旅行の後の仕事を安定させるなら派遣登録も考えるべき

長期旅行や世界一周から帰ってきたらお金がすっからかん…って状態にはよくなります。
とりあえずお金を稼ごうと思っても田舎じゃ仕事がない。都会には家賃が高いから住めない。って悩みがある人も多いんじゃないでしょうか?
そもそも、日本に帰ってからしばらくはお金があまってたらら日本を旅行して遊んでしまいます。私も屋久島とか行ってました。
今回は日本に帰ってきてからの住まい探しと仕事探しについて書いていこうかと思います。
webデザイン

つなぎのために派遣の仕事

日本に帰ってきたらとりあえず働いてお金を稼がないといけません。
しかし、正社員で就職するには時間がかかる人もいるだろうし、バイトでは長期でやるわけではないのでニーズが合わない。
となると一番手っ取り早いのが派遣です。
日本に帰ってきたり、海外からでもネットで仮登録だけして、日本に帰ってきたらすぐ本登録をする。
会社
何かスキルがあればスキルに合った仕事はすぐ見つかるでしょうし、特定のスキルが無い人でもデータ入力やテレオペとかで何とか食つなぐことができます。
そして派遣の仕事はバイトより何故か自給がいいです。
有名どころから専門職までいろいろなタイプの派遣会社があるので、自分のスキルに合った3社くらい登録しておけば毎日のように仕事を紹介してくれるので、選ばなければ仕事に困ることはないはずです。

★派遣会社の紹介★

総合派遣サイト-マイナビスタッフ-

マイナビ
マイナビスタッフは「株式会社マイナビワークス」が運営する人材派遣会社で、全国に8箇所の拠点を持っています。
求人の『約7割が関東・関西エリアの求人』です。
掲載している求人情報は、全体の『約70%が事務職やクリエイティブ職の求人』で、その他は、販売・接客サービス、テレマーケティングなどの求人を取り扱っており、未経験からでもチャレンジできる求人や、子育てや介護などとの両立が可能な求人も募集されているのが特徴です。

薬剤師の派遣サイト-AXIS-

AXIS
株式会社AXISは、「お仕事ラボ」を運営する薬剤師の為の人材紹介・派遣会社で1人1人の薬剤師さんのご希望に応じたフルオーダー提案も可能です。
フルオーダーメイド提案とは

  • 希望する薬局等がある場合に弊社経由で薬局へ逆指名を行い、条件交渉を代行させて頂く事が可能
  • このエリアでこういった条件の薬局を探して欲しいといった条件の受付を実施
  • 具体的な要望が固まってない段階でもライフスタイルに即した働き方を提案

看護師の派遣サイト-ナースパワー人材センター-

ナースパワー
ナースパワー人材センターは看護師専門の職業紹介所として全国初の労働大臣許可事業所となり最も歴史のある30年を超える老舗です。
現在では業界最大の全国15営業拠点と10万名の看護師が利用する信頼と実績のある看護師紹介会社になりました。
ナースパワー人材センターは他社には無い独自の勤務形態である『応援ナース』という制度があり多くの看護師から大変好評で登録者が増大する要因の1つとなっています。
この制度は6ヶ月の期限付き雇用契約で都市圏の場合、月収45万円が保証されるといった制度で毎年2000名以上の看護師がこの制度に参加しています。
またこれ以外にも全国15の支店網がある事により業界でも屈指の看護師の登録者数を誇り、全国の求人先も40,000件以上となっています。

リゾートバイト大手派遣会社ランキング!

第1位!時給の高さが業界No.1リゾートバイト.com

リゾートバイト.com

出来るだけ高時給で働きたいなら、リゾバ業界No.1の高時給「リゾートバイト.com」 がおすすめです。
リゾートバイトの平均時給は1,000円と言われていますが、「リゾートバイト.com」 は平均時給が1.100円で、他社にはほとんどない時給1,300円の高額バイトもあります。
しかも、登録した後に、友達を紹介したら11,000円の謝礼がでるので、友達を紹介して一緒に働くだけで大金をもらうことができます。

リゾートバイト.comについては住み込みバイトで稼ぐなら高時給のリゾートバイト.comで詳しく紹介しています。

第2位!求人数が業界No.1リゾバ. com

リゾバ.comは業界最大手の老舗会社であるため信頼度が高く、しかも求人数は業界No.1!
大手他社とくらべても求人数は2倍以上あり、短期リゾバの求人も多いため、大学生にとても人気があります。
また、友達同士歓迎の求人も豊富のため、「リゾバで働きたいけど何かと不安だから友達と応募したい!」という学生さんの不安も解消してくれるのです。
しかも、リゾバ.comは沖縄の求人が最も多く、5万円するダイビングライセンスの取得が70%offになる特典も付いています!
2週間から1ヶ月程度、友達と旅行感覚でリゾバで働いてサクッとお金を稼ぎたい方は、リゾバ.comから応募してみてください。

リゾバ. comについては住み込みバイト業界最大手・仕事数No1のリゾバ.comの魅力で詳しく紹介しています。

第3位!旅館バイトの求人数が業界No.1アルファリゾート

アルファリゾート

アルファ・リゾートの特徴は旅館バイトに強いことです。
仲居さんの仕事がしたい人や、ホスピタリティを身に着けたい人におすすめです。
また高時給求人の多く、リゾートバイトの時給は900円~1,000円が相場ですが、アルファ・リゾートでは、時給1,100円~1,200円の求人が結構あります。
また、交通費の支給額も業界トップで、3万円も支給してくれるので、遠方でも安心して働きにいくことができます。

アルファリゾートについては旅館・仲居で有名なアルファリゾートの口コミや評判で詳しく紹介しています。

上京してお仕事を探す人におすすめの派遣会社

トーキョーダイブ
トーキョーダイブは地方からの上京など東京で新生活を始める方に、住まいと仕事を同時に提供しています。
求職や住居探しのわずらわしさを負担し、東京での新生活をスムーズに始められるようお手伝いいたします。
東京に憧れがあるがその一歩を踏み出せない方にも万全のサポートをしますので安心して新生活をスタートできます。
そして「通常の1人暮らしで必要な「敷金」「礼金」「仲介手数料」などが一切かかりません。
何かとお金がかかる東京の生活で、30-60万円程度の初期費用を抑えることができます。」

とりあえず住まいはシェアハウス

オークハウス
シェアハウスとは住まいを複数人で住むことを指すのですが、友人3人で3LDKに住むのもシェアハウスですし、小さめのマンションに複数人で住むのもシェアハウスです。
少し前に有名になったテラスハウスのようなシェアハウスはどちらかというと前者にあたり、普通の住まいを会社が管理し不特定多数の人が住むといったスタイルです。
今回のテーマのように安い家賃で探そうとするとマンションタイプのシェアハウスになります。

マンションタイプのシェアハウス

このタイプはシェアハウス用に建物を作る場合もありますし、元学生寮のような建物をリフォームしてシェアハウスとして使う場合もあります。
住んでる人数はシェアハウスによって変わりますが10人~30人くらいだと思ってください。30人とか多いなぁと思うかもしれませんが、リビングルームに来ない人も多いので実際に顔を見るのは10人以下になると思います。
★個人部屋★
個人部屋は4畳前後が多くエアコンとベッドがついている場合が多いです。ドミトリーの部屋があるシェアハウスもあり、ドミトリー部屋だと4万円を切るのでとても安いですが少し落ち着かなさそうです。ドミトリーは外国人の人が使うことが多いです。カップル用に2人で住める部屋もありその部屋になると6畳くらいになります。
個人部屋は基本的に狭いですがその部屋の使い道は寝るかパソコンをいじってるかくらいしかやることはありません。
★リビングルーム★
リビングとキッチンは同じスペースになっていて、リビングにはは大きなテレビやソファー、ダイニングテーブルなどがあります。キッチンには最低限の調理器具はそろっています。さらに冷蔵庫、電子レンジ、オーブン、炊飯器は基本的にそろっていることが多いです。
★シャワー・トイレ★
シャワーとトイレは共有になります。男女別であったり共有であったりとそのシェアハウスによって変わりますが、トイレが男女共有のシェアハウスはないと思います。
湯舟があるところも探せばあるのかもしれませんが基本的にシャワーです。
このシャワーが少し曲者でシェアハウスによっては有料のところもあるので事前にちゃんと調べておきましょう。
★洗濯機・乾燥機・洗面台★
洗濯機は基本的にどこのシェアハウスにもあります。乾燥機も置いてあるところがほとんどだと思いますが、この洗濯機と乾燥機も有料のシェアハウスが結構あるので注意してください。
洗面台に関してはどこのシェアハウスに行っても一台はありました。

シェアハウスのメリット

初期投資が少なく都内に住める

シェアハウスは賃貸に比べて初期投資が圧倒的に少なく済みます。それは家賃が安いこともありますが、敷金・礼金や仲介手数料などがほとんど取られないこと。若干はとられるのですが、東京で賃貸を借りることを考えると1/2~5ぐらいで済みます。さらに生活に必要な家具・家電がほとんど揃っているので、その出費も抑えられます。
さらに光熱費が定額なので夏のクーラーとか冬の暖房は電気代を気にせずに使用できるのは凄いメリットです。

都内最安値の家賃

家賃も安いです。光熱費・ネット代込みで5万前後で都内に住めるので普通の1Rに住むのの半額~2/3くらいで都内に住むことができます。また都内で安い賃貸を探そうと思うと駅から徒歩10分以上を探さないといけなくなりますがシェアハウスだと駅からすぐ近くの物件もあります。私が長く住んだシェアハウスだと込みこみ5万以下で駅まで徒歩3分でした。

人がいる安心感

一人暮らしをしていていきなりチャイムが鳴るとドキッとしますし不安を覚えます。また地震があったり、地震予告のアラートがなったりすると一人だととても恐怖を感じます。
しかしシェアハウスの場合同じ建物に誰かしらはいるので、そういったときに安心できます。さらにシェアハウスの入り口はオートロックが基本的にはかかっているのでダイレクトで部屋のチャイムが鳴るということがなることはありません。郵便物もシェアハウスの人に頼んでおけば引き取ってもらえたりします。

シェアハウスのデメリット

共有物・スペースが自由に使えない

冷蔵庫などの共有物も人とシェアをしないといけません。なのですが、冷蔵庫は結構いっぱいになっていることが多く新たに自分のものを入れるスペースが無かったり、整理したり詰め込まないと入らない事態になることがあります。
また冷蔵庫に古くなったものを入れっぱなしにして腐らせてしまう人もいます。

人と共有する分汚いものもある

最たるものでシャワーのマットがあるのですが、1日に1回ぐらいは掃除のおばちゃんが洗ってくれますが、それまでは複数の人が使用したシャワーマットを使用しないといけません。気になる人は気になると思います。
それと同じ感じでトイレも共有スペースも他人と同じものを使用するのでたまにいろいろと気になることも出てきます。

シェアハウスの人間関係

テラスハウスみたいに美化されたものは期待できず、実際はもっとドライです。
そもそもシェアハウスに住んでる人はお金があまりない人が多いです。
なので、しっかりとした企業に勤めていい給料をもらってる人や人間関係が良好で友達の多い人というのは賃貸やマンションに住みます。理由はプライベートがそちらの方が守られるし、自由がきくからです。

シェアハウスに住んでる人

上記でも述べたようにお金がない人が多く、正社員でしっかり働いている人は少ないです。
あと、ワーホリに行った人が異様に多いです。
男性陣は20代~30代で派遣社員やバイトで食いつないでいる人が多く、女性は40歳手前くらいでワーホリで夢をみて日本に帰ってきてからも海外が忘れられずいろいろと引きずっている独身女性が異様に多いです。
あとは外国人学生が多いです。

シェアハウスの恋愛

これはたまにあります。いままで1組カップルを見たことありますし、1組カップルになりそうなのもいました。
どんな人通しのカップルかというと、
男は国立大学出身だが新卒で100社以上の会社から落とされ就職できなかったダメ男、その時は派遣で働いてた。シェアハウスに住んでるとその人となりも見えてくるのですが、この男はナルシストで基本的に恰好つけることしか頭になくそれ以外は何も自分でできないタイプ。私はこの男が嫌いだったので基本的に話もしませんでした。
女性も派遣で働く人。派遣先で昇進試験があるらしいですが、他の派遣社員はみんな合格するのにその子だけ毎年落ちる問題児。リビングで音楽聞いて鼻歌歌いながら勉強っぽいことをしていたので、そりゃ落ちるわなーって感想。そしてこの女性、料理はするのだが、食材の管理はできないタイプ。よくいるクックパッドの食材を全部買って、残った分は腐らせるタイプ。洗濯をあまりしないのか生乾きなのか少しに臭う日が多くいろいろと問題ありな女性だった。
まぁシェアハウスで出来上がるカップルはこんな感じです。

オークハウス
いざシェアハウスを探そうと思っても、どうやって探せばいいのか分からなくて困る人は多いと思います。
基本的にシェアハウスもスーモのようなサイトから探すのですが、シェアハウスには専用のサイトがあります。
それがオークハウスというサイト。
このサイトは都内の多くのシェアハウスを検索でき、また検索も「駅名・住所・物件名」から検索でき非常に使いやすいサイトになっています。
気になる物件があったら内見だけでも行ってみるといいと思います。恐らく思っていたよりキレイで住みやすそうといった印象をもつと思います

帰国後の仕事と生活のまとめ

長期旅行から日本に帰ってくると、今までどんな生活をしていたのか忘れてしまうので、なるべく早く元の生活に戻るためにも何かしら仕事は始めることをおすすめします。
とりあえず、生活費だけ稼ぐつもりで何かしらの仕事をして、生活のリズムを落ち着かせてから本腰を構えて転職するのがいいかと思います。
転職でどこに勤めるかも不明だと思うので、住まいはちゃんと決めるより暫定でシェアハウスとか使うといいかもしれません。