SES事業で有名なセラクという会社。
本名は株式会社セラク。基本的にSES事業という派遣のような事業を主軸とし、自社でもwebコンテンツの制作もしています。
他業界から転職やweb関係で就職・転職しようとしてこの会社にたどり着いた人は多いのではないでしょうか?
今回は実際にセラクで実際に働いた感想を紹介していきます。



働いて実感したセラクの評判

ネットでセラクについて調べると転職サイトなどの口コミや評価がたくさんでてくると思います。
そしてその評価は3点を超すものはほとんどなく低評価となっています。そもそもweb業界にいてセラクのいい評判はあまり聞かないです。
口コミを見ていると多い意見は給与が低いという点。上場企業に就職したのにこの程度の給与か…といった感想の人が多いようです。
実際に私は派遣としてセラクで働かせていただいたので社員の給与は分からないので会社内の雰囲気などをレビューしていこうと思います。
口コミ

セラクの社風

セラクの社風は古く、毎朝会社の経営理念のようなものを大声でみんな復唱しています。まずその時点で最近のweb業界としては古いな、といった感想をもちました。
そして、そのような古い社風の会社なので従業員の仕事のスタイルは社員個人より仕事が優先という考えが強いです。
最近のweb業界では社員の事情を優先し有給の取得や残業管理をしっかりする会社が増えてきましたが、セラクはまだまだ会社重視。社員が通院のため中抜けしようとしても仕事があるから許可が降りなかったり、有給もタスクがほとんどない時しか取れませんでした。そもそもタスクのスケジュールがしっかり決めれない会社なので、忙しいかもしれないという理由で通院や有休を断られてしまったこともあります。

発注会社が気にするセラクのスキル

セラクの持つスキルは基本的に低レベルです。
セラクは上場しているような大きな会社ですが、内部のエンジニアのスキルはあまり高くありません。なので毎日のようにどこかしらの部署や何かしらの案件が炎上していました。
案件が1つも炎上していない時期なんてなかったように思います。
炎上の原因は基本的にシステムの不具合が多いようです。そのほかにセラクの制作するサービスの低品質も影響しているようです。
SES事業

セラクの制作物のクオリティ

セラクはwebサイトの制作なども行っていましたが、基本的にスキルは低いです。売値は知りませんが私がクライアントだった場合セラクには発注したくないなというレベルです。
制作物を評価するディレクターのスキルが低すぎて、クオリティの低いものは低いまま、クオリティの普通のものは低くしてしまうとの声を聞いたことがあります。これはこのディレクターが専門的な知見がないのに自分の好みで修正などをしてしまうせいで起こってしまうようです。
低クオリティ
とても流行に沿ったデザインを好んでいるようで執務室の制作グループのデスクからは「流行・流行」という言葉がよく聞こえてきました…がしかし、ちゃんとデザインができる人がいなく他のwebサイトからパクったようなデザインを制作していました。また、このデータがないから物は作れない。とか、この話は最初聞いてなかったから追加で請求させてもらいますなど、平気でそんなことを言ってましたので、デザインをパクること、クライアントに非協力的なのは会社全体の風習としてあるように感じました。
セラクはSES事業を手広く行っているのでディレクターとして他の会社で勤務している人が自社のセラクに仕事を振ったりすることもできるようですが、何故かセラクには仕事を振らず他の会社に依頼してしまうようです。セラクには外部からセラクに仕事を紹介すると手当がもらえるといった制度があるような話を聞いたことがあるのですが、手当をもらってうよりも他の会社に仕事を振った方が自分に利益になるからなのでしょうか…。

セラクのSES派遣事業

このSES事業は闇が深いように私は思っているのですが、その一番の理由は経歴を偽っていることです。SES事業のスキルシートのようなものはほとんど参考にならなくて、実務経験0年の人でも1年と書かれたり類似業務をしていた人にいたっては、その経歴を経験年数として換算するのでweb未経験でも実務経験3年とか5年とか平気で書いているのが真実です。
基本的に経験年数1年以上の人は実務経験なしと思った方がいいです。SES事業の会社の多くは現場に行かせる前に自社で研修を行います。その研修を3か月くらい行ったら実務経験1年以上と書いてしまう会社が多いように思います。
SES事業
さらにこの研修は実務より遥かに緩い研修なので、そこまでのスキルの向上は見込めません。
なので私は絶対にSES事業は使用したくありませんし、SESの人が働いている会社には仕事を発注したくないと思っています。理由は上記の内容なのですが一番の根底にあるのはクオリティが期待できなくお金だけ取られるからです。

セラクに転職する人が気になるSES派遣事業

セラクに転職しようとする人目線でセラクのSES事業について紹介させていただくと、私はあまりおすすめできません。
他のもっと融通の効く会社の方がいいかと思います。
その理由は希望職種が選べないことが一番大きな理由です。
セラクだとデザイナーやコーダーのようなフロント側を希望して入社してきた人に対し、ディレクターのような仕事を紹介することが多いようです。その理由はエンジニアよりディレクターの方が比較的簡単に面談を通過することができるからです。これはセラクの営業が言っていました。
そういえば私もSESをやっていた時の最初の現場はディレクター職でした。
なのでセラクに転職をする人はweb未経験でほかの会社がどこも雇ってくれない場合に数年経験を積むために働く会社として転職するのが一番いい転職の仕方だと思います。
★SES事業の詳細★

セラクの離職率の高さ

この離職率はかなり高いように思います。セラクが大きな会社ということもあるのですが、毎週のようにだれだれが辞めるらしいという噂を耳にしました。
私の耳に入ってくるだけで毎週のように入ってくるのだから実際はもっと多くの人が辞めているので私の肌感ですがかなり離職率は高いです。
実際にセラクで働いてみると、セラクに転職してもすぐに辞めてしまう理由が分かる気がしました。私も派遣の仕事はこちらから継続をお断りさせていただきましたし…。
SES事業

セラクから転職・IT未経験者におすすめの会社紹介

グルーヴ・ギアが運営するGEEK JOB

GEEGJOB
私がこのGEEKJOBをおすすめするのは、前にGEEKJOBを運営するグルーヴ・ギアさんにお世話になったからです。
私はwebデザイナーとして仕事をしていますが、前にSES事業で働いていた時にグルーヴギアさんに仕事を紹介してもらって仕事をしていました。
詳しく話すと、私の所属していた会社からグルーブギアさんに現場を紹介してもらって仕事に就いた訳です。ここでグルーヴ・ギアさんは仲介業者のような役割をしてくれたわけですが、当然紹介料みたいなお金はグルーヴ・ギアさんに払っていたわけです。何が言いたいのかというと、現場と直取引ができる強い会社ということです。
もちろんセラクも大きな会社なので直取引はできるでしょう。しかし、セラクの悪い口コミとして研修が雑で研修と呼べるものではない、といったものや、自分の要望としていた仕事と全然違う仕事を紹介され、決まったら行きたくなくてもそこに行くように説得させられるというものがあります。
その点グルーブギアさんのGEEKJOBというサービスでは無料でプログラミング学習ができ、その後就職先も紹介してくれます。
無料でプログラミング学習ができるなんて本当なの?と思うかもしれませんが、SES事業の会社ではよくあるのですが、現場で働く前に3か月くらい自社で研修をします。なのでこのGEEKJOBでのプログラミング学習とは他の会社の研修と同じもとと思っていただければ大丈夫です。しかし、体験者の口コミではプログラミングを教えてくれる講師との距離も近いのでいろいろと教えてもらいやすい環境になっているようですし、仕事を紹介してもらった後の面談で必要になるポートフォリオも制作して、制作実績も作ることができます。
会社
また、これは私の話ですが、SES事業で働いていた時にいろんな現場に行きましたが、その中で一番よかった現場がこのグルーヴ・ギアさんに紹介してもらった現場でした。
なので、グルーブ・ギアさんが持っている案件には私は信用があります。さらに今はどの会社もプログラミングの技術者を欲しがっている売り手市場。もしかしたら未経験や第二新卒からスタートする人は最初なかなか現場が決まらず、自分の思い描いていた仕事内容と違う現場に行くかもしれませんが、そこで少し現場のことを覚えたら次からはちゃんと自分のやりたい仕事に就けるはずです。
グルーブギアさんはプログラミング学習もしっかりしててその後の就職支援も強いので本当におすすめの会社です。
0円無料体験や説明会も行っているので、日程が合う人は1度足を運んでみても確実の損はないかと思います。
もしGEEGJOBに興味を持った人は下のボタンからGEEGJOBの公式サイトに行けます。
まずはどんな会社なのか?とか、どんな内容なのか?などを調べてみてください。



GEEKJOBのサービス概要の紹介

GEEK JOBは、「学びかた」を改革し、自ら学び、自らサービスを創り出す人を増やすという、事業ミッションのもと第二新卒/フリーターに向けた、無料のプログラミング学習&就職支援サービスです。
参加者の71.6%はパソコン初心者からスタートしておりますが、転職成功率は95.1%という実績があります。
GEEK JOBは高い転職率を実現していますが、その理由は「徹底した採用者目線」での就職支援とプログラミング学習支援を実施しているためです。
就職支援においては、面接のロールプレイングから実際の仕事を体験するアクティビティを取り入れており、
選考突破方法だけでなく、就業後にも役に立つ働き方を身に着けてもらっています。
プログラミング学習においては、講義形式ではなく「反転学習」を取り入れ、自らすすんで学習するスタイルを取り入れています。
そのため学習した内容の定着はもちろんのこと、就業後も進んで学ぶことでスキルアップできる土台作りもしっかりしています。
GEEKJOBについて詳しく知りたい方は業界経験者がGEEK JOBの無料転職コースを調査した結果…を参考にしてみてください。

セラクに転職するべきか否か

今まであまりセラクに対していいお話ができなかったのでセラクに就職・転職することはよくないのでは?という印象をもった人が多いかもしれません。
しかし、私はセラクは考え方によっておすすめできる企業でもあるしできない企業でもあります。

セラクをおすすめできる人はこういう人

セラクに転職する人でおすすめな人は他業種から未経験で転職しようとする人です。
特に30代で他業種から未経験でweb業界に転職するのならおすすめできる企業なのではないでしょうか?
理由はSES事業は未経験者がその業界に潜りこむには一番入りやすい業界だからです。

セラクをおすすめできない人

それはすでにweb業界で働いていたり、他業種でも専門分野では高いスキルを持っている人です。
前にも書かせていただきましたが、セラクさんは離職率が高く、上場しているのに給与もよくない。さらにスキルも低いということもあって、完全に未経験者向きの企業です。
なのですでに経験を積んでちゃんとした専門知識やスキルを身に付けている人は他のイケている企業を探した方がいいです。
ステップアップの転職をお考えの人なら前に紹介したグルーヴギアさんのGEEKJOBもおすすめですが、SES事業でなく企業で働くならワークポートがおすすめです。
自力で転職するよりワークポートに登録して仕事を紹介してもらった方がはるかに転職は楽になります。
この転職支援サービスはたくさんありますがweb系ならいろんなところに登録しなくてもワークポートにさえ登録しておけば大丈夫です。
それぐらい案件を多く持っていますし、信頼度もあります。
もしステップアップの転職をお考えならぜひワークポートに登録してはいかがでしょうか?登録や就職支援サービスを受けるだけならタダです。
ワークポートの紹介や評判は登録した感想は「とてもよかった」ワークポートの評判や口コミの真相に詳しく紹介されてあります。
★ワークポートの紹介や評判★

セラクの評判のまとめ

残念ながらネット上での低い評判と同じく私の評価も低いです。
webサービスや制作物をセラクに依頼するのはおすすめできません。
しかし、セラクの一番のいいところはSES事業でweb未経験でもこの業界で働けるというところだと思います。しかし、その分野もGEEKJOBのような会社の方がおすすめできてしまう…。
web業界は転職が激しい業界なので転職市場には経験者がたくさんいます。なので未経験だと転職がかなり難しいのですが、このSES事業でweb業界に潜り込めば紛いなりにも経験年数になりますし、実務をこなせば仕事や業界のこともわかってきます。なのでweb業界未経験者が転職する会社の1つとして考えると評判も高くなるのではといった感想です。
もしIT未経験や第2新卒からweb業界に転職しようと思うならまずは、GEEKJOBの無料プログラミング学習で経験を積んでから転職してみてはいかがでしょうか?
★GEEKJOBの詳細はこちら↓★


もしセラクさんやGEEKJOBのようなSES事業会社で経験を積んだら、ステップアップで安定した仕事を探しましょう。
ステップアップの転職活動には、ワークポートに登録しておけば間違いないです。
それくらいワークポートは案件数もありますし、フォローも手厚いです。
★ワークポートの詳細はこちら↓★