アフリカに旅行に行く人はまだまだ少ないです。
その大きな理由は情報がないからなのですが、その情報とな何なのか?
それは、アフリカの観光場所、治安、病気、移動手段、宿泊場所といったところが挙げられます。
今回はこのなかでも移動手段に関わるアフリカのビザについてまとめていきます。



アフリカのビザの詳細

ビザ
今回はアフリカのビザについて書いていきますが、取り扱う国としましては、旅行者がよく使う東アジアルートを主に紹介していきます。
そもそもビザってどんなもの?といった人はまず不安を解消‼海外旅行のビザについてどこよりも詳しく説明の記事を読んでもらってからこの記事を読んでいただくとより理解が深まります。
海外旅行のビザについてなんとなくでしか分からない人にも参考になると思うのでぜひ読んでいってください。

アフリカでよく行く国


まず、旅行者がよくいくアフリカの国を紹介していきます。
今回はエジプトからスタートして南アフリカ共和国へ行くルートに沿って紹介します。
主にアフリカ縦断で通る国は、
エジプト-スーダン-エチオピア-ケニア(ウガンダ、ルワンダ)-タンザニア-ザンビア(マラウィ、ジンバブエ)-ナミビア-南アフリカ共和国。※()内はその前に国に行ったときによる可能性のある国です。
今回は上記に紹介した国のビザについて紹介していきます。

エジプトビザ

エジプト
基本的にアライバルビザで取得が可能です。空路で入る場合はカイロの空港でアライバルビザが取得できます。
陸路で行く場合はイスラエルのエイラットという街を使ことになると思いますが、そのエイラットのエジプト領事館で、ビザが取れます。
エジプト領事館の開館時間は午前中(9:30~12:00)に申請、午後(13:30~14:00)受け取り。
 (朝イチで行っても、受け取りは午後です)領事館は、金曜、土曜がお休みです。
 
ビザ取得の必要物なものは申請用紙の記入、パスポートとビザ代の100シュケル(約2,600円)と写真となります。※値段は随時変動しますので注意してください。
空路の場合はもっと簡単で、空港内のビザ取得場所。今はパスポートコントロールの前に銀行が設置してあるので、そこで25USドルを払えばもらえます。
このビザの有効期限は30日です。

スーダンのビザ

スーダン
エジプトのカイロとアスワンで取得が可能です。ただカイロよりアスワンの方が安く取得できるのでみんなアスワンで取得します。どうせ通り道ですし…。
カイロで取得する私が行ったときは100USドルだったのですが、今は150USドルに値上げをしたようです。アスワンなら相変わらず50USドルなので特別な理由がない限りアスワンの方がお得です。
エジプトからスーダンに行くためにはフェリーを使うのですが、そのフェリーチケットを手に入れるのにスーダンビザを取得していないといけない。
スーダンレジストレーション
アスワンのスーダン領事館は歩いていくことが難しくミニバスを使っていくことになります。アスワンの鉄道駅から南にまっすぐ行くとナイル川があるのですが、そのあたりにミニバスが客待ちをしています。
「Al-Rodwan Mosque」と伝えるとスーダン領事館に行くバスを教えてくれるらしいですが、知らない人がほとんどです。なので複数人にスーダン領事館に行きたいと言っていると誰かが知っているのでその作戦が一番現実的です。

スーダン領事館の営業時間

月・火・木・日の8:30~12:30(金土休み)
スーダンはイスラム教国家なので土日休みではなくて金土休みです。スーダンビザを申請する際は曜日に気を付けてください。

スーダンのビザに必要なもの

  • 申請書(領事館で入手)
  • パスポート
  • パスポートコピー
  • エジプトビザコピー
  • 写真2枚
  • 2か月シングルビザ$50

レターが必要との話がたまに出ますが、私の時は申請書に誰が証明しますか?みたいな記入欄があって困っていたら、日本大使館(英語で)って書いておけばいいわよと案内されてそれであっさり通りました。
取得日数は日によっても変わるかもしれないですが、私の場合は即日発行でした、2,3時間はかかったけど。

その他に必要なもの

スーダンへの入国はビザがあれば可能です。
しかしスーダンに滞在するためにレジストレーションというものを取得しないといけないです。
取得方法は首都のハルツームで取れるのですが、私自身レジストレーションを連呼してミニバイクで政府の機関に連れてってもらって申請したのでよくわからないです。
が、よくわからない政府の建物に行って言われる手順に従うと取得できます。ただ、スーダン人も何を取得してるのか知らないですがたくさんいるので1日作業になると思った方がいいです。

エチオピアのビザ

エチオピア
エチオピアビザはスーダンでとるよりエジプトでとった方がお得との話があったのでエジプトで先にとっておいた。
エチオピア領事館
営業時間:日~木 09:00~16:00頃(エチオピアはキリスト教だけど、営業日はイスラム圏のエジプトに合わせてる)
申請料:US30ドル ※エジプトポンド支払いは不可!
ビザタイプ:マルチビザ(3ヶ月) ※受領日より3ヶ月有効。入国から3ヶ月ではないので注意。
必要なもの:パスポート、ペン、30ドル、顔写真1枚 ※中には入れない。門越しにやり取るするので注意。
受取日:人によっていろいろだが、私は2,3日かかった。

ケニアのビザ

ケニア
ケニアのビザは国境のイミグレで簡単に取得できます。
金額は50USドル。イエローカードは必要なはずだがなくても取得できている。
イエローカードに関しては必要なのか不明だが、陸路の場合は提示を求められた。しかし一緒に行った人はイエローカードを持っていなかったのだが、ビザをもらえていた。
なので必要なのかどうなのかは不明

日本円がおろせるATM

ナイロビ

ウガンダのビザ

ゴリラ
ウガンダには行っていないので情報は少ないです。
どうも必要なものは「料金、申請書、パスポートサイズの写真2枚、パスポート」の様です。
料金は恐らく50USドル。

ルワンダのビザ

ルワンダにも行っていないので情報は少ないです。
どうも必要なものは「料金、申請書、パスポートサイズの写真2枚、パスポート」の様です。
料金は恐らく50USドル。

タンザニアのビザ

タンザニア
タンザニアのビザも国境で簡単に取れます。
ケニアからタンザニア行きのバスに乗ればケニアのイミグレで降ろされ、出国審査をした後にタンザニアのイミグレまで歩いていきます。その時にビザが取得できます。
申請して50USドル払ってパスポートを渡すとビザが貼られた状態で受け取りカウンターのようなところでビザ付きでパスポートを渡されます。
このタンザニアのビザは他の国のビザより驚くほど簡素です。
私が「これがビザ?ケニアのビザはこういったものなんだけど…」って話をすると、「ケニアのビザは素敵ね、でもタンザニアのビザはこれよ」と言われました…。

マラウィのビザ

マラウィ
アライバルというか、私はタンザン鉄道を途中下車してミニバスでマラウィに入ったのですが確かどこかでビザを取得したはずです。
なのでアライバルで大丈夫です。
今は75USドルとのことです。

ザンビアのビザ

ザンビア
マラウィからザンビアへはバスで行ったのですが、もうほとんど記憶がない。
ザンビアはビザが必要で50USドルとのことです。
記憶にないということはアライバルで簡単に取得できたということでしょう。

ジンバブエのビザ

私はジンバブエには行っていないのですが、たまに行く人もいます。
ビザは入出国の時に取得できて費用は30USドルとのことです。

ボツワナ・ナミビア・南アフリカ共和国のビザ

ナミビア
ビザは不要。(有効期限90日間)

アフリカ旅行のビザのまとめ

南アフリカ
アフリカ旅行は物価は安いのですがツアーやビザが高くて費用がかさんでしまうのが旅人の間で懸念される理由の1つでもありました。
大体の国は国境を超えるときにアライバルでビザが取得できるので楽なのですが、スーダンとエチオピアは領事館に行かないといけないので結構手間がかかります。
スーダンはさらにフェリーチケットやレジストリーの問題もあるので大変です。
しかしスーダンを嫌いにならないでください。
観光名所を全てエジプトに持っていかれたスーダンですが、そのせいで観光客があまり来ず、観光客慣れしていないのでスレた感情があまりなく人がすごくいいです。
有名な観光地はないですが、アフリカの雰囲気や人間に触れたり異国感を味わうにはとてもいいところなので敬遠せずぜひ行ってください。

アフリカ旅行情報

アフリカはあまり旅行情報が出てこないのでみなさん知らないかもしれませんがサファリ以外にもいろいろと魅力のある地域です。
私としては特にエチオピアのダナキルツアーがおすすめです。
他にも登山もできますし、民族を見て回るのも楽しいです。
サファリを始めアフリカ旅行に興味のある人は私のアフリカ縦断旅行をアフリカ旅行の3つの魅力と最も効果的なマラリア対策の記事にまとめましたので是非よんでいってください。