育毛シャンプーについて知っていますか?
薄毛や抜け毛などの頭皮トラブルに悩む人から注目されている育毛シャンプーですが、その効果は育毛剤と違うのか?
育毛シャンプーと言われる商品の中でも種類は豊富に販売されており、選ぶのに迷ってしまう人も多いかと思います。頭皮トラブルにお悩みの人のシャンプー選びは、自分の体質や髪質に合ったものを選ぶことが非常に重要になります。今回は育毛シャンプーについて解説していきます。

抜け毛対策と育毛シャンプーの選び方

育毛シャンプーとは頭皮環境を整えて抜け毛の対策や元気な髪が生えてくるように頭皮を健康な状態にする役割を持っています。育毛シャンプーから得られる効果について、育毛剤と同じような効果が得られると思っている人が多くいるようですが、育毛剤の効果とは違います。本来の活き活きとした元気な髪は、健康な頭皮から必要な栄養素を送り込まれることによって育ちます。育毛シャンプーは頭皮環境を整えるように作られた商品なのです。

薄毛・抜け毛の原因とは?

1.遺伝

薄毛や抜け毛の原因の一つが遺伝によるものです。男性ホルモンであるテストステロンに影響を受け、髪の成長が抑制され、早く抜けてしまうと言われています。また、遺伝の多くは母方から受け継がれることがわかっています。母親が薄毛だという人はあらかじめ早めに対策をするという手もあります。

2.ストレス

日々のストレスが溜まっていくことで血行不良を招いてしまい、薄毛や抜け毛に繋がります。人は興奮状態の時に血流が早くなり体の機能が向上するように動いていきます。安静時には毛細血管を開き、全身に血液を送るようにします。
興奮状態では頭皮の細い毛細血管に血液が行き届きづらくなり、髪の毛の成長に必要な栄養素が届きにくくなります。ストレスはこの興奮状態にあたりますので結果的に薄毛や抜け毛につながってしまうのです。

3.頭皮環境の乱れ

頭皮環境の乱れによっても薄毛や抜け毛に繋がります。毎日お風呂で髪や頭皮を洗わなかったり、逆に必要以上に髪や頭皮を洗いすぎたりしてしまうことで頭皮環境が乱れてしまいます。
市販で一般的に販売されているシャンプーの多くは高級アルコール系シャンプーと呼ばれるものが多くあります。これは洗浄力や脱脂力が非常に強く、本来髪に必要な皮脂までも落としてしまうことにより、頭皮トラブルを招いてしまう可能性があるので注意が必要です。
頭皮は髪の生えている土台です。その土台である頭皮環境が乱れていると髪が生えてこなかったり、健康な髪が育たず抜け毛の原因になってしまいます。
従来のシャンプーは髪をサラサラにすることを目的に作られているので、髪の汚れを落とす強力な洗浄成分や髪をサラサラにする成分など頭皮にとってマイナスな要素があるので、抜け毛を気にされている方は頭皮環境にいい育毛シャンプーを使用するようにしましょう!

育毛シャンプーと従来のシャンプーは目的が違う

ここからは育毛シャンプーと従来のシャンプーの違いについて解説していきます!
育毛シャンプーと皆さんが普段使っている従来のシャンプーの大きな違いは目的にあります。従来のシャンプーの目的は髪や頭皮の汚れを落とすことにあります。
一方、育毛シャンプーの目的は、頭皮環境を整えることになります。髪の生えてくる土台を健全にすることで、薄毛を解消することができます。
ここで一つ勘違いをしないで欲しいのが、育毛シャンプーのおかげで髪が生えてくることはないです。
育毛シャンプーのおかげで頭皮環境が整い、そのおかげで髪が生えてくるのです。育毛剤のような毛根に有効成分を届けて育毛を促すなどの効果はないので気をつけてください。

育毛シャンプーの効果・メリット

1.頭皮環境の改善

育毛シャンプーに配合されている成分は髪や頭皮に低刺激なものが配合されています。一般的なシャンプーは髪の毛を綺麗に見せるようにシリコンが配合されていたり、洗浄力が強い商品が大半です。
一方、育毛シャンプーは頭皮環境を改善するように考えて作られているシャンプーなので、髪や頭皮に優しい成分を厳選して配合しています。頭皮環境を整えることによって健康な髪を実現できるようになるのです。

2.栄養成分の補給ができる

育毛シャンプーの多くには育毛効果を高める効果がある栄養成分が含まれています。必要な栄養素が摂取できていない髪は細くなり、薄毛や抜け毛の原因となってしまいます。栄養は普段の食事から摂取することが望ましいのですが、毎日食事制限をして髪に良い栄養素を取るということはなかなか難しいと思います。そのため育毛シャンプーは髪に良い栄養素を多く配合して健康な髪を実現できるように作られています。

3.添加物が含まれていない

一般的なシャンプーの多くには、着色料や香料、合成保存料などの添加物が配合されています。これらの添加物は化学物質なので髪や頭皮に刺激が強く、その影響で痒みやアレルギー、炎症を起こしてしまうこともあるのです。
薄毛や抜け毛に悩んでいる人の頭皮は過敏な状態になっています。そのため添加物によって引き起こされる可能性のある頭皮トラブルが通常よりも強く出ることがあるので注意が必要です。育毛シャンプーの多くにはこれらの頭皮に悪影響を及ぼす添加物が含まれていないものが多いため、安心して使用できます。

育毛シャンプーのデメリット

1.一般のシャンプーに比べて価格が高い

頭皮に優しい成分を厳選している育毛シャンプーは一般のシャンプーに比べて価格が高い傾向にあります。市販で一般的に販売されている高級アルコール系シャンプーと呼ばれる洗浄力の強いシャンプーなどは、頭皮環境を整える目的で作られているものではないため配合されている成分も髪を綺麗に見せたりしっかり洗浄できることを目的に作られています。そのため安く販売されているのです。

2.自分の体質に合った商品を選ぶ必要がある

育毛シャンプーは種類が豊富にあり、洗浄力が弱いものから強めのものまで販売されています。一般的なシャンプーと比べて洗浄力が強力な訳ではありませんが、オイリー肌の人向けに作られている洗浄力が強いシャンプーもあります。
そのため、オイリー肌の人は比較的に洗浄力の強い育毛シャンプーを、乾燥肌の人は洗浄力の弱い育毛シャンプーを選ぶ必要があります。自分の体質に合うシャンプーを選ぶようにしましょう。

育毛シャンプーはこんな人におすすめ

1.薄毛や抜け毛対策をしたい人

育毛シャンプーは薄毛や抜け毛があまり進行していない人が、薄毛や抜け毛対策をすることに最も適しています。元々細い髪質の人や、親族の人で薄毛の人が多く、将来的に薄毛になりそうだと心配な人は早いうちから育毛シャンプーで健康的な頭皮環境を整えておくことをおすすめします。薄毛が進行してしまうと、専門医で治療を受けて改善する必要がありますので、早いうちから育毛シャンプーなどで薄毛・抜け毛対策をするようにしましょう。
また、育毛シャンプーで頭皮環境を整え+αで育毛剤を使用することが重要です。

2.頭皮トラブルに悩んでいる人

育毛シャンプーといえば、薄毛や抜け毛に悩んでいる人が使うイメージがあります。しかし乾燥肌や敏感肌などで、フケが過剰に出たり頭皮が炎症を起こしてしまうなどの頭皮トラブルに悩んでいる人にも適しています。乾燥肌や敏感肌の人たちが市販で販売されている刺激の強いシャンプーを使用していると頭皮トラブルの症状が酷くなるケースがあります。地肌や髪に優しい成分を配合している育毛シャンプーを使うことでそのような症状を対策することができるでしょう。

3.髪にハリやボリュームが欲しい人

育毛シャンプーを使用し、頭皮環境を健康な状態に整えることで髪が生えやすく育ちやすい状態になります。健康な頭皮から生えてくる髪の毛は太くハリのある状態です。育毛シャンプーで頭皮の健康を持続させ続けることによって、健康的な髪が生え、髪にボリュームが出てくるでしょう。女性の多くは30代後半から髪の毛が細くなってくる傾向にあります。そのため早いうちから頭皮に良い育毛シャンプーを使用することによって太くハリのある髪を保ち続けるようにすることをおすすめします。

育毛シャンプーを選び際にチェックするべきポイント

育毛シャンプーという名前がついてはいるけど、頭皮に強い刺激の成分が入っているシャンプーは数多く存在しています。成分を必ず表記をしないといけない法律はあるのですが、名前のつけ方まで制限する法律がないので、育毛に何も良くないシャンプーでも育毛シャンプーと名乗ってもいい状況なのです。

1.アミノ酸系洗浄成分のシャンプーを使用する

シャンプーの洗浄成分は大きく分けて「高級アルコール系」「石鹸系」「アミノ酸系」の3種類があります。薄毛を気にされている方は、アミノ酸系洗浄成分のシャンプーを利用するようにしましょう!
高級アルコール系洗浄成分は洗浄成分が強いので、刺激が強く洗浄成分が強いので薄毛を気にされる方は使用を控えましょう。また、石鹸系洗浄成分は低刺激なのですが、洗浄成分が強く頭皮に良くないので控えましょう。
アミノ酸系洗浄成分は頭皮に低刺激かつ洗浄成分も頭皮にやさしい作りになっています。頭皮・髪の余分な油・皮脂を洗い流して、必要な油などを残すことで頭皮の潤いを守ってくれます。ちゃんとした育毛シャンプーは必ずと言っていいほど、アミノ酸系洗浄成分が使用されています。育毛シャンプーを選ぶ際は、アミノ酸系洗浄成分かチェックするようにしましょう!

2.ノンシリコンのシャンプーを使う

多くのシャンプーには、「シリコン」という髪の表面をコーティングして髪をサラサラにしてくれる成分が配合されています。このシリコンという成分は髪にとっては良いものなのですが、頭皮にとって不必要なものであり、毛穴に詰まり頭皮トラブルの原因になりやすいので、薄毛に悩まれている方はシリコンが含まれているシャンプーの使用を控えましょう。
本当に良い育毛シャンプーはノンシリコンですので、シリコンの有無も確認をするようにしましょう!

3.有効成分が入っているか

「頭皮環境を整えてくれる」「血行促進」「抗炎症」などを効果を持った成分が含まれているかどうかも注意すべきポイントです。天然成分によるものや食物エキスによるものなど、シャンプーによって様々ですが、このような成分が入っているシャンプーを薄毛を気にされている方は使用するようにしましょう。代表的なものは「センブリエキス」や「海藻成分」などです。

おすすめ育毛シャンプー

メセルSDFシャンプー

育毛シャンプー
メセルSDFシャンプーは有害成分とされる石油系合成界面活性剤不使用、ノンシリコンで有効成分である植物由来成分を多く配合しています。
さらにアミノ酸シャンプーの中でも、低刺激&高洗浄といわれるU-SDFの新技術を取り入れています。
発毛や育毛の基礎づくりのための頭皮・頭髪環境作りを行うための、「皮脂やフケはしっかり洗い落す」ことと、「健やかな頭皮や頭髪を作る」という、相反する2つの目的を如何にしっかり達成しています。
★メセルSDFシャンプーの詳細★

MONOVO ヘアトニックブラックシャンプー

monovo
MONOVO ヘアトニックブラックシャンプーはノンシリコンのアミノ酸成分配合シャンプーです。
男性用の育毛シャンプーとして人気があり、独自の有効成分のMELITANE GL 200という成分を配合しており、抜け毛対策だけでなく黒い髪を迎えやすい頭皮環境に整えます。