家でコーヒーを入れようと思ってるけど、どこのお店でコーヒー豆を買えばいいのかわからないという方も多いのでは?と思います。
そもそも、スーパーでもカルディでもチェーン店カフェでも売ってるけど何が違うの?コーヒー豆専門店は他より高いけど美味しいの?とりあえず高いの買っておけば美味しいの?と疑問点はたくさんでてくると思います。



コーヒー豆を買うならコーヒー豆専門店をおすすめする理由

コーヒー豆はどこで買えばいいのか?

結論から先にいうとタイトル通りコーヒー豆専門店もうこれは1択です。
私は昔から購入しているお店が1つありほとんどをそのお店に行って買っています。ネット販売もしているのですがアナログな私はいつもお店まで足を運んでいます。
がしかし、最近ネットを見ていると店舗で購入する人よりもネットで購入している人の方が多そうです。
確かにお店によって品質にすごく変わりがあるわけではないのでネットでポチッたり、定期購入した方が楽でいいかもしれません。そんな人のために毎回違うコーヒー豆を送ってくれるネット販売店もあるようです。

コーヒー豆専門店でコーヒー豆を買うべき理由

  • 品質のいいスペシャリティコーヒーを取り扱っている。
  • 焙煎してから日にちが経っていないので新鮮。
  • ちゃんとした技術で焙煎してくる

といったところだと思います。特に、鮮度が大事なので焙煎してから日にちが経っていないことが一番重要です。

コーヒー豆専門店ならどこでもいいわけではない

上記で述べたように私がコーヒー豆専門店をすすめる理由は鮮度です。
なぜならコーヒー豆は焙煎してから2ヶ月以上経ってしまうと、香りは少なくなり、雑味がでてきてしまうからです。
なので、コーヒー豆専門店でいつ焙煎したかわからないようなコーヒー豆を売っているお店では購入すべきではありません。
焙煎日が記載してある。
この表記があることがコーヒー豆専門店選びの最重要ポイントだと思います。

コーヒー豆専門店選びのポイント

コーヒー豆専門店選びのポイントは好みによって変わってきます。私が気にする点として
★コーヒー豆選びのポイント★

  • 種類とクオリティ
  • サービスや梱包方法
  • 値段

コーヒー豆の種類とクオリティ

品質のいいコーヒー豆を鮮度よく提供してくれても、自分の欲しいコーヒー豆を取り扱っていないと意味がありません。
例えば、エチオピアモカが買いたいのにモカはイエメンしか取り扱ってないお店では買いたいものは買えないですよね。
コーヒー専門店

サービスや梱包方法

この部分はお値段以上の部分になると思うのですが、仕事とかで忙しくてお店に買いに行けないとか、そもそも近所にお店がないといった場合にネット購入したとします。その時に送料がかかるか無料か。
コーヒー豆を入れてくれる袋はビニール袋か?髪袋か?ジッパー付きのアルミ袋か?
あとは店主の人の良さもこの部分に入ります。
コーヒー専門店

値段

これは誰しもが気にすると思います。
同じ品種の豆でもグレードの違いで値段は変わってくるので、クオリティと自分の理想を天秤にかけて判断するといいと思います。

コーヒー豆専門店以外のお店

ここまででコーヒー豆専門店で購入するメリットはわかっていただいたと思います。
じゃコーヒー豆専門店以外にもたくさんコーヒー豆を売ってる店があるけど、そこは全くだめなの?よくカルディとかスタバで買って飲んでる友人とかいるけど…。と疑問を抱く人もでてくると思います。
結論的には全くダメではないがこだわるならコーヒー豆専門店って感じです。これからはパッと思い浮かぶお店を例に少し話して行こうと思います。

スターバックスコーヒー

スタバ
今回はスタバを例にあげさせていただきましたが、ほとんどのコーヒーチェーン店も同様です。
このチェーン店系の店舗でコーヒー豆を購入するデメリットは鮮度が分からないことです。
あと、お店によってはお店で出すコーヒーと販売しているコーヒー豆は種類が違ったりするようです。コメダ珈琲は違うらしいです。
メリットは街中にたくさんお店があるので手軽に買えるってことだと思います。
今からコーヒー始めますって人はなかなかコーヒー豆専門店に行きづらいこともあると思います。どうやって注文すればいいのか分からないし、コーヒー豆の選び方も分からないし…店主にバカにされそう(←そんなことはないですが)などなどと不安もあると思います。
こういう時に店頭でサクッと買えることはメリットだと思います。最初はこういったお店で購入してもいいと思います。私もそうでしたし。
が、いろいろと試しているといずれコーヒー豆専門店に足を運ぶことになると思います。

カルディ

カルディ
だいたい上に記載したスタバのようなチェーン店でコーヒー豆を購入するのと同じ感じです。
ただ、カルディで購入するなら、スタバぐらいの比較的品質のいいコーヒー豆を扱ってるチェーン店で購入した方がいいと思います。
カルディのコーヒー豆とスタバのコーヒー豆を比べるとスタバに軍配は上がるかなと思っています。
ベローチェクラスならカルディでもチェーン店でもどちらでもいいと思います。
ただ、カルディとかでもたまにお高い種類のコーヒー豆を取り扱ってますが、そういったコーヒー豆はやはりコーヒー豆専門店で購入した方がいいと思います。

スーパー等の量販店

スーパーマーケット
基本的にはオススメできません。
品質もよく分からないし、入ってるコーヒー豆もブレンドでよく分からないものが多い。運送や保管方法が雑なのでだいぶ劣化している。
ネットでスーパーでコーヒー豆を買うときは袋が膨らんでいるものを買いましょうとか膨らんでいないものを買いましょうといった記事がありますが、それ以前にコーヒー本来の味はそこにはないので、ここで購入する場合はそこまで気にする必要はないです。
しかし、スーパーのコーヒー豆がまったくダメというわけではなく、好みだと思います。スーパーのコーヒー豆は非常にお求めやすいので、そんなにこだわらないけどレギュラーコーヒーが飲みたいって人にはスーパー等のコーヒー豆もいいのかと思います。
購入しやすさとコストの点では一番秀でています。

理想のコーヒー豆専門店の探し方

歩いて探す

私の場合、歩いて探していました。その当時、今ほどネットに精通していなかったのでネットでお店を探すってことをあまりしてなかったことと、ネット通販などもあまり利用していなかったせいもあり、自分の足で探していました。
が、しかしコーヒー豆専門店を探すために歩き回ってた訳ではありません。私は今、東京に住んでいるのですが、仕事とか友人と遊んだりする時にいろんなところに行きます。そのついでにコーヒー豆専門店に寄っていくのです。
東京ではそんな適当に歩いていて歯医者のごとくコーヒー豆専門店にぶつかるのか?といったら実はそうでもありません。ではどうやって見つけるのか?それは
焙煎時に発せられる匂いです。
コーヒー専門店
この焙煎時に発せられる匂い。結構広範囲に届きます。おそらく軽く100m以上は匂いは発散しています。なので街を歩いていてコーヒー豆を焙煎している匂いがすると思ったら、とりあえず周りを探して見るのです。
初めて行った町で匂いがしたからといってもギッシリ詰まった建物群の中から1店を探すのはなかなか難しいです。
そして、ぱっと見コーヒー豆専門店かどうか分からない佇まいのお店もあるので余計わかりづらいです。しかし、もうそこは根気でしかなくなってきます。

私が今定期購入しているコーヒー豆専門店

この店は匂いをキャッチしてから探し出すのに2週間〜3週間くらいかかったと記憶しています。
その当時、私はまだ「この店だ」っていう定期購入しているコーヒー豆専門店は探し出していませんでした。
ちなみに私が探していたコーヒー豆専門店の条件は
★理想のコーヒー豆専門店★

  • 品質がいいこと
  • お値段がリーズナブルなこと

の2点でした。
具体的には、その当時、私はケニアのコーヒー豆にはまっていました。
しかし、このケニアのコーヒー豆は少しお高くて、だいたい800円〜900円くらいしていまうのです。
そこで、なんとかもう少し安く買えるコーヒー豆専門店はないのかなぁと考えていました。
そこで出会ったのが今のお店。
ケニアのコーヒー豆でも700円と切ってくれる価格帯。購入する量は2種類で100gと250g。250gだとお値段は100gの2倍なので単純に50g分お得なのです。さらにコーヒー豆ーはアルミ製のパックに入れてくれるので保管も楽。といったいたせりつくせりのコーヒー豆専門店なのです。
コーヒー専門店
少し話がそれましたが、そんなコーヒー豆専門店をどうやって探したのか。
それはとにかく匂いを辿って歩いたんです。当時そのエリアで働いていた私は昼休憩で外にでて帰ろうとするとたまにコーヒーの焙煎する匂いがしてました。それに気づいた3回目くらいにどこにお店があるんだろう?と少し探し回るようになりました。
そしてこっちの方面に行くと匂いが弱まるから違う。こっちも違う…と何度も探しているうちにやっと見つけたのです。がこのお店19時には閉まってしまうので、仕事で残業してしまうと気づかずに素通りしてしまっていて探すのに苦労しました。
そして最後にもう1つ難関がありました。それはお店が小さすぎたことです。
コーヒー専門店
お店全体で10畳か12畳ぐらいの狭さのお店で外にも大きな看板は出していません。さらに入り口は殺風景な扉が1つあるだけ。パッとみお店だとは分からない佇まいだったのです。幸い扉がガラス張りで中が見えたのでのぞいて見るとショーケースっぽいのがある。しかし何のショーケースかは分からない。で、間違ってもいいやと思って扉を開けたらそこはコーヒー豆専門店だったんですね。
まぁそんな出会いからもう7年くらい通って購入しています。
大事なのは、コーヒー豆専門店だと思ったら
間違えてもいいのでとりあえず扉を開けてみることです。
もし間違えていたら、「すいません」と言って扉を閉めればいいだけです。恐れず興味があるお店には入って行きましょう。

おすすめのコーヒー豆専門店

私が購入しているお店は最近焙煎が間に合っていないようですがもう7年くらいお世話になっているので特別に紹介しておきます。

ギルドコーヒー

このギルドコーヒーは知る人ぞ知る名店で食べログ評価も3.5以上あります。
昔は店内でコーヒーを飲むこともできたのですが、現在はコーヒー豆の販売を専門にして営業しています。
このギルドコーヒーさんはリーズナブルなうえに高品質なコーヒー豆を提供してくれます。さらにコーヒー豆の復路もアルミ製でチャックが付いているので保存の面でも大変助かります。
スペシャリティコーヒーを扱う店でも焙煎までとことん突き詰めたお店は少なく、このギルドコーヒーは焙煎技術で他店と差をつけ他のお店より数段高品質な香りやコクなどを活かしたコーヒー豆を提供しています。
場所は東京の神楽坂ですが、メイン通りから少し外れていることとお店がすごく小さいので見つけにくいことが問題ですが、それでもこれだけ人気があるのは確かな技術と高品質なコーヒー豆を提供してくれているからです。
もしまだ、コーヒー豆をどこで購入しようか迷っている人がいましたら是非一度足を運んでみてください。

インターネットで購入できるおすすめコーヒー豆専門店

上で紹介したギルドコーヒーさんは東京のお店。東京に住んでる人でないとなかなか買いに行きづらいです。しかし、そんな人はネットでも販売しているのでネット購入をしてみてはいかがでしょうか?
注文してから届くまでに少し時間がかかりますが、わざわざ買いに行く時間も必要なく忙しい人にもおすすめです。

極上コーヒーセレクション

まだ、コーヒーに興味を持ち始めたばかりで、どんなコーヒー豆の違いによってどんな味の違いがあるのか?とか、良いコーヒー豆や悪いコーヒー豆についての判別もいまいちわからないという方は、コーヒー豆の選択はコーヒー豆専門店にしてもらってはいかがでしょうか?
良いコーヒーや悪いコーヒーというのは実は自分の中の基準であって、こういったコーヒー豆がよいコーヒー豆というものはありません。なので、いろいろなコーヒー豆を試してみて、自分に合うからこのコーヒー豆はいい豆だ。といった自分の基準も大事です。
今回紹介するインターネットで購入できるコーヒー豆専門店の「極上コーヒーセレクション」はお店のオリジナルブレンドと月替わりのコーヒー豆を毎月定期的に送ってくれます。
ネットで月替わりの豆のラインナップを見ると、スタンダードだけど高品質で定評のあるマンデリンやグァテマラの他にも、爽やかな香りとコクが魅力のパナマ産があったり、ブラジル産も数種類用意してあります。
最近では同じ生産国だけど地域や農園の違いで驚くほどコーヒーの味も変わりますので、そういった違いを楽しめるのも「極上コーヒーセレクション」のおすすめです。
コーヒー豆はチャック付きのパックに入れてくれますし、コーヒー豆の鮮度もいいです。
お値段も180g×2袋で2700円(円)送料無料とコーヒー豆専門店としては普通か送料分安いくらいではないでしょうか?
一応定期購入での購入になりますが、自分に合わなかったり他にいい店を見つけた場合は、途中解約も可能なので問題ないです。
もしまだ、どこのコーヒー豆専門店で購入しようか迷っている人や、これからコーヒーを自分で入れてみようと思う人はぜひ極上コーヒーセレクションを試してみてください。

コーヒー豆が余ってしまい古くなってしまった場合

コーヒー豆を購入しても忙しかったり、気分が乗らなかったりで美味しく飲める期間に消費できない場合もあります。
私はコーヒー豆は冷凍保存する派で比較的長くもつのですが、それでもシビアに考えと香りが薄れたりはしてきます。
そんなとき、コーヒー豆をコーヒー以外に使う方法があります。
最近、簡単にできて比較的メジャーになってきたコーヒー豆の再利用方法としてはコーヒー焼酎を作っても美味しくいただけます。
コーヒー焼酎の作り方もいろいろと試してみたので、その結果はコーヒー焼酎のカンタンでおいしい作り方と飲み方!の記事を見てみてください。写真は汚いですが、恐らくどこの記事よりしっかりと経過観測とかいてあるはずです。
その他のコーヒー豆の再利用方法については古くなったコーヒー豆の再利用方法の記事でいろいろと紹介していますのでよかったら参考にしてみてください。

コーヒー専門店のまとめ

いろいろと書きましたが、自分の足で探す派のアウトドアの人は匂いとネット検索を利用するのがおすすめです。
家でネット検索が好きなインドアの人はネットでコーヒー豆専門店を探すといいかと思います。
最近はほとんどの店舗がネット購入できるようになってきたので、自分の足で探す派の人も自分好みのお店が見つかったらネットで購入すると楽かもしれません。