仕事辞めて海外に一人旅でも行こうかな。っていう人も多いと思います。
しかし、そんな考えが頭に浮かぶたびに頭をよぎる不安や心配

  • 海外は危ないんじゃないか?
  • どうやって観光すればいいのかわからない
  • 言葉はどうすればいいの?
  • 無事帰って来ても次の仕事はあるの?

と、これ以上にたくさん海外旅行の不安はあると思います。

がしかし、いろいろ不安要素はあるものの、必要以上に不安がることもありません。行ってしまえば全然何とでもなるのですが皆さん不安で決心するまでが大変だろうと思いますので。
私の実体験をもとに不安要素をなくす情報を発信していこうと思います。

心配しなくても大丈夫‼初めての海外旅行・海外一人旅

世間が騒ぐほど海外は危なくない

安全な国日本で育ってきた皆さんは、日本以外の国はすべて危ないと思ってるのではないでしょうか?
確かに私も昔はそんな風に考えていました。私の子供のころは
「アメリカは夜8時以降は危ないから外を歩けない」
などと教えられてきました。
まぁ嘘ではないし、実際に危険も増すと思いますが、それがすべてでもありません。
旅行 トラブル
冷静に考えると海外のどんなに危険な町でも人は住んでいます。このことを忘れてはいけません。
海外でも凶悪犯罪の多い町として名高い場所はたくさんあります。が、そこに住んでるすべての人が凶悪犯罪者かというとそうではありません。
凶悪犯罪者もいれば普通の人もいます。普通の人も犯罪者はなるべく犯罪に合わないように生活しています。
要は注意していれば住めなくはないってことです。
ただ、外を出歩くと強盗が目を光らせてるのでいろいろと注意しましょう。って感じです。
海外 注意

心配するような危険な町は海外でもそんなに多くない

海外には街中で強盗が常に目を光らせている町もありますが、そんなに多くありません。さらに、その町すべての場所に強盗がいるかといったらそうでもありません。
なので、危ない街でもいろいろと注意していれば何とかなります。
ただ危険度は増しますし、現地人があそこの町は危ないとかあのエリアに入ると強盗にあうと言う場所には極力近寄らないようにしましょう。

海外旅行で被害にあう人

海外旅行をしていたら軽いスリくらいならみんな被害にあります。
が、体に危害を与えるような被害にあう人はある程度特徴があります。
単純に言うと危ないところに行く人です。
「何言ってんだ?」
って思うかもしれませんが、ある程度正論です。
海外旅行をしてる人は、薬物系に手を出す人や安い売春街に行く人が結構います。
そういった場所は大体治安が悪いです。日本でもそうでしょう。
なので、そういったものが手に入る場所にわざわざ行かなければそんなに危ない場所は少ないのです。
海外 注意

言葉が通じるか不安

英語が喋れないから不安という人も多いと思います。私も不安でしたし、今でも英語はあまりしゃべれません。
飛行機でアナウンスが流れても何言ってるのかわからないし、現地の人が言ってることもわからない。
がしかし、何とかなります。何とかなるというかそんなに英会話が必要な場面はありません。
いつも使う、あそこ行きたいとか、これ欲しいとかはすぐ覚えますので生活面で苦労することは少ないです。
20年以上英語を話してこなかった私ですが海外に行って3日で不便は感じなくなりましたので、みなさんもそんなに不安にならなくて大丈夫です。

そのほかにも不安や心配なことがいっぱいあるんだけど

そのほかにもビザや風習や飛行機やといろいろと不安なことがあると思いますが、今後上に軽く書いた項目も含めて不安を解消できるような内容を今後書いていきますので安心してください。
★海外旅行で本当に注意すべきこと★

海外でずっと一人だと不安

日本人観光客の多い国少ない国はありますが、基本的にどの国にも日本人観光客はいます。そしてみんな同じようなところに行きます。
代表的なのは宿で日本人宿と呼ばれる日本人が経営している宿や、日本人バックパッカーに有名な宿には多くの日本人が自然と集まります。
なのでそういったところに宿泊すれば日本人に会うことは簡単ですし、旅仲間も作れます。
★日本人宿を紹介★

海外での病気が心配

海外で病気になったらどうしよう…と心配になる人も多いと思います。元気な時でも日本語以外では自分の症状なんて正しく伝えれないのに体が辛いときに病院に行くなんて…。そもそも病院ってどこにあるの?
海外での薬の購入はどうすればいいの?などと考えたらどんどん心配になってきます。
どの国でも当然薬局はあって基本的に薬は手に入りますし、病院だっていざとなれば宿の人に頼めば救急車を呼んでくれるでしょう。
基本的に風邪などの軽度の辛さの場合は風邪薬などで様子見。高熱がでたり市販の薬を飲んでも改善しない場合は病院に行くのがおすすめです。
アフリカに行ってマラリアにかかったらどうしよう…などと思うかもしれませんが、そこら辺の対処法はアフリカの記事に詳細が書かれています。
恐らくどこの記事よりも参考になるマラリア対策だと自負しております。
★アフリカ旅行とマラリア対策の記事★

旅行が終わってからの不安に関して

旅行が終わってからの住まいや就職

これも大丈夫です。私がなんとかなってますから。
そもそも、海外に行って日本に帰ってきたら数倍たくましくなってるので何も心配することはありません。
私は旅行から帰ってきてからwebの勉強をしてwebデザイナーとしてセンスがないもののちゃんと生活ができるようになっています。
確かにずっと日本で働いている人より苦労は多くなりますが、5年もたたないうちに元のレールに戻ってきたり、新たなステップに進めるので心配ありません。
★帰国後の仕事や住まいの記事はこちら★

未経験からwebデザイナーへの転職

ESTA
上でも話しましたが、私は未経験からwebデザインの仕事を始めています。特に絵が上手いわけでもなく美大を卒業しているわけでもありません。
そんな人間でもなんとかなってるので、webデザインに興味がある人もどうやったら仕事に就けるか書いていこうと思いますので、その記事だけでも読んでいただければ幸いです。

★webデザイナーへの転職方法★