みなさんコーヒーを家で入れているときにコーヒーのいい香りが部屋に充満していいなぁと思うことがあると思います。
がしかし、ここでふと思ったことがある人も多いのではないでしょうか?
このコーヒーの匂いはゴキブリを寄せ付けてしまうのではないか?と。



コーヒーとゴキブリの関係性

前に記事に書かせていただいたのですが、ハッカ油で作るハッカ油スプレーはゴキブリが嫌いな匂いでゴキブリ予防に効果があります。
さらに、ハッカ油もそうですが、レモングラスなどの香りは人間にはいい香りですが蚊のような害虫は嫌うようで外注予防に役に立ちます。
★ハッカ油の記事★


では、コーヒーの香りはどうなのか害虫たちが好むのか嫌うのか?どっちでもないのか?

私の結論

今回は内容が綺麗なものではないので短編です。
実はネット検索しても害虫がわいてしまうとの意見と害虫が寄ってこなくなるとの2つの意見があります。
なのでどっちなんだよ…って思うので、この記事を書かせていただきました。
本当にネットではいろんなことがかかれています。
「ゴキブリの味覚は人間と同じ感じなので人間が好むものはあいつも好む」「コーヒーの香りはゴキブリは嫌い」等などと…。
では私はどう思っているのか?それは
コーヒーの香りでゴキブリは寄ってきます
実際に化学的に実験を行ったわけではないですが、私の体験談から考えていくとその結論になりました。

コーヒーにゴキブリが寄ってくる根拠

私の部屋にゴキブリが出るときは必ず部屋中にコーヒーの香りが充満していたときだったからです。
これはハンドドリップでコーヒーを入れるぐらいだったら検証はできていない…というかそんなに影響はなさそうです。
ハンドドリップでコーヒーを入れたときにゴキブリが出てきたり、ごみ箱に捨てたコーヒーのカスに虫が寄ってきたことは意外にも一度もありません。
しかし、ダッチコーヒーを入れているときは別なのです。
ダッチコーヒーとは水出しコーヒーで、1滴1滴水を落としながらゆーっくり抽出していきます。
なのでコーヒーを入れるのに数時間が必要になります。
その間ずーっとコーヒーの香りが出てますし、部屋にすごく強くコーヒーの香りが充満します。
そして私の部屋にゴキブリが出たときは必ずダッチコーヒーでコーヒーを入れたときだったのです。
なので、今年はそのことに気が付きダッチコーヒーでコーヒーを入れるのを辞めたら、一度もゴキブリが出てきませんでした。
それはあまり窓を開けっぱなしにしないとか、窓を開けるときはハッカ油スプレーを吹きかけてたとか、玄関の扉の隙間にはゴキブリがいなくなるスプレーを定期的にかけていたとかありましたが、今年一年一度もゴキブリに悩まされることはなかったです。
前にヒカキンさんの動画を見ていたのですが、ヒカキンさんの部屋はたぶん高いところあるんだろうなぁって思ってたのですが、ゴキブリが出現していました。
意外だなぁと思っていたのですが、他の動画をみたらなかなか部屋が汚い。汚いというかゴミを捨ててないご様子でした。
そして、ヒカキンさんはコーヒーが好きなようでものすごく缶コーヒーを飲んでいました。そのせいでゴミ袋の中には大量の缶コーヒーの空き缶が…。
私はそれが原因の1つではないのか?と思いました。

ゴキブリが苦手な人や対処に困ってる人におすすめ

個人で部屋にゴキブリが出てしまったけど、苦手なので退治できない。出現したものは退治したけど、ほかにもいるんじゃないかと心配。飲食店をしているので害虫が出てこないように対策をしたいといった悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか?
コーヒーが好きな人や、カフェや喫茶店を営んでいる人はそんな悩みを抱えている人も多いはず。
特に飲食店を営んでる人は、もしお店に害虫がでてしまって、お客さんに目撃されてしまっては、それ以降来てくれなくなるどころか、SNSで拡散されてしまっては大打撃にもなりかねません。なので、もしまだ何も対処をしていない方は何かしらの対処をした方がいいです。
害虫対策は基本的に業者に行ってもらうことになると思いますが、業者もたくさんあるので悩んでしまいます。そんなときは「ダスキン」さんを使用してみてはいかがでしょうか?
ダスキンといえば掃除で有名なあのダスキンです(DUSKIN)。
ダスキンのゴキブリ駆除の方法はベイト方式というもので、安全面と効果が高いものです。
ベイト方式とは、ゴキブリの”毒餌”である「ベイト剤」を使用して駆除する方法です。

ゴキブリ駆除のプロ、ダスキンのおすすめポイント

ダスキン
私がダスキンをおすすめするのは、単に知名度があるからでありません。
ちゃんとした技術やサービスが充実しているからです。おすすめポイントを抜粋して紹介すると、みなさんが期待するのは以下のようなポイントではないでしょうか?

  • 無料診断ではゴキブリの生態を熟知したプロが徹底調査。初回サービスでは、バキュームによる吸引で、成虫、幼虫はもちろん、死骸やフンまで除去
  • ベイト剤の設置では、プロが生息率の高いエリアや寄り道になっているポイントを見極めて設置。効果的にベイト剤が作用
  • 消息確認のための調査トラップも設置。これにより、定期管理で継続的にゴキブリがいない状態になっているかを確認
  • 4週間に1回の定期訪問により、ゴキブリの発生を確実に抑えてくれますから、常に衛生的な状態を維持

特にプロの業者が定期管理をしてくれてゴキブリがいない状態になっているかの確認や定期訪問で発生を抑制してくれる。といった点がゴキブリが苦手で姿を見たくもない人には大きなメリットではないでしょうか?
もしダスキンの害虫駆除に興味を持った人はダスキン公式webサイトから詳細を確認してみてください。
無料見積もりもしてくれますし、そんなに高くない値段で安心が得られるので苦手な人にはおすすめです。

コーヒーとゴキブリの関係性のまとめ

確証はないですが、ダッチコーヒーのように長時間コーヒーの香りをだしていたり、ゴミにずっとコーヒーの香りを出すコーヒーの空き缶を放置していると寄ってきてしまうのかと思います。。
特に缶コーヒーで砂糖が入っているとこれはもうゴキブリが大好きなものになってしまうので私としては結構危険だと思っています。
最後に今回のまとめをしますと、
・コーヒーの匂いはゴキブリを呼び寄せます。
・コーヒーの空き缶も放置するとゴキブリが寄ってきます。
・ハンドドリップでコーヒーを入れる場合はそこまで関係ない。※換気扇は回しましょう。
コーヒーが好きだけどゴキブリが嫌いという人は1つの意見として参考にしてみてください。
もしゴキブリが発生してしまった場合はプロの業者に対応してもらうこともできますよ。