する効果

二日酔いは、アルコールを摂取することによってできる「アセドアルデヒド」が原因であることは「お酒好き」でなくとも、よく知られています。お酒を飲んで顔が赤くなったり、頭痛や吐き気がしたり、めまいや不快感に襲われるといった症状は、アセドアルデヒドの血中濃度が増えて「悪さ」するために起きます。
簡単にいえば、二日酔いや悪酔いを抑えるためには、このアセドアルデヒドの血中濃度を下げて働きを封じ込めればいいわけで、「ウコン」や「肝臓水解物」にはそういった働きがあります。
「肝臓水解物」とは、肝臓(レバー)に消化酵素を加えて加水分解し、アミノ酸や複数のアミノ酸が結合してできたペプチドのこと。いわば、アミノ酸を凝縮したエキスです。
二日酔いに「効く」メカニズムについて、医学博士は「二日酔いの原因であるアセドアルデヒドを早く酸化して代謝を促進し、加えてその働きを抑制する作用が肝臓水解物にはあります」と説明しています。
更に肝臓水解物の効果には二日酔い以外にも、疲れやすい、だるい、貧血ぎみの人の体調を整えたり、脂肪燃焼や美肌を保つ効能もある。
アミノ酸やペプチドはレバーを食べても体内に吸収できるが、苦手という人も少なくないし、飲む前に食べるというのもなかなかむずかしい。そこで最近は、ドリンク剤や錠剤になった「肝臓水解物」がおすすめになっています。
※肝臓エキスと肝臓水解物は制度上、区別されています。第3類医薬品の成分名の“生薬及び動植物成分”一覧では、「76 肝臓エキス」「77 肝臓加水分解物」と区分されています。厚生労働省の、国内産ウシ原料を使用した代表的製品の参考資料では「肝臓エキス、末、加水分解物(有効成分)」と区別されています。また「肝臓エキス」は「ドリンク剤類似清涼飲料水」に配合され清涼飲料水として売られています。それと比して「肝臓加水分解物」は、第2類や第3類医薬品の「ドリンク剤」に配合され、薬局等で売られています。

ヘパリーゼ「Z」の成分

肝臓エキス200mg

ここがコンビニのドリンクとの大きな差です。ヘパリーゼZには肝臓エキスがコンビニの通常のドリンクの2倍入っています
ヘパリーゼZに使用している肝臓エキスはブタ由来の天然良質レバーを細かく分解したエキスを200mg配合しています。
体内では作れない必須アミノ酸を含む18種類のアミノ酸を含み、肝臓を構成するタンパク質の原料を効率よく摂取できます。
ヘパリーゼZ

ウコンエキス40mg

ショウガの一種で健康成分「クルクミン」を豊富に含むウコンを40mg配合しています。
肝臓エキスとともに二日酔いの原因となるアセトアルデヒドの代謝を促進する効果があります。
ヘパリーゼZ

オルニチン80mg

これはしじみ200個分のエネルギー成分になります。
もともと筋肉や臓器、血液など全身に存在しているアミノ酸。
ヘパリーゼZ3粒にしじみ約200個分のエネルギーが凝縮されています。
ヘパリーゼZ

セサミン10㎎

古くから栄養健康食材として愛されてきた、ゴマの力のもとである「セサミン」を10mg配合しています。
セサミンとはゴマに1%ほど含まれている「ゴマリグナン」という健康成分で、大豆イソフラボンに代表される植物性エストロゲンの1つ。
とても注目度の高い成分です。
ヘパリーゼZ

L-シスチン240㎎

L-シスチンは、髪や爪に含まれる「ケラチン」というたんぱく質を構成しているアミノ酸の一種です。
そのケラチンの中でも1番多く含まれるアミノ酸であり、体内に良い効果を与えます。
ですから、L-シスチンは美の見方としても注目されています。
ヘパリーゼZ

ヘパリーゼZのメリット

もちろんヘパリーゼが二日酔いに効果的であるのは大前提でそのほかのメリットを紹介させていただきます。

個梱包されているからどこにでも持ち運べる

急な飲み会や、うっかり栄養ドリンクを飲み忘れて飲みに行ってしまった経験は皆さんあると思います。
そんな時に個梱包されたヘパリーゼZならかばんや財布の中に入れておけるので急な飲み会や飲み会の途中でもですぐに飲めます。
さらに営業職や夜のお仕事でお酒を飲む機会が多い人は一口でもお酒を飲む場所に行くときに必ずサプリを飲むようにすれば、うっかり二日酔いをしてしまったり、深酒をしてもダメージを軽減させることが可能です。

海外出張などにも持って行ける

海外出張や旅行など普段当たり前のように買えていたものが購入できない環境に行った時にもヘパリーゼZならスペースを取らないので持ち運びが楽です。
出張が多い仕事の人におすすめです。

肝臓エキスを30年以上研究しているゼリア新薬


これだけの成分がギュギュっと3粒(1回分)に凝縮されたのがヘパリーゼZです。
肝臓エキス+4つの配合成分があなたの毎日をサポートしてくれます。
そんなヘパリーゼZを研究しているのはゼリヤ新薬です。
ゼリヤ新薬は30年以上肝臓エキスを研究し続けています。
その研究は何よりも品質を優先させ、より良いものをきちんとつくることとしています。
創業以来、長年にわたって受け継がれてきたゼリヤ新薬の精神です。
なので高品質かつ信頼性お高い製品づくりを徹底し、自信をもって商品を提供しています。