ワイドナショーでも取り上げ美術館に入ろうとする猫の動画がほっこりすると話題のようです。
猫の侵入を阻止する警備員のおじさんと中に入ろうとする猫のゆるーい攻防戦が見てて癒されます。

美術館に侵入する猫と警備員さんの攻防線

この美術館に侵入する猫が現れるのは広島県の尾道市立美術館。
もともとケンちゃんと呼ばれる黒猫が猫展を行いだしたら通いに来るようになったのだそうです。
そして何故か館内に入ろうとするも警備員さんに阻まれ回れ右をさせれれてしまいます。
がしかし、ある時から茶トラ猫の「ごさく」という相棒を手に入れ、今はこの2匹が気分で美術館への侵入を試みてるようです。
※1分10秒あたりから猫の侵入動画が流れます。

もともと去年にTwitterに投稿されて人気に火が付いた警備員と猫の攻防。話題になって1年後、まだその攻防は続いているとのことです。
Twitterには猫好きの美術館スタッフの方が始業前や昼休みを使って毎日投稿を行っているそうです。

★尾道市立美術館のTwitter★


ワイドナショーでは東大ナゾトレで有名な彼がこの猫動画をブックマークして疲れたときに見ているとのことでした。

猫の予備知識

今回の動画に出てくるケンちゃんとござくの2匹の猫。ケンちゃんは近所の飼い猫でごさくは野良なのか地域猫猫なのか飼い猫なのわかりません。
ここでよく街で見かける野良、地域猫に関して少しお話します。

野良猫とは

野良猫とはみなさんのイメージしているそこら辺を歩いている猫です。
ごみを漁ったり、人からご飯をもらったりして生活してます。
特に去勢不妊手術を施してないので繁殖力があり、野放しにしておくとどんどん数が増えていってしまいます。

地域猫とは

地域猫は去勢不妊手術がマストで一度野良猫を捕まえて去勢不妊手術を施し元も場所に戻されます。
地域猫の目印としてに小さな切れ目が入っていて、これは全国共通です。

「耳を切るなんて可哀想!」と思う人もいるかもしれませんが、耳カットがないと、必要がないのに再度捕まえられてメスを入れられることもあり、一見して手術済とわかるようにカットは必要なのです。耳カットは麻酔中に行い、痛みも出血もほとんどないといわれています。

去勢不妊手術のメリット

去勢不妊手術には、「これ以上猫が増えない」というほかにも、いくつかメリットがあります。発情期には猫どうしが大声で鳴き合いますが、これがなくなる。オスどうしで激しいケンカが繰り広げられることもなくなる。つまり騒音の解消です。また、なわばり主張のためのくっさ~いオシッコ(スプレー)をすることも、なくなるか減ります。これらが環境の美化につながります。

猫のエサやりは実は大事

実は今回私はこれれが一番みなさんに伝えたかったです。
去勢不妊手術をしたから地域猫というわけではなく、その猫をお外でお世話する必要があります。メインのお世話は、毎日、決まった時間に決まった場所で行うエサやり。猫はちゃんとその時間・その場所に現れる現れます。ちゃんともらえるとわかっているから、複数の猫がケンカもせず、基本的に他の猫のエサを横取りしたりしません。

野良猫にエサを与えると住み着いて住まうから猫が嫌いの人には迷惑行為という意見がありますが、そもそも猫の行動範囲は狭いです。
なのでそこでエサを与えなくても猫はそこに住み着いています。なので管理できる人がエサやりをしてあげた方が実は地域的にもメリットが大きいのです。
ここで大事なのは、食事が終わったら、ちゃんと片付けて清掃をすること。置きエサは、ネズミや害虫、カラスなどが集まって来る原因になるし、フードが置きっぱなしになっているのは、見た目にもよくありません。
この毎日のエサやりは、猫の数などを把握するという大切な役割もあります。野良猫は、交通事故などで亡くなってしまうこともあり、数も顔ぶれも変動します。
ちなみに、エサやりしないと、猫はゴミを漁ったり部屋に侵入したりしてどうにか食べ物を探そうとします。
猫が嫌いな人は「エサやりしなければ猫はいなくなる!」といいますが、もちろんすぐに餓死はしないし、ゴミ漁りなど新たな問題を引き起こすだけ。全国にいるエサやりさんを説得し、地域猫活動に協力してもらうのがひとつの課題でになっています。

美術館猫と地域猫のまとめ

今回はほっこりする美術館に住み着く猫と地域猫について紹介させていただきました。
尾道市立美術館のTwitterはほぼ毎日更新しているようなので、猫好きの人は定期的にチェックしてみてはいかがでしょうか?
また、野良猫、地域猫についても正しい知識とマナーをもってみなさん接していただけると猫好きの私としてはとても嬉しいです。
今回紹介した美術館猫のケンちゃんが私の好きな黒猫だったのもうれしいです。
黒猫は写真映えしないとかで敬遠されがちという噂を聞いたことがありますが、黒の毛並みはかっこいいですし、漆黒の毛の中にキレイな目があるフォルムも素敵です。
私の黒猫好きは魔女の宅急便世代だからなのかもしれないですが…。

★猫の関連特集記事★

★ワイドナショーの関連特集記事★