私は海外に旅に出る前は建築系の仕事をしていました。営業兼デザイン兼ディレクター兼現場管理といった感じで何でも屋だったんですが、何でも屋の分デザインはろくにできませんでした。もちろん美大も短大もでておらず、化学系の四大出身です。
そんな私でも旅から帰ってきて未経験からコツコツと独学でwebデザインの勉強をして1年後にはwebデザイナーとして就職することができました。
もうwebデザイナーになってから3年以上経っているのに大したデザインはできません。しかしwebデザイン業界の実態は大体の会社はそのレベルの人がほとんどなのです。
なので今から未経験、独学で未経験からwebデザイナーに転職しようと思ったら必ず転職できます。30代からでも大丈夫です。40代からでも大丈夫。
世の中では35歳を過ぎると派遣すら取ってもらえなくなるという噂もありますが、全然問題ありません。ちゃんと勉強すれば必ず転職は可能です。
SES事業
このブログで何回かに分けて私の体験からwebデザイナーになる方法を書いていきますので、すべて書き終えたらあとはそれを実践するだけでちゃんとwebデザイナーになれるような記事にしてきます。
スキルを磨くのはその後でも大丈夫。まずは諦めずに勉強していきましょう。

webデザイナーの現状

世の中にはすごくいいなぁって思えるwebサイトがたくさんあります。しかし、その数百倍くらい普通のデザインや古いデザイン、素人っぽいデザインのwebサイトがあります。
バナー制作もwebデザインの1つなのですが、バナーにいたってはもっとクオリティの悪いものが多いように思います。
これからわかるようにwebデザイナーの肩書をもっていても大したデザインができない人は多いのです。大体の人が見ていいデザインだねーっていうデザインをする人は世の中のwebデザイナーの中の1割いるかいないかぐらいだと思います。
なので、今世の中のいいデザインのようなものが作れなくても安心してください。そこまでのスキルが無くても必ずwebデザインの仕事に就くことはできます。
webデザイン

未経験からwebデザイナーになるための必須スキル

webデザインスキル

webデザイナーになるためには下記の内容のスキルや知識が必須になります

webデザイナーの必須スキルと知識

  • 基礎デザインスキル
  • webデザインスキル
  • webデザインのアイデア

★基礎デザインスキルにおすすめな本★

この本のおすすめポイントは基礎デザインに必要なことが全て書いてあること+webデザインの基礎知識が掲載されていることです。
webデザイナーとして仕事をするので当然デザインはできないといけません。さっき大したものが作れなくても大丈夫って言ったじゃん…って言われそうですが、大した物を作る必要はありません。基本さえしっかりできていれば大丈夫です。
2冊くらいデザイン入門書の本を読めば理解できると思います。

★webデザインスキルにおすすめな本★

webデザイナーは他のデザインと違うwebデザイン用のデザインを理解しないといけません。すご~くざっくり説明しますとwebサイトがどうやって作られるのか?とか、デザインでどういったことを意識することが重要なのか?といったことがそれになります。webデザインスキルの本は基礎デザインと違って様々な本を読んだ方がいいです。webデザインの本もあればUIデザインの本などいろいろあります。

★webデザインアイデアにおすすめな本★

webデザイン見本帳の本をおすすめする理由として良質なwebデザインのアイデアをいつでも見れることがあげられます。
いきなりポートフォリオでwebサイトのデザインをしようと思っても、なかなかどんなデザインにすればいいのか思いつかないと思います。そのために良質なwebデザインのアイデアをいつでも見れるようにwebデザイン見本帳を1冊はもっておいた方がいいです。今はpintarestのようなサイトで多くの良質なwebサイトがることができますが、やはり本でもっていると手を伸ばせばすぐに見ることができますし、解説なども書いてあるのでそれも参考になります。
webデザイン

webデザイナーの本選びの注意点

今回は3種類のおすすめの本を紹介させていただきました。すべてアマゾンと楽天で最安値のものを表示していますのでこちらからの購入が早くて安くておすすめです。
webデザインの本なのですが、webデザイン未敬遠者がアマゾンで評価の高い物を買っておけば間違いないと思う人が多いと思いますが、半分正解で半分間違いです。
半分間違いの理由は古くなった本も評価が高いままになっているからです。一番上で紹介している基本デザイン系の本は大体どの本を読んでも内容は大差ないです。試しに3冊くらい読んでみてください。3冊目にかかると書いてある内容ほとんど同じだなと思うはずです。

しかし、webデザイン用の本と見本帳に関してはなるべく新しい物の方がおすすめです。理由は主に2つあるのですが、
★1つ目の理由として新しい技術やソフトで紹介されている★
webデザインはすぐに便利な新しい技術が出てきたり流行りの技術やソフトやデザインが出てきます。なるべくならその最新の情報で勉強した方が効率よく勉強できますし、将来的にも応用が利いてきます。またフォトショップの操作でいえば、今はみんなadobeのクリエイティブクラウドを導入してバージョンが最新のもので作業をするので、古い本だとソフトのバージョンも古くて同じ機能でも操作の仕方が違ったりして混乱するので、そういった点でもなるべく 新しい本の方がおすすめです。

★2つ目はデザインの流行性★
何処の企業もデザインの流行は気にしいて、流行に乗ったデザインをしていれば見映えもしますし評価も上がります。なので3つ目に紹介した見本帳系の本もなるべく新しいものの方がおすすめです。古くてもいいデザインはあるのですが、転職に向けてとか会社で働くとなるお流行を抑えておいた方が評価は上がるし、逆にデザインが古かったりすると、デザインが古いって理由で修正をさせられることが多いです。

コーディングスキル

webデザイナーは他のデザイナーと違ってこのコーディングのスキルが必要になってきます。未経験からwebデザイナーになろとするとこのコーディングがネックになる人も多いもしれません。
一応軽く触れておきますがコーディングとは…
webサイトを作成するためのコードを書くことです。厳密には知りませんがざっくり言うとこういうことです。
コーディングスキルではHTMLとCSSのスキルは必須です。JS系(JavaScript、jQuery)のスキルはなくても何とかなりますが、あった方が有利に働きます。
がしかし、このJS系は奥が深いのでwebデザイナーとして就職してから本格的に勉強しても大丈夫です。ただ、どんなことができるってぐらいの知識は理解しておく必要はあります。なぜなら、デザイナーがデザインをしてコーダーにコードを書いてもっらう時にそもそもJSのことを理解していないとどういった動きができるのか提案できないし指示もできないからです。
コーディング
今回紹介するコーディング関係でおすすめする本はHTML、CSSで1冊。jqueryで1冊です。この2冊の内容をしっかり理解していれば、コーダーとしてwebデザイン業界に入ることは可能です。

★HTML・CSSの勉強ににおすすめな本★

最近のwebデザイン業界でのコーディングはモダンコーデイングのみで大丈夫です。
そして、モダンコーディングで一番有名でおすすめの本がこれです。
コーディングの勉強をするのならこの本は必ず勉強しておきましょう。
余談ですがモダンコーディングとは…最新のコーディングってって思っておけばいいです。
webサイトを作るときにどのブラウザまで表示保証をしますか?って話が出てくる。この時に厄介なのがIE(インターネットエクスプローラー)。そのなかでも特にIE8、あとIE9ってのは今の最新のcssには対応していないものが多すぎて最新のブラウザでは問題なく表示できるものが大きく表示崩れしていますのです。
その厄介なIE8とかIE9を無視してコーディングしていしまうってのがモダンコーディングだと私は思ってます。

★jQueryの勉強におすすめな本★

JS系でjavascriptを身に付けようと思うとかなり大変です。なのでwebデザイナー志望の人はjqueryを勉強するおとを私はおすすめしています。実際に転職活動をするときに未経験でjavascriptがガリガリ書けるスキルを要望する会社は少ないかと思います。

最近のwebデザイン業界の風潮

現在新たに制作しようとしているwebサイトはほとんどがモダンコーディングで各ブラウザの最新版しか保証しませんよってのが多くなってきている。その理由はいろいろあると思うのだが、1つ聞いてすごく納得した話ではIE8とか9に対応させるために時間を割くような後ろ向きな考えに力を入れるよりも、モダンコーディングにしてよりUIや見た目をより向上させるために時間を割といった前向きな考えに力を注ぐことが大事という考えが主流になりつつあるようです。
もし、面接でIE8とかに突っ込まれたら上記のようなことを自分の意見として話すことをおすすめします。現場を知ってる人ならば納得する上にポジティブな印象を持つはずです。
最近では、昔から運営しているサイトしかIE8,9の対策をしなくなってきたのが現状です。

未経験からwebデザイナーになるための勉強本のまとめ

今回おすすめした本の内容をしっかり理解して実践できれば、必ずwebデザイナーに転職することが可能です。私自身コーディングは苦手でJS系で動きをつけることはあまりできないです。しかし、webデザイナーとしてやっていけています。
なので実は今回紹介した本の5割くらいできてしまえば何とかwebデザイナーに転職ことはできますし、それ以下でwebデザイナーの仕事をしている人もたくさんいます。
今後そんな低スキルでもwebデザイン業界に転職できる理由やプロセスも紹介しているので参考に読んでみてください。
転職プロセスの記事書いた方法はとても重要だと思っています。そしてその方法以外だと未経験でwebデザイン業界への転職は難しいと思っています。