私は「ホンマでっかTV」が好きでよく見るのですが、最近のごひいきの先生は節約術の和田先生。通称ケチ先生です。
意外にも和田先生の節約術をまとめたページもないので、作ってみようかと思って初めてみました。
私が和田先生に注目しだしたのはゴム手袋の節約術を披露してからです。



和田先生の最新節約術

最近更新をサボってた和田先生の節約術。
やっと調子もでてきてなかなか素晴らしい節約術を披露してくれるようになってきた。

カーペットの掃除にはゴム手袋

カーペットや絨毯に落ちている髪の毛などのゴミ、皆さん何で掃除していますか?
さんまさんはコロコロで掃除しているそうです。縦横斜めとコロコロをかけているようです。
そんなカーペットの掃除に役に立つのが和田先生が大好きなゴム手袋。
ゴム手袋を手に装着して軽くなでるだけで摩擦によって毛がゴムに絡まって綺麗に取れるんだそうな。
もしゴム手袋が無くても大丈夫!輪ゴムを撒いてこすればキレイに掃除ができるんだとか。
がしかし、この節約術には欠点があるとか…。
さんまさんが実際に家で実践してみたら摩擦で手が熱くなりすぎて火傷しそうになったとか…。なのでゴム手袋で掃除をするときは本当にさするくらいで大丈夫なようです。

買い物をするときにメインの商品と全く違う商品を狙う

折り込みチラシは業界ごとに入る曜日が違うらしいです。そしてその効果が期待できるのは2日間だけなんだとか。
ここで何を狙って商品を購入するとお得か?それは、その店舗のメインの商品と全く別のもの。
例えば、ドラッグストアだったら牛乳。ホームセンターだったらお米とからしいです。
その理由は、そのようなメインの商品と違うものは撒き餌のようなもので利益度外視で捌くことが多いので、それだけを狙って購入するのが一番お得なんだとか。

家飲みで残った乾きものを炊き込みご飯にできる

週末に家飲みをして余った、あたりめのような乾きものは炊き込みご飯にするといいんだとか。
あたりめをお湯で柔らかくして出汁をとり、あとは醤油や塩などで味を整えてご飯を炊けば完成する簡単節約レシピ。

安い肉にはマヨネーズやコーヒーフレッシュがいい

これは厚みのあるステーキ肉のような肉のはマヨネーズで浸すと肉が柔らかくなって美味しくなるんだとか。
そして小間切れ肉のような薄い肉にはマヨネーズではなくコーヒーフレッシュを使うとこちらもお肉が柔らかくなって美味しくなるらしいです。
コーヒーフレッシュって牛から取れた牛乳系のものではなく植物から取れるものなんだとか…初めて知りました。

バナナの皮とお肉を一緒に焼くと肉が柔らかくなる

バナナの皮とお肉を一緒に炒めるとお肉が柔らかくなるんだとか。もちろん炒めたあとバナナの皮は取り除きます。
これは酢豚にパイナップルを入れるのと同じ原理で。パイナップルやバナナの皮に含まれる酵素が作用してお肉を柔らかくしてくれるんだとか。
この話のときにさんまさんが、だからアマゾンの方の人はよくバナナの皮?葉?で食べ物をくるむんだ…とおっしゃってましたが、なるほどなぁ、あの調理方法は理にかなっているんだと驚きました。

ケチなのか節約なのか?和田先生の節約集

ゴム手袋の節約術

★節約その1★
一つ目の節約術はゴム手袋の上に軍手をか被せるというもの。これで何ができるのかというと…なんと軍手が雑巾代わりになるのです‼
雑巾がけといった感じでなく指でなぞる感じで掃除ができるのでブラインドや窓の溝の隙間、エアコンなどの掃除などが簡単にできるようになります。
★節約その2★
さらに、水仕事をするときに一番使う機会が多いゴム手袋。しかし、使っているうちにどうしても利き手の指先だけ穴が開いてしまった経験がある人も多いのではないのでしょうか?と。
そして穴が開いたら捨ててしまっては利き手ではない方のゴム手袋ばかりが残ってしまします。
ここで節約術‼余った手袋はを裏返しにすると利き手につけられるようになり、再利用が可能です。
この節約術にはブラックマヨネーズの2人からも合いの手が入り「その手があったか!」「『必殺和田返し』が出ましたね」とこの方法を「必殺和田返し」名づけられていました。
★節約その3★
それだけで終わらないのがケチ先生、いや和田先生。
必殺和田返しをしても穴が空いてしまったゴム手袋は輪切りにすると、なんと輪ゴムになるのです。
会場の皆さんは「もう、成仏させてあげてー」と声が上がってました。
さすが和田先生の節約術はすごいなーと関心しましたが、家にある100均で買った輪ゴムの箱をみて100円で使いきれないくらい輪ゴムが手に入るんだけどなぁって思いました。

石鹸の節約術

お風呂場などで普通の石鹸入れに石鹸を入れておくと石鹸入れに水が溜まり、石鹸が溶けてしまう。
さらに、石鹸には泡立ちやすく溶けやすいラウリル酸ナトリウムと泡立ちにくく溶けにくいステアリン酸ナトリウムが入っているのだそう。
なので水と接しているとラウリル酸ナトリウムの成分がどんどん溶けていって最後の方の石鹸はなかなか泡立たない石鹸になってしまうんだとか。
私は毎回、石鹸が小さくなると泡立ちが悪くなる気がするんだけど気のせいか?と思ってたのですが、その謎が和田先生のおかげで解けました。
ではどうやって節約のか?
★節約その1★
普通の石鹸入れに縦横にいくつも輪ゴムを格子状にかけのです。
そうすると面ではなく線で石鹸を支えることになり、接地面積が減り、不要に石鹸が解けるのが防げるのだとか。
でもわざわざ輪ゴムを石鹸入れに着けなくても格子状になってる石鹸入れが100均に売ってるし、私はそれを使用してるんだけど…。
★節約その2★
更に小さくなってもう使えなくなってしまった石鹸はまとめて小さく砕き少しのお湯で溶かしたのち小さなパックに入れて乾燥させればまた再利用が可能。とのことです。
実は私もよく小さくなった石鹸を2つ重ねて使ったりしていました。結構私の節約術も正しいんだと思いました。

その他の和田先生節約集

★マグロの赤身にマヨネーズを付けるとトロのような味になる★
★駐車場の無料券は商品券で稼ぐ★
デパートで駐車場を使用したとき購入金額によって駐車場代が無料になったりします。
しかし仮に駐車場代金が2000円だとして、それが無料になる購入金額が10000円だとします。しかしデパートでの購入金額が6000円だった場合、残り4000円は商品券を買えば駐車場が無料になりその料金が浮くのです。
ここで商品券を購入というのがミソで商品券はいずれ使うのでほぼ損失がないんだとか
★小間切れ肉は高級肉の特売日がお得★
豚肉や牛肉の小間切れ肉は、本来大きな肉を成形する際の切れ端を集めたもの。なので“高級肉の特売日”になるとその切り落としが多くでるので小間切れ肉に高級肉が入るんだとか。
「高級肉が安い時は小間切れ肉が買い時」「お安いお値段で良いお肉が入っている」らしいです。
いきなりステーキでも同じようなことがあるみたいで、小間切れみたいなものを注文すると、高い肉が入ってたりしてお得な時があると、そこで働いてる知人が言ってました。

2019年最初の和田先生の節約術

2019年1月16日に放送されたホンマでっかTVで和田先生が節約術を披露してくれました。
しかし、意外に今回はまともな節約術で以前のようなインパクトが少なかったのが残念でした。

冬の麹の発行は冷蔵庫の上が便利

料理で水川さんが自作の麹を持ってきたときに出てきた節約術。
冬場は気温が下がるので麹の発酵スピードも遅くなるんだとか。そんなときは冷蔵庫の上に保管するのがおすすめ。
冷蔵庫の上は自然と冷蔵庫の電力などで暖かくなっているので冬でも比較的温度が高く維持できる場所なんだとか。

レタスの芯を水につけておくと葉が生えてくる

前にネギも根っこの方だけを残して水に浸しておくと葱が成長するといっていたが、それのレタスバージョン。
レタスの葉を取り除いて本来捨てるはずのレタスの芯ですが、切り口を見ずに浸しておくとまたレタスが再生してくるんだとか。
さすがに元の何枚も重なった丸い状態にはならないですが、少しは葉が生えてくるらしいです。
レタス

味噌の保管は冷凍庫

味噌を冷蔵庫や常温で保存しておくと変色したり固まったりして鮮度が落ちてしまいます。
しかしそんな味噌を冷凍庫に入れると鮮度が落ちず長持ちするんだとか。
さらに味噌は冷凍庫に入れてもアイスのように固まらないのでそのまま使えるらしいです。
そういえば私もコーヒー豆は冷凍庫で保存しています。
味噌

スマホの充電は100%ギリ手前まで

スマホの充電は70%とか80%とかでも充電するか?それともバッテリーが切れるギリギリまで使ってから充電するか?という2択で討論したところ、バッテリーのことを考えると50%とかの中途半端なところで充電してしまって100%になる前に充電を辞めてしまうのが一番いいらしいです。
バッテリー残量が20%以下まで減ってから充電するとバッテリーにダメージを与えてしまうとの噂もあります。
昔からバッテリーが劣化するからなるべく充電を使いきってから充電する習慣がありましたが、それは少し古いバッテリーでニカド電池やニッケル水素バッテリーの場合はそれが正しいようです。
しかし、今採用されているバッテリーは小刻みに充電してもバッテリーが劣化しないので、ある程度のところで充電してしまった方がいいんだとか。
あと100%の状態で充電しっぱなしで夜中中放置しておくことはバッテリーに凄く悪いらしいです。
スマホ

和田先生節約集のまとめ

和田先生の節約術はケチだなーと思うことからへーって感心するものまでいろいろですが、本当にケチくさいところを攻めてくるのが面白くて気に入っています。
今後も新たな情報を仕入れたらこのページに追加していって大きなページに成長させていけたらいいなぁって思ってます。